エルシャドール・ミドラーシュ


                                  , -‐=ァ
                        _ -‐…‐-v'´{/ニニ厂
                        \ -=ニ二 ̄``'< ∧__
           .r 、            ──‐┬r-ミ  `'く ハ
           .| . `丶 、         .,,. ‐ ''´..ノ二ヽ、 >、  ∨7
           .|  }  .`丶 、   ., 'Y        \/ / 〉  }/ァ
         j   j        ./           } V ∠ソ
        ./  ,'      ,/  , ' `丶 、      }/ /          __
          .|   l     /  ,/     .`丶 、./ ∠ニニニ癶   , --<     \__/〉
          .|   |    /   /   _       .く_/\\//  /    >-ミ   ヽ /
        j  │  /   /  / `,           .Уxく  /     /    \_〉
r─ .¨ ==-/    { /   ,/ /   ,ィ ',           .ゝヘ |  乂____/  ヽ  }   〉
.\.  ` 、 〈     ¨    ,/ ノ  ,r'-<´           | /〉_  ⌒≧s。.,__,ィ=ミ /
 ...\.  `、!   〈     ¨   ,/  ,〉             //´/_    γ´  ̄ `ヽ
.   `、 `}',     ',   /  ,/   ,/  ̄ ¨ ==- _   .〈〈/-/    / { {  ハ ミ=-
.     ',   ! ',         |      〉           . ̄ ¨ .ヘ‐‐ノ|  /‐, ム  ィッ >
      .', f  ',.       |  /   /                  マニニハ  ,--{,ハゞ'V_ 从 }
     i |           /   / |           -‐‐-Y |Vヘ/::::八 〉`ニニ∨〉
     .ヽ            / ,l          .,ィ升////,'|  ', 'v:,_/>V〉 〉\}`Y   , -─- _
       .ヽ               /        /////////,{  ハ 'v:,Y´:::::::\/ /\ハ /      `ヽ
──── .ヽ          /..────  /////////'∧__//}-'v:,:::::::::::::::ヽ‐゙: : : }レ゙
三三三三 .ハ   ',     ,r─'三三三三三  {//////////////} ∧∨:::::::::::::〉: : : ::|          }
三三三三 . `i、ヽ   ',   / .三三三三三三  ∨////////////リノ:::∧∨:_:_ア: : : : : |          ,ノ
三三三三三.{、\ヽ ', / .三三三三三三三 xヘ/////////彡'::::::::::::::∧∨ニ=-_: : : ト、        ∧_
三三三三.,ィ代 ` 、 ヽ \  三三三三三 ./:::::::::`¨¨¨¨¨¨´/:::::::::::::/^'∧∨^-=-x=ミ ゝ      ィ゙ノ ∨
三三三...// ,/ ヽ、   >三三三三三三.../::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::/_/⌒ハ V: : : :{( )ハ:::::::\¨¨¨´ ∨-〈
三三三/│/     ` ̄ ̄〈 三三三三三 \:::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::圦///^∧VY//>'"~〉::::::::::\  〈-、. ‘,
三三 ./  !'          /Y三三三三三三 \::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::|:::∨ ,-∧ハ ̄_/ハ::::::::::::::::\ ⌒U〉〉〉
三 ./   :|      /   |.三三三三三三三 \::::::::::::/:::::::::::::::::::|:::::ゝイi:i:i:∧∨}i:i:i:i:i/:::゚。::::::::::::/    ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ \::::/::::::::::::::::::::::|:::::::::ヘi:i:i:i:∧V|i:i:i:,′:::::〉::::/ .━
                                  `ヽ、::::::::::::::::::::|::::::::::::マi:i:i:i∧Vi:i:{::::::、丶`
                                     ``~、、::|::::::::::::::マi:i:〈∧Vi:ム
                                         `¨¨¨¨¨¨¨〉'^^Y{',Vi:i:i}
                                             r‐v゙i:i:i:i:i八ムマi:|
                                             |::::::〉i:i:i:∧ 'v:,マ{
                                             |:::::{i:i:i:/:::::〉 }iム∨
                                        }::::::}i:i/:::/  {i:i:i:Ⅵ
                                            .:::::::レ゙::/   Yi:i:i|
                                             |::::::::::::/    {i:i:リ
                                             |:::::::::/    |i:i/  ★:♀/×
───────────────────────────────────────
【名前】エルシャドール・ミドラーシュ
【タイプ】あく/ドラゴン
【特性】まほうつかい…  自身の「特攻」の種族値を「AA+」にする。
【もちもの】

