イャンガルルガ


                                              , rzェエ工i工i工i工i工iエ≡=-x _
                                             //    \   /´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                           //       \/
                                               // `ヽ、     〃´
                                 -=ニミx  _//     `ヽ、 /
                                    _}YVミ彡イ         /
                     ix               乂爻YⅣ=-z。_      |
    , r≦l王l工l工l工l工l工エェ!_:)x                YミⅣ    `¬=-z。_{
   // __/__/    ̄`ヽ爻ハ                  |ミK:        /
  // ̄         ̄ `ヽ   / \圦               |ニ彡i      /
  !'               \厶斗弋入              |ニ彡!\    /
                     ノ\ヾx\            |三彡l:  \  |
                    丿   ヽ \\_  /|xi      }ニ彡}   \{
                    )     i /|// ̄|ニ=xi_zi=-=¬爻xソ   /
                    Y__|V∧V   _」=-:、 ヾ } } }ナノ./ヾix ./
                     iv.|V∧VⅥx'´x=:、爻x≧=< ̄ __Yリ
                    マ`リ/i!\/´|>ア斗イzチ≦こ_ ̄
                     }  〃  / /ノ ̄i   :ヘ=ニ=ヽ
                     !  〃  / : /´=ニ乂  :ヘ=ニ=}
                      { /:|  i ,:/|=ニ=〈 `>、 ヘ=ニ:|
                      Y i:x/:/ .|=ニ=, }    V弋_ノト、
                      〉`´ //  廴xイ     }  |xニ:}
                     `i | //    / |L_   .l x:| Ⅵ
                      Yシ     廴三彡'_/Xx/ (Vハ、
                               _ _>爻xミx  }x: ix\
                               >'´爻爻xミx `[j Ⅶ ゞメ、
                         -=ニ三フ´xX爻爻\  ` リ .Ej:  リ
                             / >zXj ̄`    V
                            />'´  //
                          /イ    〃
                          ´       '                     ♂/×
───────────────────────────────────────
【名前】イャンガルルガ
【タイプ】どく/ほのお
【特性】わざわいのつばさ… 自身に「飛」タイプを追加する。技を受けると3割で相手を「かなしばり」状態にする。
【もちもの】

【技x5:クロスポイズン、ほのおのクチバシ、マッハひこう、ドラゴンハウル、こうそくいどう】

こうげき:A+
ぼうぎょ:B           「ほのおのクチバシ」… 物/炎/100/90/単/○/1割「火傷」/急所に当たりやすい。(C+1)
とくこう:C+
とくぼう:C
すばやさ:B+

【ポテンシャル】
『チェイサー』…        自身の攻撃技に「おいうち」効果を付与する。
『黒狼鳥の靭尾』…       自身の「C」が最大の時、自身の攻撃技が相手の「防護特性」を貫通する。
『黒狼鳥の敏捷』…       自身の「C」の「+」に比例して、自身の「速」を強化(1.1~1.4倍)する。
『黒狼鳥の徘徊』…       相手の攻撃を受けた時、自身の体力を1/8回復し味方と任意交代することが出来る。
『尖ったクチバシ』…      相手の「防」の上昇(強化)を無視する。自身の技が急所に当たりやすくなる。(C+1)
『魂の絆』…          場にいる限りトレーナーの指示を「1」ランク上げる。 低確率でポテンシャルを再度受けられる。
『対の先』…          相手の「すばやさ」の種族値が自分と同ランクの時、中確率で自身の技の優先度を+1する。
『対岩回避』…         敵陣に「岩」ポケモンがいる時、相手の「岩」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対岩耐性』…         敵陣に「岩」ポケモンがいる時、相手の「岩」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対岩反撃』…         敵陣に「岩」ポケモンがいる時、低確率で一番最後に追加行動を得る。
『戦闘続行』…         低確率で相手の技のダメージを自身の行動後に持ち越す。
『アサルト』…         自身の技の「おいうち」効果の発動時、自身の技の威力を強化(1.5倍)する。
『エキスパンション(炎)』…   「凍結」状態にならない。 自身の攻撃技に「1割:火傷」の追加効果を付与する。
『アタックエール』…      自身が「てだすけ」状態の時、自身の攻撃技が相手の「まもる」等の技を貫通する。
『ガードエール』…       自身が「てだすけ」状態の時、相手の技のダメージを緩和(0.67倍)する。

