更新日:2020/11/25 Wed 01:45:39






基準年の前後に活躍したクウィンディエスの青年。
尖った耳に金髪の典型的なクウィンディエスで淡いエメラルドグリーンの瞳が特徴。
アルテシル家はアノール銀河連合における貴族の家系、それも三本の指に入る程の名家として知られ、
アルノール聖戦士団の歴代団長を輩出してきた家系でもある為、
彼自身も当主となる事が予定されているが本人は当主となるのにはあまり乗り気ではなく、
自由に生きてみたいとエンジニアを志しており、その影響で非常に手先が器用である。
とはいえ、次期当主として鍛え上げられている為、並のクウィンディエスを遥かに凌駕する実力を誇るが
彼のその実力の源はこれだけではない。
実は彼の祖先はディアドリート・ガラディエルと並ぶ救国の英雄として知られるアルテシル・フィン・ルーヴァンティーンだが
この人物は5万年前のエルピナス危機の際、当時リーヴァス方面最強の女性と言われたガラディエルが
マレフィオスに敗れた後に見事これを討ち取り(ガラディエルとの戦いで手負いだったのもあるだろうがそれでも
並のクウィンディエスを蹴散らせるだけの力は残っていただろう)、
銀河を救った英雄として知られる人物だ。

基準年の**事件群時代では政略結婚の為にゼフェレス・ルーゼンフェルドとジェムノアス・メルクリードによって
誘拐されたブレンシエイル・リーベンヒルデを救う為にレオニウス・エルク・ヴァティスローネと嫌々ながら結託し、
悪態を吐きながらもなんとか祭典に潜入、夫婦の契りを交わされそうになった所で二人で乱入する。
ここで乱戦となるがルーゼンフェルドを破り、リーベンヒルデの奪還にも成功するものの、
リーベンヒルデには「もう貴方とはいられない」と言われ、ジェムノアス・メルクリードと
ディアドリート・ソロン・イルドゥラーグに連れられていってしまう。

直後にルーゼンフェイドには悪あがきをせんと背後から騙し討ちをされかける…が、
祭典に参加していたディグロムによってさらに背後から不意打ちを喰らわせ、ルーゼンフェルドが
昏倒させられると不本意ながら(悪名高き海賊だったのもあるだろう)結果的に命を救ってもらったことに感謝し、
同時にリーベンヒルデが敵側に行ってしまった事を悲しみ、レオニウスに慰められながら共に宮殿を去る。

それからは事件の裏で暗躍していた人物のディクロス・ゾルカムーアなる人物が
リーベンヒルデの実父で死亡したはずのディアドリート・カルゾアームであることを知り、
新たな混乱の予感を感じながらも日常に戻って平和的に過ごしていたものの、
それから程なくしてゾルカムーア率いるディクロス・ヴァルドケートによるクーデター事変にも見舞われてしまう。
その際に治安部隊を官邸へ誘導すると銀色のクウィンセルドを装着し、自らも戦いの場へ赴く。
その際に金色のクウィンセルドを装着したクウィンディエスと交戦、刃を交え、
あと一歩で止めといったところで制止され、降伏される。
なんと、刃を交えていた相手はリーベンヒルデだったのだ。
降伏したリーベンヒルデはディクロス・ヴァルドケートからエゼリア正規軍に寝返る。
が、同時にゾルカムーアも機動兵器である***を起動、それに圧倒され、士気を失いかけたエゼリア正規軍の元へ
リーベンヒルデと共に姿を現して正規軍兵を鼓舞し、士気を復活させている。

そのままエゼリア軌道上への戦いにもつれ込むこととなり、
親子の因縁を清算するべく共闘するが途中でリーベンヒルデが捕らわれ、
ピンチになるも隙を突いて開放、死闘の末に二人の一心同体ともいえる連携で遂に機動兵器を破壊、
宇宙船へ乗り込んでカルゾアームを拘束するものの、連行途中で爆発に巻き込まれ、
ケレビシアンとカルゾアームは宇宙空間に放り出されてしまう。
そのまま宇宙船はエゼリアへ墜落していくことを悟るとせめて市街地への墜落は避けようと
宇宙船を操作し、見事市街地を避けることに成功している。

幸い軽いケガで済んだものの、リーベンヒルデはカルゾアームと共に
宇宙空間に放り出されたまま行方不明となってしまい、意気消沈。
暫くの月日が経っても発見されなかったため、死亡と判断し、葬式を開くが
そこへレオニウスに救助されたリーベンヒルデが現れ、驚く間もなく
頬に強烈な一撃をもらい、掴みかかられるが二度も手を上げる事はなく、
寧ろ優しく抱きしめられている。

事件が収束し、情勢が落ち着いてきてからは改めて謝罪に行き、
同時にプロポーズをするが言葉を遮るように唇が重なり、「これが答え」と承諾される。
それから暫くしてエゼリアで盛大な式が行われ、レオニウスらに祝われながら晴れて二人は夫婦となったのだが
その際にライバル種族であるケイオルディスはおろか、エルピナス中の人物が
嫉妬したらしい。

武器は先祖代々伝わる聖剣ドルバラーグであり、滅多に抜剣しないが一度抜けば
祖先であるルーヴァンティーンのような剣士を思わせる戦士となって戦うのだ。

スペック;身長198cm、身体出力gex3.6、精神出力:gex10(外力制御13)

感想:モチーフはゼルダの伝説シリーズの主人公リンクと機動戦士ガンダムF91の主人公シーブック・アノーである。
前者が尖った耳に金髪とエルフを思わせる特徴を持つことから宇宙エルフ族であるクウィンディエスを抜擢した経歴がある。
レオニウス氏との縁は同じ名家の出身繋がりな事、並びに性格が正反対の為、凸凹コンビができると踏んだ為である(爆
その後後付けながら機動戦士ガンダムF91の主人公シーブック・アノーのイメージも追加している。
最終更新:2020年11月25日 01:45