デイリーチャレンジ攻略(2018年8・9月)


上級デイリーチャレンジ


9月30日

ブルーンの体力が上がり、モンキー知識が使えない代替ブルーンラウンド。
今日もまた忍者。マップが初級だし、使えるタワーも揃っているので易しい。


初めにベンジャミンと村0-0-2を置き、村の近くに忍者3-0-1と錬金術師3-0-0を配置。
その後は農園を配置し、2-0-0まで育て、錬金術師を4-0-0に、忍者を4-0-1に上げる。
そのままではR40を突破できなかったので、忍者3-1-0も追加で配置。


R40後は農園をすぐ銀行にして、入口近くに錬金術師1-0-4を置き、
ブルーン術の忍者3体の守備体制をつくる。
最後は銀行の貯金を引き出して売却し、忍者をグランドマスターにしてクリア。


9月29日

スピードアップしたリバースモードのチャレンジ。
グヴェンドリンに加えて全てのタワーを使えるので超簡単。


初手はグヴェンドリンで、忍者と農園を交互にアップグレードしていく。
銀行をつくったら忍者を3-0-1、錬金術師を4-0-2にして、
さらに忍者を4-0-1、5-0-1と上げていけばいい。
R64で終わるこのチャレンジで忍者5-0-1はオーバースペックだし、
普通にスパモンを使ってもいいだろう。


9月28日

金曜日の難関、Friday Stingerチャレンジ。独創的で面白い。
本当に難しいけれど、今回はパワーなしでもなんとかクリアできる。
モンキー知識、特にマナシールドはないと厳しそうだが。


初手は忍者で、1-0-0、1-0-1、2-0-1とアップグレードしてからチャーチルを配置。
チャーチルのターゲットはStrongにして、アビリティを積極活用すること。
R29あたりで迷彩鉛が来るが、これはチャーチルで割れないので、針工場2-0-0で対策。
風船を吹き飛ばすために忍者をもう1つ追加し、まず0-1-0にしてから上段パスを上げていく。


R40の強化MOABを普通に撃墜するのは難しいので、前ラウンドから針工場0-2-3でスパイクを貯めて前準備をしておく。
MOABから出てきた強化陶器4つは忍者が吹き飛ばしてくれる。


像を破壊して忍者4-1-0を配置して戦力増強。


R57あたりで忍者をすべて売却し、針工場を0-2-5(パーマスパイク)にアップグレード。
これがないと飛行船に突破されてしまい話にならない。


その後はまた忍者4-1-0を4つ配置し、風船を吹き飛ばして時間稼ぎしながらパーマスパイクを貯めていく。
さらにキャッシュが貯まり次第、忍者0-4-0を配置していき、ブルーンサボタージュで時間稼ぎすればクリア。


9月27日

インポッパブルのチャレンジ。
マップが易しいので難しくはない。


初めはダーツモンキーを3つ配置し、右上のモンキーは4-0-2、
下のモンキーは2-0-3や0-2-3を目指してアップグレードを行う。
R40までにスパモン0-0-0を2つ配置し、MOABに備える。
その後は2つのスパモンを2-0-0に上げ、まず入口に近い方を2-0-3、次に遠い方を2-3-0にする。
もう一つスパモン2-0-0を追加して火力増強してクリア。


9月26日

また風船が少し速いだけの易しいチャレンジ。
4種8個のタワーを使用可能だが、半分の2種4個でクリア可能。


初手は迷彩対策に潜水艦4-0-0と、ヘリ2-0-0。
R40までにヘリ2-3-0を追加。MOABから出てきた陶器風船を送り戻す。
その後は追加火力として潜水艦2-0-3を配置し、ヘリ2-0-0の方を4-0-2に上げればクリア。
最近は上級の方が普通のデイリーチャレンジより易しい気がする。


9月25日

風船の速度は少し上がっているが、普通のハードモードで易しい。


初手は忍者、それを3-0-1に上げ、鉛が出てくる前に錬金術師2-0-0を配置。
さらに忍者を4-0-1に上げ、スパモン0-0-0を配置。
R40で忍者4-0-1、錬金術師4-0-2、スパモン0-0-0にする。
その後はスパモンを2-0-0 → 2-0-2と上げていけばクリア。
忍者とスパモンは本当に錬金術師と相性がよい。