技について
名前 分類 タイプ 威力 命中率 範囲 接触 備考
クロスポイズン 物理 70(105) 100 単体 追加効果として、10%の確率で相手を「毒」状態にする。
急所に当たりやすい。(C+1)
ほのおのクチバシ 物理 100(150) 90 単体 追加効果として、10%の確率で相手を「火傷」状態にする。
急所に当たりやすい。(C+1)
マッハひこう 特殊 飛行 120(180) 100 単体 × 自身と相手の「速」の能力値でダメージ計算を行う。
ドラゴンハウル 物理 ドラゴン 40 --- 単体 × 優先度-7 必中技。強制交代技 音技。
こうそくいどう 変化 エスパー --- --- 自分 × 自分の「速」を2段階あげる。

タイプ相性 【特性:ひしょう】抜き
ばつぐん(4倍) 地面
ばつぐん(2倍) 水 エスパー 岩
いまひとつ(1/2) 炎 氷 格闘 毒 鋼
いまひとつ(1/4) 草 虫 フェアリー
こうかなし(---) なし

タイプ相性 【特性:ひしょう】込み
ばつぐん(4倍)
ばつぐん(2倍) 水 電気 エスパー
いまひとつ(1/2) 炎 毒 鋼
いまひとつ(1/4) 格闘 フェアリー
いまひとつ(1/8) 草 虫
こうかなし(---) 地面

《2年生・神楽杯前》

+二年の夏休み トバリジムでの特訓
【名前】イャンガルルガ
【タイプ】どく/ほのお
【特性】ひしょう… 自身のタイプに「ひこう」を追加する。
【もちもの】

【技x5:クロスポイズン、だいもんじ、マッハひこう、ドラゴンハウル、こうそくいどう】

こうげき:A+
ぼうぎょ:B           「マッハひこう」… 特殊/飛行/120/100/単/×/自身と相手の「速」の能力値でダメージ計算を行う。
とくこう:C+
とくぼう:C
すばやさ:B+

【ポテンシャル】
『二枚看板』…         自身の全能力値を強化(1.33倍)し、技が急所に当たりやすくなる。(C+1)
『黒狼鳥の靭尾』…       自身の「C」が最大の時、自身の攻撃技が相手の「防護特性」を貫通する。
『黒狼鳥の敏捷』…       自身の「C」の「+」に比例して、自身の「速」を強化(1.1~1.4倍)する。
『黒狼鳥の徘徊』…       相手の攻撃を受けた時、自身の体力を1/8回復し味方と任意交代することが出来る。
『尖ったクチバシ』…      相手の「防」の上昇(強化)を無視する。自身の技が急所に当たりやすくなる。(C+1)
『魂の絆』…          場にいる限りトレーナーの指示を「1」ランク上げる。 低確率でポテンシャルを再度受けられる。
『対の先』…          相手の「すばやさ」の種族値が自分と同ランクの時、中確率で自身の技の優先度を+1する。
『対岩回避』…         敵陣に「岩」ポケモンがいる時、相手の「岩」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対岩耐性』…         敵陣に「岩」ポケモンがいる時、相手の「岩」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対岩反撃』…         敵陣に「岩」ポケモンがいる時、低確率で一番最後に追加行動を得る。
『戦闘続行』…         低確率で相手の技のダメージを自身の行動後に持ち越す。
『ツートップ』…        味方の『エース』が「瀕死」状態の時、自身に対し味方の『アシスト』が発動する。
『エキスパンション(炎)』…   「凍結」状態にならない。 自身の攻撃技に「1割:火傷」の追加効果を付与する。
『アタックエール』…      自身が「てだすけ」状態の時、自身の攻撃技が相手の「まもる」等の技を貫通する。
『ガードエール』…       自身が「てだすけ」状態の時、相手の技のダメージを緩和(0.67倍)する。
+神楽杯予選 第一節 直前
【名前】イャンガルルガ
【タイプ】どく/ほのお
【特性】ひしょう… 自身のタイプに「ひこう」を追加する。
【もちもの】

【技x5:クロスポイズン、ほのおのクチバシ、マッハひこう、ドラゴンハウル、こうそくいどう】

こうげき:A+
ぼうぎょ:B           「ほのおのクチバシ」… 物/炎/100/90/単/○/1割「火傷」/急所に当たりやすい。(C+1)
とくこう:C+
とくぼう:C
すばやさ:B+

