スカイガールズwiki

ナノスキンジェル

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

専門用語ナノスキンジェル


ナノマシンを含んだピンク色のジェル。
スプレッドブース内でモーションスリットの上、全身(髪の毛、眼球などを含む)に塗布し、一定の電圧を加えることでジェルに含まれたナノマシンが活動、ナノスキンを形成しパイロットを保護する。体内にも浸透し細胞自体も強化する。ナノスキンは酸素の供給、耐G、耐圧、耐熱、耐冷、耐風とあらゆる生命維持に効果を発揮するが、局部への集中した圧力つまり防弾能力は高くない。(ピストルの9mm弾が防げる程度)

活動限界時間は21分32秒であり、これを超えると自壊してしまい、ソニックダイバーの運用性質上、搭乗パイロットの死を意味する。

裸体に近い方が塗布が容易かつ浸透効果が高い。そのためモーションスリットを着用する。
新緑の微香があり、稀にアレルギー反応を示す人もいるらしい。(小説
そのため、ソニックダイバー関係者にはナノスキンジェルへのアレルギー反応がないか最初に試験をしている。

最終更新:2007年08月11日 14:26