9月24日

グヴェンドリンとスナイパーだけのチャレンジ。
普通のハードモードな上に66ラウンドで終わるので易しい。


初めはスナイパーを最低3体配置し、なるべく早く中央のタワーを壊しグヴェンドリンを配置する。
その後は迷彩対策として2-3-0、陶器・飛行船対策として3-0-2をつくる。
スナイパーを使う場合は、この2つのアップグレードが基本。
キャッシュは稼がなくてもクリアできそうだが、スナイパー全体をバフしたいので2-5-0に上げる。
最終的には、4-0-2、3-0-2、2-5-0、2-3-0の4体でクリアし、1枠余った。
上段パスのスナイパーはターゲットをFirstにすると意味がないので、StrongかEliteにするとよい。


9月23日

モンキー知識があれば、とても易しいチャレンジ。


モンキー知識で初めの軍事モンキーを半額にできる(←これオススメ)ので、
それを利用してヘリ0-0-0を初めに配置。次にベンジャミン。
ベンジャミンのトロイウイルス攻撃は入手キャッシュを減らすので、
それがなるべく届かないように右下に配置。
ヘリを2-2-0に上げ、錬金術師を横に配置して4-0-0に上げる。
その後はヘリを4-2-0(アパッチダートシップ)に上げ、もう一つヘリを配置して錬金術師を4-0-2に上げる。
もう一つのヘリは2-0-5(コマンチコマンダー)を目指して上げていく。
R78の迷彩はアパッチダートシップだけだと不満なので、念のため潜水艦4-0-0を池に配置すれば万全。


9月22日

ブルーンのスピードが異常に早いチャレンジ。単純だけど面白い。


初手は中央にクインシーを配置し、魔法使いの0-3-2を横に配置。これで鉛と迷彩に対応できる。
魔法使いの火の壁は高速風船にも必ずヒットするので有効。
クインシーだけだと紫風船を割れないことがあるので、次は忍者を配置し、4-0-1にまで上げる。
手裏剣は誘導するので、これも高速風船に有効。
R40までにヘリの2-0-3を配置し、MOABと相撲する準備を整え、その後は魔法使いや忍者の数を増やしていけばいい。
最後のR63は不要になったMOAB対策ヘリを売り払い、代わりにスペクターを購入するのが手っ取り早い。


9月21日

上級の中でも難しいFriday Stingerチャレンジ。
氷もグルーもティア4まで上げないと迷彩を割ることができない。
どうするんだこれ・・・

(追記:やはりパワーなしでは絶対に攻略不能らしく、ニンジャキウイの手違いなのではと噂されている。
キャッシュを計算して、パワーなしではクリア不可能なことを証明している人までいる。
こういうチャレンジはやめて欲しいね)


9月20日

ハーフキャッシュチャレンジ。
ベンジャミンがいるし農園も使えるので、そこまでキャッシュに困らない。
錬金術師も使えるのでそんなに難しくはない。


初手はベンジャミン、錬金術師3-0-0、忍者3-0-1、そして農園0-0-0。
そこから農園を2-0-0に上げ、忍者を4-0-1に上げる。
R40はベンジャミンのスキルを最後に使う。
R44くらいに農園を銀行にして、錬金術師を4-0-0に上げる。
その後は村0-0-2、スパモン0-0-0を配置し、錬金術師を4-0-2にする。
村は0-2-2、スパモンは3-0-0にまで上げる。