【技x7:りゅうのはどう、あくのはどう、まちぶせ、だいもんじ、おいかぜ、わるだくみ、まもる】

こうげき:C
ぼうぎょ:C           「まちぶせ」… 特殊/悪/相手/80/100/単体/×/優先度-3。
とくこう:AA+                              相手が任意交代で場に出た時、技の威力を2倍にする。
とくぼう:AA-
すばやさ:B+

【ポテンシャル】
『トップバッター』…      先発で場に出た時、自身の任意の能力値をぐーんと上げる。
『固有種』…           「ミドラーシュ」種がこの個体だけのため『オールドタイプ』を無効化する。
『園のヌシ』…          「ノーマル」技で受けるダメージを半減する。
『影依巫女の意図』…      トレーナーの「指示」が相手より高い時、能力上昇を任意のステータスに変更することが出来る。
『影依巫女の加護』…      トレーナーの「指示」が相手より高い時、このポテンシャルを『エンチャンター』として扱う。
『影依巫女の漆黒』…      トレーナーの「指示」が相手より高い時、相手の『役割』が発動した時、相手を「悪人」状態にする。
『マリオネットドール』…    場にいる限りトレーナーの指示を「1」ランク上げる。自身の「確率」で発動するポテンシャルが発動しなくなる。
『魂の絆』…          場にいる限りトレーナーの指示を「1」ランク上げる。 低確率でポテンシャルを再度受けられる。
『対の先』…          相手の「すばやさ」の種族値が自分と同ランクの時、中確率で自身の技の優先度を+1する。
『対妖回避』…         敵陣に「妖」ポケモンがいる時、相手の「妖」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対妖耐性』…         敵陣に「妖」ポケモンがいる時、相手の「妖」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対妖反撃』…         敵陣に「妖」ポケモンがいる時、低確率で一番最後に追加行動を得る。
『軍略』…           自身の「全体技」の威力を強化(1.2倍)し、相手の「全体技」の威力を低下(0.8倍)させる。
『回復薬』…          1/試/自動 「まもる」等の技で相手の技を無効化した時さる時計、自身の体力を1/4回復する。
『エキスパンション(龍)』…   「体力」の種族値が少し増加する。
『アタックエール』…      自身が「てだすけ」状態の時、自身の攻撃技が相手の「まもる」等の技を貫通する。
『ガードエール』…       自身が「てだすけ」状態の時、相手の技のダメージを緩和(0.67倍)する。

技について
名前 分類 タイプ 威力 命中率 範囲 接触 備考
りゅうのはどう 特殊 ドラゴン 85(127.5) 100 単体 × 通常攻撃。
あくのはどう 特殊 80(120) 100 単体 × 追加効果として、20%の確率で相手をひるませる。
まちぶせ 特殊 80(120) 100 単体 × 優先度-3 相手が任意交代で場に出た時、技の威力を2倍にする。
だいもんじ 特殊 110 85 単体 × 追加効果として10%の確率で敵を「やけど」状態にする。
おいかぜ 変化 飛行 --- --- 自分の場 × 4ターンの間、自分と味方の「すばやさ」が2倍になる。
わるだくみ 変化 --- --- 自分 × 自分の「特攻」を2段階上げる。
まもる 変化 ノーマル --- --- 自分 × 優先度+4 そのターンの間、相手の技を受けない。
連続で使うと失敗しやすくなる。

タイプ相性
ばつぐん(4倍) フェアリー
ばつぐん(2倍) 氷 格闘 虫 ドラゴン
いまひとつ(1/2) 炎 水 電気 草 ゴースト 悪
いまひとつ(1/4) なし
こうかなし(---) エスパー


【備考】
  • 初登場:43スレ目>>3542
  • ミドラーシュから進化した姿。
  • ポテンシャルの相手より「指示」が高いなので同じ指示帯(この場合指示:AA)では発動しない。