ボール系

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ボール系

軸先が球形の物。
基本的に球の周囲には板状の爪が付いており、スタジアム端に接地すると地面を蹴って加速、スタミナを若干消費するが中央に戻る。
スタジアムに対して垂直に近ければ近いほど接地面の摩擦量が低くなり、スタミナのロスが抑えられる。
安定感があり使いやすいドライバー群。
2018/5/5現在、高さのバリエーションはない。

評価は同系統ドライバーの中で比べた場合の評価です。
詳細は各ドライバーのページへ。
アルファベット 名称 爪の数 球の大きさ 粘り強さ オーバー耐性 その他
D ディフェンス 4 無し
M マッシブ 3 無し
P プレス 4 無し
N ニードル 4 中大 無し
W ウェイト 0 中大 中大 メタル軸でバランスを崩しにくい
Gr ガード 0 最小 傾き/オーバー両方に強い耐性
β バイト 0 中大 中大 ラバーの摩擦で機動力の確保
Lp ループ 4 小中 特小 ローラーによる強引な復帰
O オービット 3 特大 極小 フリー回転による粘り強さ/スタミナ補正
At アトミック 0 特大 特大 極小 二重フリー回転によるスタミナの超効率/粘り
Pl プラネット 0 フリー回転&メタル軸のスタミナ補正
Fr フリクション 0 軸先POMのスタミナ補正
最終更新:2018年09月10日 14:50