R82くらいで十分なキャッシュが貯まるので、スパモン、忍者、銀行を売り払い、
最強のヘリ2-0-5(コマンチコマンダー)を購入すれば最後は余裕だ。


9月19日

軍事モンキー限定のCHIMPSチャレンジ。R80で終わる。
攻撃が届きにくいマップで飛行ユニットが活躍するので昨日のものに似ているが、それより簡単。


初手はいつも通り海賊船0-0-0だが、0-1-0に上げる前に突破されるので仕方なくスナイパー0-0-0を配置。
その後は海賊船を0-2-0、0-3-0、0-3-2と上げていく。このマップでは風船が3列に密集するのでキャノン砲は効果的だ。
次は中央を壊してチャーチルを配置。そしてヘリを配置し、4-0-0まで上げてから4-2-0にする。
このマップでは上部中央で右往左往するヘリの羽に多くの風船が当たってくれるので、ヘリ上段ティア3も有効だ。
その後はキャッシュに余裕ができるので、スペクターの2-0-4と0-2-4をそれぞれ一つずつ中央に配置してクリア。
ちなみに、アパッチとスペクターのティア4でのコスパ(単位コスト当たりのダメージ量)を比較すると、
BADのような単体のターゲットではアパッチが4割ほど上回るが、強化陶器の大群のように複数が相手ではスペクターがアパッチの4倍ものダメージを与える。
また、アパッチ、スペクターそれぞれで、迷彩対策を取るか、攻撃速度を取るかという選択があるが、
アパッチでは迷彩対策を取るとダメージは2割落ち、スペクターでは迷彩対策を取ると2~3割(複数で2割、単体で3割)落ちる。


9月18日

代替ブルーンラウンドのチャレンジ。
いきなり迷彩や鉛が来て、R40は強化MOABなので、序盤・中盤が結構難しいチャレンジ。


初手は海賊船0-1-0で、これを0-1-1、0-1-2、0-2-2とアップグレードし、急いで迷彩と鉛に対応。
次に火力補強の潜水艦0-0-1を置いてから、やっとチャーチルを配置。
潜水艦を2-0-3に上げて、ビルを工事し、農園2-0-0を配置。
R40までに潜水艦2-0-3をもう一つ配置し、海賊船は0-3-2に上げておく。
その後は潜水艦2-0-3の数を増やし、銀行をつくり、ヘリ4-0-2(アパッチ)や飛行機2-0-4(スペクター)を配置。
最近のアップデートでスペクターは1/6弱体化し、アパッチは価格が3/4になったので、両者のコスパは差が縮小している。
R80のZOMG2体は海賊船0-5-2で倒すのが確実。
序盤・中盤がキツく、アパッチとスペクターを揃えてからは楽勝なので、銀行は1つかゼロでいいかも。


9月17日

とても簡単で上級とは思えないチャレンジ。
モンキー村の上段ティア5のメガバリスタだけが直接攻撃できる手段なので、それを使うだけ。


初手はベンジャミンを配置。
次に農園2-0-0を5つ配置し、キャッシュが貯まったら売り払って、2-3-0の銀行2つに替える。
銀行が満杯になったら貯金を引き出し、1つ売却し、モンキー村の5-2-0を配置すればよい。


9月16日

新マップのチャレンジ。
川下りという意味のマップだからなのか、このチャレンジでは意図的に風船が爆速になっている。これはこれで面白い。
(ちなみに一昨日の飛行船体力20倍は金曜日の特別難関チャレンジ"Friday Stinger"なのでわざと極端にしたとNinjaKiwi社員が語っている)
使えるタワーはまた潜水艦と海賊船。ここのところ大人気。


風船は非常に速く、潜水艦の誘導ダーツを振り切ってしまうが、川下から迎撃すればヒットする。
まずは左上に迷彩と鉛対策の潜水艦4-0-0を置き、あとはひたすら潜水艦2-0-3を川下に配置していけばよい。
視界確保用に海賊船0-0-1も置いておけば安定する。
潜水艦2-0-3は強力だし、すぐに終わるチャレンジなので、キャッシュを稼ぐ必要はまったくない。


最後に登場するBFBは潜水艦をすべて売り払って海賊船のフックで倒すと簡単。


9月15日

昨日と同様、ダブルHPモアブのチャレンジだが、飛行船の体力に特殊補正がかかっていないので易しい。
(昨日の飛行船は体力20倍らしい)

バージョン3のアップデートで異常に弱体化した潜水艦のエアバーストダーツ。
あれはバグだったらしく、今回のバージョン4で修正されたことで、本来の強さが戻ってきた。


2-0-3を全体に配置し、マップ全体をカバーしながら誘導ダーツで攻撃すれば簡単にクリアできる。
初出の迷彩対策には3-0-0を使い、その後4-0-0にアップグレード。
初出の鉛に4-0-0が間に合わない場合は加熱性ダーツの0-2-0や0-2-1で対応すればよい。
2-0-4はコスパが悪いのでつくらず、キャッシュが溜まった時点で2-0-5をつくる。
モンキー知識があればマップ全体の潜水艦をバフできるが、そうでない場合は、
2-0-5の周囲に2-0-3を固めて配置し、見張り台には0-0-0を設置すれば効果的だ。


