シティコイン

シティコインとは,塔野高速鉄道が2000年から05年まで発行していたトークン式乗車券。塔野市内の駅の相互利用(ただし塔野学園都市駅を含む)なら均一運賃の規則が当時存在したことを利用した。

特徴


  • 塔野市バスの均一運賃区間もこれ1枚を消費することで乗車可能。

  • コインの色は深い青色(表面酸化加工されたチタン合金製。また小児用は橙色)。

  • 入場時は何もせずとも改札に入れる。出場時にコインを回収し再利用する。

  • 1枚単位で専用の券売機で購入可能だった。

終焉


TRIC-Kのサービス開始に伴い手軽な乗車手段としての強みが薄れたため,2005年9月30日を以て発行を,2006年1月31日を以て使用を終了した。現在は発行されたが未使用のコインがコレクターズアイテムとなっている。
最終更新:2020年09月09日 07:24