広セキU編成 > I編成

塗装 旧広島色 新広島色 末期色
太字:リニューアル済み
{{編成太字下線]]:ワンマン運転対応編成
こちらも参照→123系
一部K編成を含む。

旧宇部電車区(広ウヘ)に新製配置(1981年)

編成記号は仮のもの。
←下り
編成 クハ104 クモハ105 新製年 備考
U09 9 9 1981年
U10 10 10 1981年
U11 11 11 1981年
U12 12 12 1981年
(5) 13 13 1981年
(6) 14 14 1981年
(7) 15 15 1981年
(8) 16 16 1981年
(9) 17 17 1981年
U18 18 18 1981年
U19 19 19 1981年
U20 20 20 1981年
(13) 21 21 1981年
(14) 22 22 1981年
U23 23 23 1981年
(16) 24 24 1981年
(17) 25 25 1981年
編成 クモハ105 新製年 備考
U26 26 1981年 増結用
U27 27 1981年 増結用

可部線旧型国電置き換え用車両の捻出(1984年)

可部線の72系置き換え用として、2両編成1本とクハ3両が広ヒロへ転出した。
(クハは改造直後のクモハ105形500番台と編成を組んで使用された)
余ったクモハは一部を方転ののち増結車同士で新しい2両編成を組成した。
←下り
編成 クハ104 クモハ105 新製年 備考
U09 9 9 -
U10 10 10 -
U11 11 11 -
U12 12 12 -
(5) 13 13 -
(6) 14 14 -
(7) 15 15 -
(8) 16 16 -
(9) 17 17 -
U18 18 18 -
U19 19 19 -
U20 20 20 -
(13) 21 21 -
(14) 22 22 1984年 広ヒロへ転出
U23 23 23 1984年 クハのみ広ヒロへ転出
(16) 24 24 1984年 クハのみ広ヒロへ転出
(17) 25 25 1984年 クハのみ広ヒロへ転出
編成 クモハ105 備考
U26 26 増結用
U27 27 増結用

広ヒロとの車両交換(1987~1988年)、塗色の変更(1987年頃)

JR化に伴い、新広島色に塗装が改められた。
←下り
編成 クハ104 クモハ105 新製年 備考
U09 9 9 -
U10 10 10 -
U11 11 11 -
U12 12 12 -
(5) 13 13 -
(6) 14 15 -
(7) 15 15 -
(8) 16 16 -
(9) 17 17 1987年2月 広ヒロへ転出
U18 18 18 1987年3月 広ヒロへ転出
U19 19 19 1987年4月 広ヒロへ転出
U20 20 20 -
(13) 21 21 1988年3月 広ヒロへ転出
(14) - -
(15) - -
(16) - -
(17) - -
(20) 24 531 1987年2月 広ヒロから転入
(22) 25 532 1987年3月 広ヒロから転入
編成 クハ105 クモハ105 新製年 備考
(21) 104 528 1987年2月 広ヒロから転入
編成 クモハ105 クモハ105 備考
(18) 24 23 -
(19) 27 25 -
編成 クモハ105 備考
U26 26 増結用
U27 -

広ヒロと再度の車両交換(1990年)

←下り
編成 クハ104 クモハ105 転出入 備考
U09 9 9 -
U10 10 10 -
U11 11 11 1990年9月 広ヒロへ転出
U12 12 12 -
(5) 13 13 -
(6) 14 14 1990年10月 広ヒロへ転出
(7) 15 15 -
(8) 16 16 -
(9) - -
U18 - -
U19 - -
U20 20 20 1990年7月 広ヒロへ転出
(13) - -
(14) - -
(15) - -
(16) - -
(17) - -
(20) 24 531 -
(22) 25 532 -
(25) 23 530 1990年9月 広ヒロから転入
(26) 601 529 1990年10月 広ヒロから転入
編成 クハ105 クモハ105 転出入 備考
(21) 104 528 1990年8月 広ヒロへ再転出
(23) 101 525 1990年7月 広ヒロから転入
(24) 103 527 1990年8月 広ヒロから転入
編成 クモハ105 クモハ105 備考
(18) 24 23 -
(19) 27 25 -
編成 クモハ105 備考
U26 26 増結用
U27 -

転入車の再転出(1991年)、広ヒロとの車両交換(1993年)

←下り
編成 クハ104 クモハ105 転出入 備考
U09 9 9 -
U10 10 10 -
U11 - -
U12 12 12 -
(5) 13 13 -
(6) - -
(7) 15 15 -
(8) 16 16 -
(9) - -
U18 - -
U19 - -
U20 - -
(13) - -
(14) - -
(15) - -
(16) - -
(17) - -
(20) 24 531 -
(22) 25 532 -
(25) 23 530 1991年3月 広ヒロへ再転出
(26) 601 529 1991年3月 広ヒロへ再転出
(27) 26 31 1993年2月 広ヒロから転入
編成 クハ105 クモハ105 転出入 備考
(21) - -
(23) 101 525 1993年2月 広ヒロへ再転出
(24) 103 527 1991年3月 広ヒロへ再転出
編成 クモハ105 クモハ105 備考
(18) 24 23 -
(19) 27 25 -
編成 クモハ105 備考
U26 26 増結用
U27 -