9月14日

難易度EasyでダブルHPモアブ。簡単そうに見えたが意外と難しい。
ジョーンズがいるのでMOABモーラーを連射するのかと思ったが、飛行船の体力が高いので、その方法だと苦しい。
(追記:それにしても体力高すぎると思ったけど通常の20倍らしい)
海賊船のアビリティは一撃必殺で飛行船の体力と無関係なので、そちらを使った方がやりやすい。


はじめはジョーンズを配置し、海賊船のブドウ弾に頼りながら農園を増やして銀行にする。
もちろん迷彩対策は潜水艦4-0-0。R40のMOABは、海賊船2-4-0で仕留める。


R50台の後半は飛行船の数が増えるので、それまでに海賊船2-5-0をつくり、
さらに爆弾シューター2-5-0(MOABエリミネーター)を配置する。


その後はMOABモーラーを増やすよりも、ブルーンクラッシュ(爆弾シューター5-2-0)を一つ購入した方がいい。
これ一つあるだけで飛行船を長時間足止めできる。
普通の風船用に爆弾シューター2-0-4を追加し、さらに海賊船のアビリティクールダウンを半分にするため、
潜水艦を5-0-0にアップグレード。これで次々と飛行船をフックにかけられる。



9月13日

CHIMPSチャレンジ。
最も簡単なマップなので難しくはないが時間がかかるのでちょっと面倒。


使えるのはブーメランと飛行機だけだが、ブーメランはそのままでは迷彩を攻撃できないので飛行機を主力にする。
はじめはブーメラン0-0-0を3つ配置し、その次に飛行機を配置。
飛行機はまず迷彩対策のため0-2-0にして、そこから0-2-3を目指す。0-2-3は2つ配置する。
ブーメランは鉛対策としてひとつを0-2-3に上げ、ついでだからMOAB対策に0-2-4にまで上げる。
その後はブーメランは放置し、飛行機0-2-4(スペクター)をつくるまでは、2-3-0を2つ配置して我慢。
0-2-4をつくるとしばらくは安定するので、その間に飛行船対策の4-2-0をつくり、5-2-0にまで上げてしまう。
その後はもう一つのスペクターとして2-0-5をつくり、初めのスペクターと軌道が重ならないように調整。
DDT対策は飛行機の通常攻撃では厳しいので、2-4-0(グラウンド・ゼロ)を2つ作り、DDT出現ラウンドで2発投下する。
それ以外でもピンチになったら投下する。あとは飛行船対策の4-2-0をひたすら増やしていけばクリア。
このマップの場合、DDTはグラウンドゼロ2発で完封できるので、ブーメランや迷彩非対応の飛行機をもっと増やしてもよかった。


9月12日

R80から始まりR115で終わるという変わったチャレンジ。
飛行船の数が多く、危ない戦いが続く。


まず初めに中央にスパモン2-0-4(ダークチャンピオン)を置く。直後にジョーンズを配置。
しばらくはそれだけで乗り切れるので、キャッシュを増やすためにスナイパー2-5-0をつくる。
その後は2-4-0の数を増やし、入手キャッシュを増やしていく。
ダークチャンピオン1体では厳しくなってくるので、2-0-3(ダークナイト)を追加し、
それをダークチャンピオンにアップグレード。
DDT対策には針工場2-4-0をつくり、アビリティでスパイクをばら撒くのが効果的だ。
飛行船を止めて時間を稼ぐためにスナイパー4-0-2をつくり、さらに5-0-2にアップグレード。
スナイパー2-0-5もつくったが、これはそれほど役に立たなかった。
スナイパー枠を使い切りダークチャンピオンを3体配置したら、もう攻撃力は強化できないので、
針工場0-2-5(パーマスパイク)を配置して最終防衛の要にする。(パーマスパイクは強力なので早めに配置してもよい)
さらに余ったキャッシュは針工場2-4-0の増強や4-2-0に使えばいい。
R114でパーマスパイクの量が半減して危なくなったが、なんとかクリア。
0-2-5のパーマスパイクはスパイク生産が早いがDDTに弱いので、DDTに踏みつぶされる前に2-4-0のアビを使うこと。
それとパーマスパイクを溜めている間は決してホーム画面に戻ったりしないことがポイントだ。



