異名ポテンシャル


実績や偉業が周知された共通の概念として選手の力となっている。
『ベテラン』ともなるほどの活動していれば、自然と身につく。
※このスレでは基本的に『ベテラン』『異名』はプロ特有のモノと考えてください。


『強風』…  場を離れる時、味方の任意の能力値を上げる。
『剣啖』…  「たべのこし」による回復量を増加させる。(1/16→1/6)
『屍姫』…  「ヨスガジムリーダー」がトレーナーの時、自身に『墓のヌシ』を付与する。
『初期艦』… このポテンシャルを『先発』として扱う。
『私掠』…  「アドミラール仮面」がトレーナーの時、相手の「せん」という文字を含む「特性」で能力が下がらない。
『水没』…  シンオウ地方でのバトル時、自身の特性を「すいせい」にする。
『剣の1番』…「邪神つるぎ」がトレーナーの時、『先発』が「死に出し」で場に出た時も発動する。
『土台』…  PTに参加している時、「氷」タイプの味方の全能力値を強化(1.1倍)する。
『梟時計』… 相手が「タイム」を使った時、「タイム」を使うことが出来る。
『魔弾』…  「オリヴィエ・ミラ・アームストロング」がトレーナーの時、「技能拡張」で繰り出す技に「おいうち」効果を付与する。
『魔薬』…  味方と任意交代で場に出た時、味方の体力を1/4回復する。
『蘇り』…  自身が「ねがいごと」状態になった時、「ねがいごと」状態のカウントを「0」にする。