リヴァイブフェニックス

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

リヴァイブフェニックス

アルファベット:rP
タイプ:ディフェンス
世代:第4世代(超Zレイヤー)

コスト/ステータスデータ
重量/重量コスト 総合攻撃力 ロック 持久力 形状防御 神能力補正 (バースト力) (攻撃力) 総合コスト 持久平均値
23.36g/16 4 9 13 7 5 (4) (4) 54 52.61
コア 15.22g/8 2 9 9 11 0 (1) (0) - 38.472
※バースト力/攻撃力はコスト数値には計算されない(総合攻撃力として統合されている)が、参考に記載している。

特殊構造「リヴァイブアーマー」を持つ異色のディフェンスタイプ。
リヴァイブアーマーは本体のロックと連動しており、本体ロックが1つ進むとアーマーがパージされる。この時点ではバースト判定にならず、リヴァイブアーマーは「トラップ」としてスタジアムに残り、回転の妨害を行う。
リヴァイブアーマーのみで9グラムを超える重量、つまりは下手なデュアルレイヤーよりも重い物体がスタジアムに残る(場合によっては走り回る)ことになり、混戦は必至
良くも悪くもバトルをかき乱す様な特性を持つため、相手のペースや戦法をを完全に崩すことができる。本体とアーマーで挟み込む様な攻撃ができれば相手は苦い顔をするしかないだろう。
もちろんリヴァイブアーマーは自分に対して仇となることもある。運が大事。ロック1で取れるため、結構ポロポロ取れまくる。羽毛の如し。
アーマーを外した後の本体はアシッドアヌビスのようにかなり小さくなるが、重量は14グラム前後あるため全く侮れない。むしろ小型かつ丸い形状が相まって全くスタミナを削ることができない驚異のベイが爆誕することになる。
パージ後の本体は下側に8枚の刃をもつ形状。サイクロンウォールを発動したブラストジニウスをひっくり返した様なものをイメージするとわかりやすい。上側に来る攻撃は丸さで受け流し、下に張り出た刃が相手に潜り込みバランスを崩しにかかる。
相手によってはわざと勢いよくぶつけて初手でアーマーをパージするなどの戦法も視野に入れられるだろう。そのあとの展開は運任せになるが・・・。

追記・修正お願いします。
最終更新:2018年09月14日 01:53