9月11日

最難関マップなので身構えたが、とても簡単。
というかこのチャレンジは失敗作なのでは・・・


コマンチコマンダー(ヘリ2-0-5)をつくり、その横に村0-3-0を置くだけ。
ジョーンズもびょうもアイスもグルーも、まったく使わずにクリアできる。


9月10日

風船の速度が通常より上がっているので突破されやすく、難しめのチャレンジ。

まず初めはヘリコプターと農園をつくる。モンキー知識があれば初めの軍事モンキーは半額だ。
ヘリの1-0-0で対処できなくなってきたら忍者を追加し、3-0-1に上げていく。
R28には鉛が出現するので、それまでに錬金術師2-0-0-を隣に配置して対策。


その後は銀行をつくり、R40の前にヘリを2-3-0に上げておく。
MOAB爆発で出現する陶器をまとめて吹き戻す作戦だ。
そこを過ぎれば後は楽で、コストカットと迷彩対策のために村0-2-2を置き、
スパモンを錬金術師と村の横に配置して3-2-0に上げていけばよい。


ヘリの2-0-3も追加して飛行船と相撲すれば、最後のBFBは楽勝。


9月9日

銀行をつくれるので金銭面であまり難しくないチャレンジ。

初めは中央の目の左右両端にびょうシューターを置き、農園と同時並行でアップグレードを進めていく。
びょうシューターはまずコスパに優れる2-0-2にして、そこから3-0-2に上げるとよい。
迷彩対策と後の飛行船対策のために、魔法使い0-2-2を置き、これを0-3-2に上げる。


R40でMOABを撃破するためには魔法使い0-3-2が2体必要なので、まずその2体を揃えてから銀行をつくる。
R40で農園2-0-0を3つほど保持してるのが望ましい。
そこを超えたら後は楽で、銀行の数を増やしつつ、紫対策の忍者を置き、魔法使い0-3-2を増強。
さらに飛行船対策として射程がマップと相性のいい魔法使い4-0-2や5-0-2を中央に配置し、
大量の風船をまとめて処理するためにびょうを4-0-2に上げる。


最後のZOMGは銀行の資金力のおかげで余裕をもって撃破してクリア。


9月8日

専門家マップでデフレーションと難しそうだが、そこまでではない。
報酬のインスタモンキーがスナイパー3-0-2と海賊船0-4-0で、それが少しヒントになっている。
昨日と同じように海賊船が活躍するチャレンジ。


まずは節約のために村0-0-2を二つ並べて配置。
その射程内に海賊船3-2-0を三つ、スナイパー3-0-2を一つ配置。
スナイパー3-0-2は陶器と飛行船に有効で、海賊船は軽風船の大群に有効。
スナイパーのターゲットは必ずStrongにすること。


村を両方とも売り払い、その資金で村2-2-0を建てる。
迷彩対策にもなるし攻撃速度も上がる。


最後のラウンドにはBFBが出てくるので、海賊船0-4-0のフックで引っ掛けてクリア。


9月7日

モンキーバッカニア(海賊船)だけでダブルHPモードを攻略する。
上級にしては簡単だが面白いチャレンジ。
海賊船がいかに多才で有能なのかわかる。


まず序盤に強い0-2-0から、キャッシュを稼げる0-2-3を増やしていき、
R40の前には飛行船対策のデストロイヤー3-0-1を数隻、前線に配備する。
2隻で十分かと思ったが、ダブルHPのMOABは堅く、外殻を破壊するだけで精一杯だったので、
中から出てきた陶器を破壊するために0-3-1も後方に配備。

その後は金策のための0-0-3を次々とスパムし、必要に合わせて飛行船対策の3-0-2を増やし、
陶器ラッシュ対策の0-3-2も2つ追加。


0-0-3が10隻くらいに増えたら、そのうち1つを0-0-5にアップグレードすると一気に収入が増える。
さらに10隻ほど0-0-3を追加し、収入が最大の$620に達したところでキリがないのでスパムは終了。
気が付いたら、とんでもない収入になっている。


