※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シオカンヘイム要塞
【地名:ダンジョン】しおかんへいむようさい

BGM: (ハングル語で記述。翻訳すると「運命のように、宿命のように」となるらしい。)
ver.5.38に実装されたダンジョンにして、当時における最高位の狩場。
ろくに装備が揃ってない状態で向かうとあっさり死ぬ。
魔法キャラの場合、INTによる魔法回避率のせいで命中確保に苦労する。
ver.5.38にて戦闘MAPは4箇所、ver.5.40において残り全てが実装されている。ノーマルとハードが存在する。
このMAPのMOB(ボス含む)は、MOBのターゲットがなくなるとHPが全回復する。
上記の特性により、移動しないMOBはターゲットの関係で攻撃してもHPが減らない半不死身化することがあって面倒である。
通常MOBは霜巨人族+ゴルゴニア族+他3種類の5種類ずつであり、霜巨人族は何らかのギミックがある模様。
ノーマルでラインの書・255・250腕装備・255他部位(兜・頭装備・手装備・体装備・靴)装備・アビリティ(兜(中))、
ハードでエタの痕跡・世界樹の実・260・260腕装備・260他部位(兜・頭装備・手装備・体装備・靴)装備・アビリティ(兜(上))をレアドロップする。
シオカンヘイム要塞には7区画に各4名、合計28体のボスがおり、
ノーマルではイシドルの意志・真250~255防具4種類・ベロニカセット1部位・260特殊装備1~2種類・アーティファクト1種類、
ハードでは寒気の結晶・真260防具4種類・ペドラセット1部位・真260特殊装備1~2種類・アーティファクト1種類・共通スキル1種類をレアドロップする。
ベロニカセットペドラセットは同区画の4名で異なる部位をレアドロップする。アーティファクトは各ボス・難易度で全て異なる。
更に、各ボスの上の存在として最終ボス「オーディン」がいる。
ver.6.01においてMOB自体の索敵範囲が広がったことや属性が強化されたことにより、一部区域が酷いことになっている。
ver.6.40において、大多数のボスに調整が入っている。

シオカンヘイムの大広間

MOBはいない。チャプター外伝2を完遂すると、一般MAPの大広間に入れるようになる。
フォーレンスター島(2)と各戦闘MAPに隣接している。
オーディン戦の前哨戦は戦闘MAPのこの場所が舞台となっている。通常MOBは各区画の霜巨人族である。登場する可能性がある中ボスは
庭師ギミール」「拷問官クロウ」「酔っ払いバルド」「マッドフランケン」「鍛冶屋ゴバンノン」「モリアン」「司書ゴンプ」の7名。
前哨戦において、255(260)兜・255(260)魔鎧・255(260)手装備をドロップする通常MOB、真250(260)水晶玉をドロップする中ボスはいない。

シオカンヘイム庭園

「霜巨人族庭師」はブレス状態となっている。
ver.5.50になるまでは見せ掛けだけだったらしく、現在は「霜巨人族庭師」だけ必要XAが異常に高い。
チャプター外伝2において最初に倒すボス「庭師ギミール」は、MAP中央の部屋にいる。
他にもボスとして「ポルギネ」「世界樹レラド」「マンドレイク」がいる。

シオカンヘイム監獄

シオカンヘイム要塞の中でも、特にMOBのDEXが異常に高い。
「霜巨人族看守」は残りHPが35%あたりを切ると逃げ出す。
MOB共通特性により「逃げる→HP全回復→何食わぬ顔で戻ってくる」という事態になることがある。
チャプター外伝2において2番目に倒すボス「執行人アンク」は、MAP左上端の突き当たりに2つ並んだ部屋の内、左の部屋にいる。
他にもボスとして「三つ首の監獄犬」「囚人バルバロル」「拷問官クロウ」がいる。

シオカンヘイム厨房

シオカンヘイム要塞の中でも、特にMOBのAGIが異常に高い。
かつては、日が経つごとにMOBの数が減っていく謎の現象があった。
「霜巨人族調理師」は何らかの料理を使用している状態のようだが、詳細は不明。
チャプター外伝2において3番目に倒すボス「料理長レオ」は、MAP右下の突き当たりにある部屋にいる。
他にもボスとして「契約のイフリート」「酔っ払いバルド」「暴食巨大マウス」がいる。
250(260)をドロップする通常MOBはいない。

シオカンヘイム実験室

シオカンヘイム要塞の中でも、特にMOBの数が多く、廃人達に人気の狩場。
実際には他のMAPに比べて狭いせいで、密度が高いだけなのかもしれないが……。
「霜巨人族研究員」はPOTによる自己回復をする。自己回復の使用回数次第でライフP(小)を通常ドロップする模様。
チャプター外伝2において4番目に倒すボス「科学者イバルディ」は、MAP上角にある部屋にいる。
他にもボスとして「ゼリーサップ」「マッドフランケン」「星の亡骸」がいる。
250(260)護符・255(260)頭装備をドロップする通常MOBはいない。
ver.6.01におけるMOBの索敵範囲拡大により、更に大群が押し寄せやすくなっている。

シオカンヘイム鍛冶場

シオカンヘイム要塞の中でも、特にMOBのSTABHACKが高い。何故か一般のドロップ品の価格が異常に安い。
「霜巨人族鍛冶屋」は攻撃力が上昇する状態異常にかかっていると思われる。
チャプター外伝2において5番目に倒すボス「鍛冶屋ゴバンノン」は、マップ下端にある部屋にいる。
他にもボスとして「フレイムゴードン」「ダークアーマー」「ゴールドナバン」がいる。
255(260)ローブ・255(260)靴をドロップする通常MOBはいない。

シオカンヘイム兵営

シオカンヘイム要塞の中でも、特にMOBのHPDEFMRが異常に高い耐久特化仕様となっている。ただし、他のパラメータはそれほどでもない。
「霜巨人族戦士」は「覚醒の秘薬」や「気合」と同じアイコンの状態異常にかかっているようだが、詳細は不明。
チャプター外伝2において6番目に倒すボス「剣闘士スパルタン」は、MAP右端にあるにある部屋にいる。
他にもボスとして「モリアン」「狂乱のエソッス」「フェンリル」がいる。
255(260)魔鎧・255(260)頭装備をドロップする通常MOBはいない。

シオカンヘイム図書館

シオカンヘイム要塞の中でも、特にMOBのINTが高い。何故か一般のドロップ品の価格が異常に安い。
魔法MOBだらけになっているため、DEF型は間違っても狩り目的で立ち入ってはならない。凍結ハメの餌食になる。
「霜巨人族魔法使い(一般)」「霜巨人族魔術師(ハード)」の固有ギミックは不明。霜巨人族の中で唯一魔法攻撃となっている。
チャプター外伝2において7番目に倒すボス「司書ゴンプ」は、Mapで一番上にある部屋にいる。
他にもボスとして「マビノギオン」「エレメンタルソウル」「時間の支配者」がいる。
255(260)スーツ・255(260)手装備をドロップする通常MOBはいない。
ver.6.01におけるMOBの索敵範囲拡大により、更なる魔境と化している。

シオカンヘイム上層

シオカンヘイム要塞の主「オーディン」との決戦の場。
チャプター外伝2においては装置破壊と最終決戦の舞台となる。
最終更新:2016年05月20日 00:43