Commuter Simulator

Commuter Simulator(コミューターシミュレータ)とは,FHエンタテイメンツが展開する鉄道運転シミュレーションゲーム。Commuter(通勤者)の名の通り,運転できる車両のラインナップが通勤型車両に特化しているのが特徴。また,2015年に展開開始したVer.5.0.00からはかなりの数のダイヤが(配信開始時の)実在するダイヤとなった(勿論定期列車以外のものもある)。長らく新都の路線に絞られていた路線ラインナップだが,2017年のVer.5.4.30からは赤穂電気鉄道,香花旅客鉄道など新都以外の路線も遊べるようになった。

特徴


  • 開発チームは「いかにして現実の車両の挙動を再現するか」を第一にしており,現在のVer.6.1.30ではほぼ再現されている。そのため,実際の車両の運転曲線を基に運転することが求められる。現職の運転士がこれで訓練するほど,といえば現実の再現度がわかるだろう。

  • そのためか難易度は総じて高めだが,乗客(ライフ)の初期数が多いため初心者でもすぐゲームオーバー,ということはまずない。

  • 通勤ラッシュ時のダイヤでは遅延があまり減点対象にならない。
最終更新:2020年09月06日 16:19