キャッシュが余っているので5-0-2をつくり、最後のZOMGは0-5-2で仕留めてクリア。


9月6日

今日も上級らしくない簡単なチャレンジ。
潜水艦のエースというタイトルだが、昨日に引き続き、飛行機の方が活躍する。


序盤はモンキー村0-0-2と潜水艦0-0-3を真ん中に置き、鉛が登場する前に4-0-0をつくる計画だったが
ギリギリ間に合わず、仕方なく0-0-3を0-2-3に上げて対応。
その後は、潜水艦を4-0-0に上げ、金策のための村0-0-3を2つ配置し、潜水艦2-0-3をコースの後方に並べる。
R63でキャッシュが溜まったので、モンキーエース2-0-4(スペクター)を1機購入して村の隣に配置。
スペクターがすべて破壊してくれたので、R63以降は全く戦力増強せずに$60000近く貯めてクリア。
下方修正された潜水艦の弱さと対照的に、スペクターの圧倒的な破壊力が目立つチャレンジとなった。


9月5日

飛行機が活躍する珍しいチャレンジ。
パールハーバーというタイトルなだけあって、いきなり強化MOABが奇襲してくるが、そんなに難しくはない。


飛行船の外殻はモンキーエース上段4ティアのオペレーションダーツストームで壊す。
そこから出てきた強化陶器は壊すのに時間がかかるので、爆弾シューターのブルーンインパクトで動きを止め、
ジョーンズと、もう一つの爆弾シューターで爆破していく。
速い風船が少し漏れるので、右下にスパイクを置いて止める。
モンキー村をあらかじめ設置しておき、下段アップグレードを取得して、価格を割り引いておく。


銀行をいくつか作ってキャッシュを稼ぎ、爆弾シューターを2-0-3や2-0-4にアップグレードして風船破壊力を上げ、
飛行船対策にモンキーエースの4-0-1を増やしていき、2-0-4のスペクターも1機投入。
最後の88ラウンド目にDDTが登場するが、モンキーエースのツァーリ・ボンバのアビリティで一撃破壊してクリア(グラウンド・ゼロでも本当は十分)
試しに一つ作ってみたMOABアサシンは出口の方に置いたのであまり活躍できなかったが、入口の方にこれを並べたら強そうではある。


9月4日

今日のチャレンジも簡単な方だろう。
また錬金術師がいるので、早く下段4つ目のアップグレードを取って収入を確保する、いつもの戦略で行く。


序盤はドルイドを2体置き、入口に錬金術師を配置。
さらに魔法使いを入口近くに1体置き、それを0-2-2にしてダメージソースと迷彩対策に使う。
R40に到達する前に、調子に乗って錬金x-x-4を2つも入口に配置したらMOABに苦戦し、
中の風船に突破されるが、モンキー知識のマナシールドのおかげでなんとか助かる。


その後は、迷彩紫が出てくる前に、魔法使い0-0-3を1つ、入口の島の中央に置いて対策しておく。
魔法使い0-3-2や0-3-0を増やし、その横に錬金術師4-0-2を置いてバフをかけて戦力増強。
それでも陶器ラッシュの大群に突破されるので、出口の方の島にドルイド3-x-xを数体置いて竜巻で押し戻す。
陶器には苦戦するが、ZOMGは楽々と倒してクリア。


9月3日


上級にしては簡単なチャレンジ。
序盤は錬金術師を2~3体ほど置いて、そのうち1つを早く1-0-4に上げる。
遅くともR36の前に村を置いて迷彩対策のレーダースキャナーを付ける。
R40のMOABは入口の近くに錬金術師0-2-2を置いて対策し、これをそのまま0-2-4にまで上げて数を増やす。
最後のBFBは、錬金術師0-4-2を置き、変身のアビリティを使えば余裕で倒せる。


