曲名 アーティスト フォルダ 難易度 BPM NOTES/FREEZE(SHOCK)
NEPHILIM DELTA L.E.D.-G X3 踊12 220 466/3

STREAM VOLTAGE AIR FREEZE CHAOS
89 73 7 16 29

踊譜面(12) / 激譜面(14)

譜面


動画


http://www.youtube.com/watch?v=NhvJjLF-5OE
(x2.0,NOTE)



解説

  • BPMが高いので注意。速度変化・停止がないのは幸いである。
  • 激譜面と比べて捻りがほとんど無くなったが、NOTE数が多く体力譜面の傾向が強い点は共通している。
  • 序盤は8分2連~4連と短めの8分踏みを踏ませてくる。
  • 中盤に裏拍主体のリズムになる部分があるので注意。
  • 休憩地帯を抜けて終盤になると8分3連~7連が休みなく続く。
名前:
コメント:

コメント(感想など)

最新の10件を表示しています。コメント過去ログ
  • 現状足12内ではgoing up激、隅田川激に次いでNOTE数が多い。踏みやすい配置なので体力勝負。
  • アンビリ踊のほうが難しい。逆詐称気味。むしろアンビリ踊が詐称? -- 名無しさん (2012-08-14 20:30:37)
  • ↑アンビリ踊の方が簡単。こいつは足12で妥当 -- aaa (2012-09-09 22:40:16)
  • AAでSTM90までいくでしょうか? -- 名無しさん (2012-10-14 16:34:21)
  • 配置は単純だけどやたら速いし物量キツい… それでも休憩あるだけ速キャンストよりは楽かな -- 名無しさん (2012-12-18 14:10:05)
  • ↑休みが無いのより中途半端に休みがある方が疲れるし踏みづらいから速キャンストの方が楽だと思う -- 名無しさん (2012-12-19 00:35:44)
  • 序盤の8分2連→5連地帯が難所(主に2連)。休憩前の4分→8分(裏拍子)3連地帯までくればほぼウィングラン。休憩後のジャンプ2回の次にくるスライドを捌けばフルコンは見えたも同然。最後のフリーズは8分滝から1拍置いての4分なので8分滝に釣られないように。 -- 名無しさん (2012-12-19 02:06:46)
  • ↑序盤は8分2連→4連だったかもしれない -- 名無しさん (2012-12-19 02:08:20)
  • アンビリのほうが難しいとか・・ 個人差考えてもこれが逆詐称はありえんしアンビリのほうが難しいとか無いわー -- 名無しさん (2012-12-21 19:16:49)
  • 踏みやすい配置で停止等のギミックも無いとなると、物量に頼るしかないから体力譜面になるんだろうね。 -- 名無しさん (2014-05-16 09:53:02)