AFKモード

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

AFKモードのバグ

AFKモードの使用と同時に動くとAFKモードのまま移動する。
コツとしては位置クリックを気持ち早く。
しかし実際には動いている判定になっていなくて、位置ずれの状態になる。
つまりAFKモードの間だけは故意的な位置ずれが起こせるってわけだ。
AFKを戻すとAFK開始の元の位置に戻ってしまうわけなんだが、
距離が短ければ使用者の画面上だけ戻らなかったりする。
そこでだな、ほんと極一部のマップでのポータル越えというどうでもいい技が使える。

まずはDOP3-2右の出入り口や、慟哭32と48の右のポータル、春の洞窟1の入り口など、
ポータルの先に、アイテムなどが捨てられるなどのスペースがあるマップに行く。
そしてポータルに近づいて少ない距離でポータル向こうのスペースにAFKを使い移動する。
画像は慟哭。

つぎにAFKを解除する。そしたら画面上は動いていないかもしれないが
サーバー上では元の位置に戻っている。画像で言うとバイオレットハーブの位置にいることになってる。
他人から見ても元の位置に戻っており、ポータル越えしてるように見えるのは自分の画面だけ。
つまり、そのままポータル向こうのアイテムを拾おうとしても、「アイテムが遠すぎて」と出る。

しかし、最後に、ポータル向こうのスペースの部分をクリックして移動すると、その位置に移動したことになる。

↑の部分で他人からは、バイオレットハーブの位置から向こう側に、ポータル判定を無視して移動してるように見える。


Q.で、結局何ができるの?
A.ほらあれだ
何ていうか、時々ポータルの向こうにアイテムを投げる奴いるだろ
もったいないじゃん。
でも、これを利用することにより、拾うことが出来る。
決まった場所しか使えないしめったにアイテムが落ちていないが
ネタだとかいうんじゃねえ!




他にもAFKの使い道はあるからwwwwwwwwwwww

NPCの好感度ageのときにAFKするだろ
あれのメリットを全部書くぜ
1.移動しなくなる
2.アイテムを床に捨ててしまうことがない
3.アイテムを使用してしまうことがない
(3つ全て、AFK中には出来ない動作です。がお前を守る)

特に3は、豚飾りのしっぽを渡すときには大活躍で、
 高速で渡してるときに間違えて装備→現在の背中装備を渡してしまう
という流れを防いでくれる。
とにかくPOTだろうとつかってしまうともったいないだろ。
最終更新:2011年06月06日 05:37
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。