キン肉マン マッスルグランプリ2 特盛 レビュー

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

バンダイナムコゲームス キン肉マン マッスルグランプリ2 特盛 【PS2】

よい点

トレーニングモード搭載!
棒立ちの相手を殴るだけでなく、ちゃんとチュートリアル的な要素まであります。

コレクションモード。これによって分かるのは 普通のキャラゲーでは必殺技以外は テキトーに造られるのが普通ですが、
通常打撃・通常投げから ちゃんと原作の技を再現しているということがわかることです。

運命の王子とヘルミッショネルズが追加。
ゼブラがボクシング・マリポーサがルチャ=リブレの技 で構成されている。

すべてのキャラが使え、前作のようにバグさえある キャラクターを出す煩わしい作業をしなくて済む。


[PS2] キン肉マン マッスルグランプリ MAX [PS2]

武道のときは竹刀だが、 ネプチューンキングにすると鉄柱になっている。

ネプチューンマンの声が原作通り。

ウォーズマン対ウォーズマン クロエ対クロエが出来るようになった。
(前作まではウォーズマン対クロエしかできない。)

悪い点

VSモードがないとか隠れキャラが居ないとかありますが、なぜPS3で出さなかったのだろうという疑問がありました。

ソニーコンピュータ PlayStation3 CECH-2000B 【250GB HDD】チャコール・ブラック

そしてパッケージを眺めていたら驚愕しました。

「ゲーッ!!『片面1層(Single Layer)ディスク』!?」

つまりは2層式にしたり両面式にすればもっと詰め込めたって事です。

VSモードやほかの王位のキャラ、ストーリーモードがないのも 29周年とやらに間に合わせるよう急いで造った為なんでしょうか。

しかもその後公式サイトで、 参戦して欲しい超人などの募集をしていたので、 王位のほかのキャラの権利を なんとかして頼み込もうと必死なのがわかります。

つまり続編ありきの開発です。

このゲームを買った人はそのための人柱だったのでしょうか。

ともあれ、 「マッスルグランプリ2は移植する予定は無い」 とまで言っていたスタッフが発売してくれただけでも ある意味感謝していますが。

コレクションモードは九牛の一毛を探すようなもので、 ドロップキックなどの小技やアニメ限定の技は


[DVD] キン肉マン コンプリートDVD-BOX [完全予約限定生産]

マニアでもわからないです。

そのくせに、省かれた技があるなど中途半端。

初代グレートのイベントを二代目で出したりする。

それにコントローラが二つないと
集めることさえ絶望的であるのも不満の一つであります。

キン肉マンなど原作で闘う機会の多い超人の技が ありきたりのプロレス技ばっかなのも不満。

ジェネレーションであった グローバルブレーンスピンなどの個性的な技がない。

特に今回は王位編がメインなのに…。

後は技の暴発が多いことです。

特にひどいのが必殺技とゲージため 打撃かわしと組み弾きが同じキーだったり、
相手がよろけ中にはコマンド入力投げは受け付けないが ハンマースルーやポジションチェンジは なぜか受け付けるので相手を後ろに振ってしまうことも多い。

説明書に体力が少なくなるとシステムに応じて能力 (攻撃力・防御力・テンションゲージ回復力) がUPすることが書いていない。

「真・火事場のクソ力」の攻撃を発動させると攻撃力が 半減するのに「攻撃重視」なのも…。

むしろ「スピード重視」と言うべきか。

悪魔将軍とフェニックスの 連続投げのみゲージを消費しないのも不公平。

特に今回は彼らは隠しキャラではないので。

後ゼブラの2P(執念と憎悪の残虐ファイターVer.)とかは 真・火事場のクソ力など パワーアップしたとき限定で「変身」して欲しかった。

追加されたコスチュームも不満。

ほとんどこの衣装で闘うことの無かった 「救世主(メシア)」や「ヅラローマン(笑)」を入れるくらいなら タッグ戦のコスチュームにして欲しかった。

サンシャイン対サンシャイン
ニューサンシャイン対ニューサンシャインができない。


[PS2] キン肉マン マッスルグランプリ2特盛 [PS2]

バンダイナムコゲームス キン肉マン マッスルグランプリ2特盛 PS2

PR(以下の広告はブログとは無関係です)

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。