9月2日


ベンジャミンを設置するあたりまでが難しく、そのあとはどんどん楽になるチャレンジ。
初めは、忍者や魔法使いよりもコスパに優れ、流れ弾が当たりやすいドルイド0-0-0を右下に配置し、
ターゲットをLASTにして遠くの風船にまで攻撃を届かせる。
そして、もう一つを石像の横に配置し、これもターゲットをLASTにする。
ドルイド0-0-0を二つという最小限の戦力で資金を貯め、ベンジャミンを配置。
その後もしばらく厳しいが、ドルイドをDPSの高い1-1-0に上げ、ラッシュはベンジャミンのアビリティで凌ぐ。
忍者を配置し、1-0-0、1-0-1、2-0-1、3-0-1とアップグレード。
錬金術師を配置し、4-0-0までアップグレードしたら後はもう余裕。
太陽アバターとグランドマスター忍者の双頭体制をつくり、迷彩対策のキラキラや、
グラマス強化用の忍び戦術などを配置していき、最後はブルーンサボタージュでDDTを減速させてクリア。
ベンジャミンの二つ目のアビリティは、風船がゾロゾロと大量に流れてきたタイミングで使うと入手キャッシュが増える。

9月1日

デイリーチャレンジ史上最難関更新。
よくもまあこんな難しいチャレンジを考えたものだと感心する。

まず最初のラウンドが最も難しい。
とりあえず入口に0-0-0を二体置き、ターゲットをStrongにしておく。


青風船への最後の一投が終わったら急いで売却し、まずは右下、次に左下に設置する。
素早い操作が必要なので練習が必要。


右下の方を0-2-0までアップグレードし、資金が溜まったら左下を売却して右下を0-3-0にする。
ここからターゲットはStrongで固定だ。


もう一体追加して、そちらも0-3-0にアップグレードし、さらに2-3-0にまで上げていく。


この状態でしばらく安定するが、そのうち通用しなくなるので、一体を売却して0-2-3に変更する。


これでも通用しなくなったら、次はもう一つの方も売却してWクロスボウ体制に移行。


26ラウンドの最後に赤風船を一つ逃してしまったので、右上を一つ売却し、
赤風船一つだけのために左下に設置。すぐに売却する。ご苦労様。


27ラウンドは風船が大量なので、右上にジャガーノートを設置。
28ラウンドの鉛を割るにもジャガーノートが必要なので丁度いい。


28ラウンドは鉛を破壊した直後に急いで売却するので、少しでも早く割れるように4-0-2にしておこう。


鉄球が投げ出された瞬間にジャガーノートを売却し、左下にクロスボウを設置することでクリア。



8月31日

難しいし重いチャレンジ。
アビリティ連打で重くなり、突破されるギリギリのタイミングでポーズがラグったために何度も失敗した。
PCのアンドロイドエミュレーターに切り替えてプレイして、やっと成功。

大量のキャッシュが必要になるので、チャーチルを置いた後にスナイパー2-4-0をひたすらスパムしてアビリティを連打する。
4体置いたあたりで飛行船や陶器が厳しくなってきたので、スナイパー4-0-2を少し混ぜるが、それでもまだ2-4-0をスパム。
さらに一体はエリートスナイパーにして全体の攻撃速度を上げると同時にキャッシュをさらに増やす。



81ラウンドになると、このようなスナイパー10体でも飛行船ラッシュに勝てなくなるので、
いくつか売却してコマンチコマンダー(ヘリ2-0-5)を購入して主力にする。


89ラウンドになると、コマンチコマンダーでも押し切られるようになるが、
十分すぎるキャッシュがあるので爆弾シューターの5-2-0を購入して飛行船の大群を足止めする。


最後に登場するDDTはスパイクの2-4-0をばら撒いて瞬殺。
DDTが登場するまで時間があるので、90ラウンド開始時にスパイクを設置してもクールダウンが間に合う。


8月30日


タワーを12種類から選べるし、マップも初級。上級とは思えないほど簡単なデイリーチャレンジだ。
モンキー村をつくれないので、中盤以降の迷彩対策として魔法使い下段3のShimmerを採用。
メインとなる火力はもちろんスパモンと錬金術師。
キャッシュを稼ぐ必要はなさそうだが、なんとなく木箱の上にスナイパーを乗せたくなったので、
中段パスのスナイパーを攻撃と金策の両面で利用することにした。
序盤はダート、ブーメラン、忍者の三体を使い、鉛はブーメラン、迷彩は忍者で対策する。


