岡オカE編成

塗装 末期色 サンライナー色 国鉄色 抹茶色

京阪神地区からの転入(1992年)

1992年、関西で余剰となった117系が4両編成化・サンライナー色化のうえ、6編成岡山に転属した。

←下り
編成 クハ116 モハ116 モハ117 クハ117 転属 備考
E1 9 18 18 9 1992年??月
E2 11 22 22 11 1992年??月
E3 13 26 26 13 1992年??月
E4 15 30 30 15 1992年??月
E5 17 34 34 17 1992年??月
E6 19 38 38 19 1992年??月

宮原からの借り入れ(2005年)と下関への貸し出し(2005~2006年)

編成表記がE0からE00になる(時期不明)。
福知山線列車脱線事故の影響で113系と交換する形で117系100番台3本を宮原から借り入れるが、その後下関へ又貸しする(その後下関へ正式に転属)。
←下り
編成 クハ116 モハ116 モハ117 クハ117 借入 貸出 備考
E01 9 18 18 9 - -
E02 11 22 22 11 - -
E03 13 26 26 13 - -
E04 15 30 30 15 - -
E05 17 34 34 17 - -
E06 19 38 38 19 - -
E11 101 101 101 101 2005年5月? 2005年8月 セキへ貸し出し(C101編成化)
E12 102 103 103 102 2005年5月? 2006年2月 セキへ貸し出し(C102編成化)
E12 103 105 105 103 2005年5月? 2005年8月 セキへ貸し出し(C103編成化)

末期色化(2010~2016年)と下関からの転属と廃車(2015年)、京都からの借り入れ(2018年)

  • 2010年
    • 3月:末期色化始まる。
  • 2015年
    • 8月~10月:広ヒロP編成の下関貸出により余剰となった広セキC100編成3本が転入してくる。転入編成のうち、末期色でなかった編成は末期色化されてから転入した。
    • 8月~10月:C編成の転入により余剰となったE01~E03編成の3本が吹田へ廃車回送された。
    • 10月:E04~E06編成の尾灯がクリアテール化された(E01~E03はクリア化前に廃車、E-07~E-09編成は転属前にクリア化済)。
  • 2016年
    • 7月:E04編成の末期色化により、サンライナー色が消滅。117系の塗色が末期色に統一される。
  • 2017年
    • 4月~5月:E04~E06編成の編成表示がシール化された(E-07~E-09編成は転属前からシールを使用していた)。
    • 8月:E-07編成の塗装が岡山仕様の末期色になった(当該編成は下関所属中に末期色化されたため、先頭車窓枠部が黒であった。岡山所属車は窓枠部も黄色に塗られている)。
  • 2018年
    • 7月〜8月:豪雨災害に伴う車両不足を補うため、近キトのS1編成を4両化して借り入れた。
←下り
編成 クハ116 モハ116 モハ117 クハ117 末期色化 転入/借入 廃車/返却回送 備考
E01 9 18 18 9 - - 15/09/11
E02 11 22 22 11 2011年3月 - 15/08/28
E03 13 26 26 13 - - 15/10/09
E-04 15 30 30 15 2016年7月 - -
E-05 17 34 34 17 2010年3月 - -
E-06 19 38 38 19 2014年12月 - -
E-07 101 101 101 101 - 15/08/11 - 元広セキC101編成、転属前から末期色
E-08 102 103 103 102 2015年8月 15/08/29 - 元広セキC102編成、転属の際幡生で末期色化
E-09 103 105 105 103 2015年9月 15/10/05 - 元広セキC103編成、転属の際幡生で末期色化
S1 304 307 307 304 - 18/07/23 18/08/18 7/23運用開始
  • S1編成は6両編成であるが、中間電動車2両(モハ117-308+モハ116-308)を抜いた状態で貸し出された。

現在

←下り
編成 クハ116 モハ116 モハ117 クハ117 備考
E01 - - - -
E02 - - - -
E03 - - - -
E-04 15 30 30 15
E-05 17 34 34 17
E-06 19 38 38 19
E-07 101 101 101 101
E-08 102 103 103 102
E-09 103 105 105 103