1995~1999年時点の編成表、増結用I編成の誕生

←下り
編成 クハ104 クモハ105 ワンマン対応化 転出/組替年 備考
U01 9 9 1990年2月 -
U02 10 10 1990年3月 -
U03 12 12 1990年3月 -
U04 13 13 1991年11月 -
U05 15 15 1992年3月 -
U06 16 16 -
U07 26 31 - 2002年 オカへ転出(→オカF12)
U08 24 531 - -
U09 25 532 - -
編成 クモハ105 クモハ105 組替年 備考
U10 24 23 - 編成解除
Mc23はI01、Mc24はI02編成化
U11 27 25 - 編成解除
Mc27はI05、Mc25はI03編成化
編成 クモハ105 変更年 備考
U12 26 - 編成名変更、I04編成化

更新施工と組替

純正105系にのみ更新工事が施工された。更新と同時に500番台車2両が増結用車両になった。
←下り
編成 クハ104 クモハ105 更新/組替年 備考
U01 9 9
U02 10 10
U03 12 12
U04 13 13
U05 15 15
U06 16 16
U07 - - -
U08 24 531 2006年3月 Mc531→Mc27(元I05)、Mc531はI06編成化
U09 25 532 Mc532→Mc25(元I03)、Mc532はI07編成化
編成 クモハ105 クモハ105 備考
U10 - - -
U11 - - -
編成 クモハ105 更新/組替年 備考
U12 - -
I01 23 更新のみ
I02 24 更新のみ
I03 25 U09編成へ
I04 26 T'c23(元ヒロK14)を組み込みU10編成化
I05 27 2006年3月 U08編成へ

末期色化(~2016年)

←下り
編成 クハ104 クモハ105 更新 末期色化 備考
U01 9 9 2012年5月
U02 10 10 2012年12月
U03 12 12 2013年3月
U04 13 13
U05 15 15
U06 16 16 2010年5月
U07 - - -
U08 24 27
U09 25 25
U10 23 26 2012年10月
編成 クモハ105 クモハ105 更新 末期色化 備考
U11 - - -
編成 クモハ105 更新 末期色化 備考
U12 - -
I01 23
I02 24 2016年4月
I03 - -
I04 - -
I05 - -
I06 531
I07 532

500番台車の廃車、ヒロK編成の転入(2016年)

227系運用拡大に伴い余剰となったことから、広ヒロのK-07、K-08編成が転入。
このうち、K-07は2両編成で転入したが、クモハのみ増結車として運用入りし、クハは数日後幡生入場している。
I06、I07編成の廃車をもって、広島支社の105系4扉車(103系に由来する車両)は全廃となった(日根野には残存している)。

←下り
編成 クハ104 クモハ105 更新 転入/廃車年 備考
U01 9 9
U02 10 10
U03 12 12
U04 13 13
U05 15 15
U06 16 16
U07 - - -
U08 24 27
U09 25 25
U10 23 26 2016年8月 クハは廃車
K-07 21 21 2016年3月 クハは廃車、2017年2月末期色化
K-08 22 22 2016年3月
編成 クモハ105 クモハ105 更新 備考
U11 - - -
編成 クモハ105 更新 転入/廃車年 備考
U12 - -
I01 23
I02 24
I03 - -
I04 - -
I05 - -
I06 531 2016年6月 廃車
I07 532 2016年6月 廃車

K編成の追加転入、非ワンマン編成の廃車(2019年)

広島地区227系統一に伴い運用を失った編成が転入し、ワンマン非対応編成を置き換えた。
←下り
編成 クハ104 クモハ105 更新 転入・廃車年 備考
U01 9 9 -
U02 10 10 -
U03 12 12 -
U04 13 13 -
U05 15 15 -
U06 16 16 -
U07 - -
U08 24 27 -
U09 25 25 -
K-01 11 11 2019年4月 広ヒロから転入
K-02 14 14 2019年5月 広ヒロから転入
K-06 20 20 2019年3月 広ヒロから転入
K-08 22 22 2019年3月 編成ごと廃車
編成 クモハ105 クモハ105 更新 備考
U11 - -
編成 クモハ105 更新 備考
U12 -
I01 23 増結用、ワンマン非対応
I02 24 増結用、ワンマン非対応
I03 -
I04 -
I05 -
I06 -
I07 -
K-07 21 増結用、ワンマン非対応
U10 26 増結用、ワンマン非対応


現在

←下り
編成 クハ104 クモハ105 更新 備考
U01 9 9
U02 10 10
U03 12 12
U04 13 13
U05 15 15
U06 16 16
U07 - -
U08 24 27 ワンマン非対応・運用離脱中
U09 25 25 ワンマン非対応・運用離脱中
K-01 11 11
K-02 14 14
K-06 20 20
K-08 - -
編成 クモハ105 クモハ105 更新 備考
U11 - -
編成 クモハ105 更新 備考
U12 -
I01 23 増結用、ワンマン非対応
I02 24 増結用、ワンマン非対応
I03 -
I04 -
I05 -
I06 -
I07 -
K-07 21 増結用、ワンマン非対応
U10 26 増結用、ワンマン非対応