試合場

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集

試合場

このページではダンゲロスSS3の試合の舞台となる場所の説明をします。
出場選手の誰がどの試合場で戦う事になるかは、選手同士のマッチング時に決定するため、直前までわかりません。

試合場内のNPCについて

特記がない場合、試合場内には選手以外の人はいません。

試合開始時の初期位置について

試合開始時の互いの位置関係は、書き手のプレイヤーが自由に決定して構いません。
自分が有利になる位置から始めるのも、その逆も自由です。
設定上の初期位置がどう選ばれているかも、プレイヤーが決定する事ができます。
(ランダムで選ばれた位置から開始、両者所定の位置から開始など)

各試合場説明

以下が今大会で選手達が戦う試合場になります。
記載されていない試合場の設定については自由に補完してください。
誰もが「確かにありそう」という設定を織り込めばSSにも説得力が増すでしょう。

「それでは各試合場について、大会実況の私、佐倉光素と」
「解説の埴井きららが紹介するよ!」

本会場からのアクセス:徒歩圏内

「ここでは本会場のある東京に点在する試合場を紹介します」
「遊園地とか水族館も試合場なんだ。あたし、遊びにいきたいなー」
「ちょっと様子を調べにいっちゃいましょうか?」
「やった!いこいこ!」
「ここでは主に日常生活の場を戦場としています!っと、じゃあ行きましょう!」

0.円形闘技場
戦闘領域:長径86メートル短径54メートルの楕円形

大会本会場内にある試合場。
長径86メートル短径54メートルの楕円形で平らな広場。
ここには視界を遮る壁も、隠れる場所も、利用できる武器もありはしない。
やれる事はただ一つ。目の前の相手を打ち倒すのみだ。

古代ローマコロッセオを模した建造物である大会本会場だけに、こうして用意はされている。
――が、ギミックが何もないと面白くないという鶴の一声により使用予定はない。

1.学校
戦闘領域:学校敷地内

過疎化が進み廃校となった東京の元進学校。
校舎だけでなく校庭や体育館、プールといった施設も使用可能。
廃校といってもまだ綺麗なままで、インフラもしっかりと活きている。

2.神社
戦闘領域:神社境内

拝殿や神楽殿、宝物殿などが並ぶ荘厳な聖域。
玉砂利の敷き詰められた境内には無作法者の荒い足音がよく響くだろう。
もしも試合に負けそうになったら、最後に神頼みするのも一つの手かも?

3.旧東京駅
戦闘領域:駅構内

核の被災により使われなくなった東京駅。
広大で複雑な地下通路やホームは戦火を免れて現存している。
電気は通してあるので存分にサバイバルゲームを楽しむといいだろう。

4.美術館
戦闘領域:美術館内

美しい絵画や力強い彫刻など、多数の美術品が展示された施設。
ここで派手に暴れようものなら破損した品々の被害総額は青天井だ。
試合に昂ぶる気持ちを鎮めて、しばし芸術に身を委ねてみてはいかが?

5.図書館
戦闘領域:図書館内

沢山の書架が立ち並ぶ知の源泉。
自習室やPCが使えるPCルームも備わっている。
知恵の泉のただなかで、敵を上回る頭脳の閃きをみせよう。

6.拷問博物館
戦闘領域:博物館内

古今東西の拷問器具を揃えた物騒な博物館。
拷問の歴史や器具の使い方についての解説も充実している。
もしかするとここでは凄惨な試合を見ることになる……かもしれない。

7.遊園地
戦闘領域:園内

移りゆく娯楽流行の変化と老朽化の波によって寂れた遊園地。
核の炎がとどめとなって閉園されたかつての夢の跡。
遊具は残っており、稼働もさせているので、童心に返って遊ぶのもよし。

8.水族館
戦闘領域:水族館内

小さく可愛らしい魚から巨大で凶暴な魚まで揃った水族館。
迫力の円形水槽や水中パイプなど、展示方法にも演出が凝らされている。
まさかサメの水槽に選手が投げ込まれたりなんて事態にはなることはないと良いが……。

9.ホームセンター
戦闘領域:ホームセンター内

生活必需品から大工道具、園芸道具、いろいろ取り揃えた生活の友。
戦闘に役立てる物は沢山あるから存分に売り物を活用しよう。
普段見慣れている小道具に意外な使い道が見つかり活路が開ける可能性も?

10.硫酸風呂
戦闘領域:特設会場内

今大会用に本会場脇に併設された試合場。半径100メートルのドーム状施設。
内部は硫酸で満たされ、そこから選手の足場となる大小様々なサイズの柱が立っている。
足場は徐々に沈むので早期決着が必須の試合場である。

本会場からのアクセス:公共交通機関で気軽に

「えーっと、次は東京郊外にある試合場ですね」
「へぇー、洋館とか時計塔とか面白そう!」
「あれ、きららちゃんは前に格闘技の世界大会で色々と旅行したのでは」
「あたし、行ったのはインディアとかチャイナとかタイとかばっかりでー……」
「おお、なるほど……あ、ここは少し広々とした場所や施設が多めですね」

11.山
戦闘領域:1km四方

緑が茂り、川が流れ、滝が落ちる。起伏に富んだ試合場。
野生の動物もちらほらと見られる、自然の宝庫である。
地形を存分に利用し、勝利をその手に収めよう。

12.城
戦闘領域:城の敷地内

天守や物見櫓、お堀も一揃い残った豪壮なお城。
石垣の上に身を潜め、古の兵士のように下から来る者を待ち伏せるのも良いだろう。
非常時に備えた隠し通路や隠し部屋もそこここに現存するため、それらを活用するも良し。