8月29日


難しいのかどうか、よくわからないチャレンジ。
ハーフキャッシュなので収入確保のために錬金術師1-0-4を初めから上部に置く。
攻撃はチャーチルに頼り、さらにもう一体の錬金術師1-0-4を上部に追加したが、二体も必要なのかはよくわからない。
チャーチルに追加するダメージソースとしては潜水艦の下パスと忍者の上パスが考えられるが、
潜水艦は最近のアップデートで弱体化したので忍者を選択。
忍者4-0-2を配置し、グランドマスター忍者に昇格するまで待つが、R70あたりまで必要なキャッシュが貯まらない。
60ラウンド台後半は飛行船の群れに苦戦を強いられるが、チャーチルのアビリティを使ってぎりぎり耐える。
グランドマスター忍者ができた後は消化試合。さらにグルー0-2-4を設置すればR79や80も余裕で、キャッシュも余る。


8月28日


一昨日と同じマップでグウェンドリンがいたりと似たような感じだが、今回はとても簡単。
ブーメランは基本モンキーなので、モンキー村は4-2-0にするのが望ましい。
Tier1がすべて無料になりスパムがやりやすい。また攻撃速度や射程にもバフがかかって強い。
序盤は$350で手に入るブーメラン1-1-0をスパムし、攻撃速度が早い2-3-0にアップグレードして主力にする。
飛行船対策のMOAB Press(下段4)や雑魚風船一掃のGlaive Ricochet(上段3)、
ここぞというときに使うTurbo Charge(中段4)を追加すれば万全である。


8月27日


また今日も難しいチャレンジ。モンキー知識がないと序盤から金欠でどうしようもないだろう。
初めに入口の方に海賊船を置き、キャッシュが溜まり次第、すぐにオービンを最後尾に配置。
オービンはスパイクの代わりとして使用する。
序盤は海賊船をブドウ弾→射程拡大→ホットショットとアップグレードし、燃焼効果を最大限に利用。
中盤以降は高火力のデストロイヤーが主力となるが、そこまでが苦しいので潜水艦を一つ配置。
海賊船には陶器対策のキャノンも付ける。
その後はデストロイヤーと錬金術師を増やしていき、入口に迷彩と風船ラッシュ対策の原子力潜水艦を置く。
オービンの木の壁が大量の風船を吸収してくれるので、とても頼りになる。


8月26日

今までで最も難しいデイリーチャレンジ。
Icicle Impale(氷x-x-5)やBloon Sabotage(忍者x-4-x)で足止めし、
Sun Avatar(スパモン3-2-0)を主力にするのが飛行船の大群に強い定石だが、
スパモンが1体しか使えないこのチャレンジではBADを破壊できずに突破されて終わる。



そこで、グランドマスター忍者とプラズマロボのW攻撃、さらにブーメランのMOABプレスで低コスト足止め作戦。
R100までは安定したが、高火力タワー2体でもBADの破壊が遅れ、そこから出てきた最後の飛行船に突破されて借敗。



作戦を切り替え、Super Brittle(氷5-0-1)を採用したら、予想以上の大活躍。
飛行船も陶器の群れも脆弱になって、すぐに壊れる。
R98で少し風船を漏らしてしまったが、ほぼ無傷でR100に到達。さらにBADも高速破壊。
タワーの残り1枠と$6360を残してクリアできた。


8月25日


初めに設置するのはブーメラン1-0-0。
ライフが減っても構わないのでキャッシュを貯めてクインシーを早く設置。
その後はブーメランを2-3-0に上げ、R28前に鉛対策の大砲を設置。
迷彩対策にはダート0-2-3や0-2-4。
R40は飛行船をMOABグルーで足止めしてブーメラン2-4-0のターボチャージで仕留める。
その後は迷彩鉛と陶器ラッシュ対策にダート4-0-2を配置。
迷彩、陶器に強く飛行船にも通用するシャープシューターを主力にすると安定する。

8月24日


ラッシュのタイミングでベンジャミンのスキルを使う。
失敗して突破されたらホーム画面に戻ってラウンド初めからやり直し。

名前:
コメント:
最終更新:2018年10月01日 19:04
添付ファイル