※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

●夢追 中(ゆめさこ かなめ)に関する12のメモ●

1.愛用のペンはペン先が人工ダイヤモンド製。
  愛用のメモ帳は耐腐食加工を施した鉄板12枚綴り(各メモに12星座が刻印されている)。
  紙ではなく鉄にメモするのは、何が起こってもメモが残るようにとの思いから。

2.時々メモ用紙をメモ帳から外し、岩や壁に投擲して突き刺し、取材の記念を残している。

3.視力は優れているが、大概、眼鏡を着用している。
  高速でメモを取る際に飛び散る鉄粉や火花から目を守るためである。

4.春、秋、冬は幅の広いマフラーをよく着けている。
  こちらもメモ時の火花から鼻や口を守るためである。夏にマフラーを着けないのは暑いから。
  マスクで代用しないのは、曰く可愛くないから。

5.黒目に黒髪。中肉中背。しかしすらっと脚は長い。この脚が抗争時の主武器となる。

6.髪は肩甲骨の辺りまで伸ばしたロングヘア。
  曰くあまり髪が短いと可愛くないし、これ以上長いと手入れが大変とのこと。
  髪型は大概ポニーテール。曰く楽だから。
  和装時は髪を結わず、市松人形のような髪型にしている。

7.服装は身動きのとりやすさを優先して選択。
  下は年中スパッツをはいている。ソックスの長さで季節が分かると評判。

8.スカートをはかないのは、友達に掴まって空を飛ぶ際に困るから。
  スカートの下にスパッツをはくのは曰く可愛くないとの理由で行わない。

9.発作中は家で大人しくしているが、そのときは好んで和装をしている。
  曰く動きにくさを考えなければ和服こそ世界一綺麗な民族衣装だとのこと。
  でも室内で袴をはいている辺り、いつでも外出する気はあるらしい。

10.ポニーテールにせず、落ち着いた服装で大人しくしているといかにも優等生っぽいとよく言われる。
  潜入調査をする際はこの見た目を利用することもあるとか。

11.得意料理はジビエ料理。友達が野鳥や兎を獲ってくるのをよく調理していたため。中でも雉料理が得意。

12.彼女を誘拐したいなら、飴を用意する必要すらない。
  凄いものが見れるからちょっとおいでと言えばひょこひょこついてくるだろう。
  ただし上空には怖い友達が目を光らせているから一般人にはオススメできない。





最終更新:2013年12月23日 11:20