13.洋館
戦闘領域:館の敷地内

広く大きく立派だが、今にもお化けが飛び出しそうな古めかしい洋館。
庭の噴水、広間の暖炉、地下のワインセラー、天井から下るシャンデリア。
ステンドグラスから差し込む七色の光に照らされ、それらが怪しく選手を誘う。

14.刑務所
戦闘領域:刑務所内

凶悪な犯罪者を収監するための刑務所。ただし魔人用刑務所ではない。
頑丈な壁や檻、有事の際の武器を備えた看守室など、その内部は厳しい。
対戦相手を倒し、いち早くこの檻から脱出を果たせ。

15.時計塔
戦闘領域:塔の敷地内

遠くからでも時刻がわかる、瀟洒で綺麗な時計塔。
内部は歯車仕掛けの駆動部がむき出しになってせわしなく動いている。
どこかの映画のシーンのように、時計の針の上で決闘なんて洒落こむのも一興。

16.温泉旅館
戦闘領域:旅館施設内

東京から気軽にアクセス出来る、疲れを癒す温泉旅館。
自慢の露天風呂はもちろん、遊興施設も種々備わっている。
戦いに疲れてしまったら、いっそ全部忘れて、天然温泉で体の芯まで温まってみては。

本会場からのアクセス:1日で行くのは厳しい

「そして僻地や海外の試合場もあります」
「ああーっ!海水浴場だって!いいなーあたしも泳ぎに行きたい!」
「いいですね!おっと、ここは過酷な場所が多いので選手の皆さんは覚悟しておいてください」
「サバンナにはおっきい動物さんいるんだー」
「きららちゃんに野生動物……なんだか似合いますね。ええと、ここは転送係さん大忙しです」

17.廃村
戦闘領域:1km四方

静かな山間にひっそりと残された無人の村。
古民家がぽつぽつと立ち並び、打ち捨てられた畑には雑草が伸びている。
農具を武器に戦うも良し。床下にしまわれた保存食を食べて持久戦をするも良し。

18.鍾乳洞
戦闘領域:洞窟内

迷路のように入り組んだ、地の底まで続く洞窟。
場所によっては子供しか入り込めないほど細くなり、かと思えば大きな空間が現れる。
地底湖もあるこの洞窟では、うっかり横穴に滑り落ちたら一巻の終わりとなりかねない。

19.底なし沼
戦闘領域:1km四方

木々が茂り、あちこちに底なし沼が口を開ている湿地帯。
迂闊に歩こうものなら足を取られ、あっという間に対戦相手の餌食となるだろう。
ここでは周囲に潜むであろう対戦相手だけでなく、己の足元にも注意が必要だ。

20.海水浴場
戦闘領域:1km四方

常夏の海が広がる白い砂浜。無人の水着屋などが散在している。
砂浜で戦うか、海の中で戦うか、自分の得意なフィールドに相手を引きずり込もう。
眩しい日差しを受けながら思う存分波と戯れるのも、それはそれでありかもしれない。

21.サバンナ
戦闘領域:1km四方

凶暴で強大な野生動物達が闊歩する危険な原野。
身を隠せる草むらや林、水場もあるのでどんどん利用していこう。
しかし下手をするとここでは対戦相手より野生動物の方が脅威。隠れる場所には要注意。

22.雪山
戦闘領域:1km四方

猛烈な吹雪と突風が荒れ狂う、体感気温-50度の極寒世界。
高山のため酸素も薄く、無駄に動き回ればすぐさま体力を使い果たすだろう。
凍傷、高山病、幻覚、クレバス、落石、雪崩……まずは生き延びることが先決だ。

23.活火山
戦闘領域:1km四方

毒ガスや高温の蒸気が地面から噴き出し、時には溶岩が流れ出る危険地帯。
低くうなる大地は気配を隠すに持って来いだが、熱せられた地面は持久戦に向かない。
くれぐれも対戦相手との接敵前に事故死などしないように気をつけよう。

本会場からのアクセス:転送してもらわないと……

「最後に、スポンサーが用意した無人操作の乗り物達です」
「豪華客船だって!あたしもこういうので旅行してみたい!」
「私も興味深々ですね!ちょっと転送能力使って行ってみましょう」
「やった!光素ちゃんのアレ?」
「はい。私の転送は試合場転送係さんも利用する安全なのですからご安心を」

24.特急列車
戦闘領域:列車から周囲30メートル以内

高速で走る長大な特急列車。食堂車や寝台車も備わっている。
無人で走行しており、運転席で列車の操作をすることは出来ないらしい。
ノンストップで走り続けるこの戦場からは振り落とされないように注意。

25.豪華客船
戦闘領域:客船から周囲100メートル以内

きらびやかな内装に豪奢な個室、立派な食堂に広いホール。
世界一周旅行も快適にこなせる豪華客船が戦いの舞台となる。
海上を進んでいるが、戦闘領域内なら海の中でのバトルも可能だ。

26.ジャンボジェット機
戦闘領域:機体から周囲200メートル以内

高速で空を翔ける鋼鉄の戦場。
エコノミークラス、ビジネスクラス、ファーストクラスと機内は3区画に分割されている。
他の試合場と比べるとかなり狭いここでは立ち回り方が重要になるだろう。

27.宇宙ステーション
戦闘領域:施設から周囲300メートル以内

宇宙空間に漂う近未来の雰囲気抜群の施設。
無重力状態は大概の選手にとって馴染みのない環境だろう。
地上では出来ない無重力ならではの動きで敵を翻弄しよう。