【ポテンシャル】
『チェイサー』…        自身の攻撃技に「おいうち」効果を付与する。
『黒狼鳥の靭尾』…       自身の「C」が最大の時、自身の攻撃技が相手の「防護特性」を貫通する。
『黒狼鳥の敏捷』…       自身の「C」の「+」に比例して、自身の「速」を強化(1.1~1.4倍)する。
『黒狼鳥の徘徊』…       相手の攻撃を受けた時、自身の体力を1/8回復し味方と任意交代することが出来る。
『尖ったクチバシ』…      相手の「防」の上昇(強化)を無視する。自身の技が急所に当たりやすくなる。(C+1)
『魂の絆』…          場にいる限りトレーナーの指示を「1」ランク上げる。 低確率でポテンシャルを再度受けられる。
『対の先』…          相手の「すばやさ」の種族値が自分と同ランクの時、中確率で自身の技の優先度を+1する。
『対岩回避』…         敵陣に「岩」ポケモンがいる時、相手の「岩」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対岩耐性』…         敵陣に「岩」ポケモンがいる時、相手の「岩」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対岩反撃』…         敵陣に「岩」ポケモンがいる時、低確率で一番最後に追加行動を得る。
『戦闘続行』…         低確率で相手の技のダメージを自身の行動後に持ち越す。
『アサルト』…         自身の技の「おいうち」効果の発動時、自身の技の威力を強化(1.5倍)する。
『エキスパンション(炎)』…   「凍結」状態にならない。 自身の攻撃技に「1割:火傷」の追加効果を付与する。
『アタックエール』…      自身が「てだすけ」状態の時、自身の攻撃技が相手の「まもる」等の技を貫通する。
『ガードエール』…       自身が「てだすけ」状態の時、相手の技のダメージを緩和(0.67倍)する。

《2年生・春編》

+『PT②』の習得
【名前】イャンガルルガ
【タイプ】どく/ほのお
【特性】ひしょう… 自身のタイプに「ひこう」を追加する。
【もちもの】

【技x5:クロスポイズン、だいもんじ、ドリルくちばし、ドラゴンハウル、こうそくいどう】

こうげき:A
ぼうぎょ:B
とくこう:C+
とくぼう:C
すばやさ:B

【ポテンシャル】
『二枚看板』…         自身の全能力値を強化(1.33倍)し、技が急所に当たりやすくなる。(C+1)
『黒狼鳥の靭尾』…       自身の「C」が最大の時、自身の攻撃技が相手の「防護特性」を貫通する。
『黒狼鳥の敏捷』…       自身の「C」の「+」に比例して、自身の「速」を強化(1.1~1.4倍)する。
『黒狼鳥の徘徊』…       相手の攻撃を受けた時、自身の体力を1/8回復し味方と任意交代することが出来る。
『尖ったクチバシ』…      相手の「防」の上昇(強化)を無視する。自身の技が急所に当たりやすくなる。(C+1)
『魂の絆』…          場にいる限りトレーナーの指示を「1」ランク上げる。 低確率でポテンシャルを再度受けられる。
『対の先』…          相手の「すばやさ」の種族値が自分と同ランクの時、中確率で自身の技の優先度を+1する。
『対岩回避』…         敵陣に「岩」ポケモンがいる時、相手の「岩」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対岩耐性』…         敵陣に「岩」ポケモンがいる時、相手の「岩」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対岩反撃』…         敵陣に「岩」ポケモンがいる時、低確率で一番最後に追加行動を得る。
『戦闘続行』…         低確率で相手の技のダメージを自身の行動後に持ち越す。
『ツートップ』…        味方の『エース』が「瀕死」状態の時、自身に対し味方の『アシスト』が発動する。
『エキスパンション(炎)』…   「凍り」状態にならない。 「炎」技の追加効果発生率が2割上がる。
『アタックエール』…      自身が「てだすけ」状態の時、自身の攻撃技が相手の「まもる」等の技を貫通する。
『ガードエール』…       自身が「てだすけ」状態の時、相手の技のダメージを緩和(0.67倍)する。
+強い(確信)
【名前】イャンガルルガ
【タイプ】どく/ほのお
【特性】ひしょう… 自身のタイプに「ひこう」を追加する。
【もちもの】

【技x5:クロスポイズン、だいもんじ、ドリルくちばし、ドラゴンハウル、こうそくいどう】

こうげき:A+
ぼうぎょ:B
とくこう:C+
とくぼう:C
すばやさ:B

【ポテンシャル】
『二枚看板』…         自身の全能力値を強化(1.33倍)し、技が急所に当たりやすくなる。(C+1)
『黒狼鳥の尻尾』…       自身の「攻」の種族値に「+」補正を得る。 相手の「防」の上昇(強化)を無視する。
『黒狼鳥の敏捷』…       自身の「C」の「+」に比例して、自身の「速」を強化(1.1~1.4倍)する。
『黒狼鳥の休息』…        『エリアチェンジ』の発動時、自身の体力を1/4回復する。
『エリアチェンジ』…      相手の攻撃を受けた時、味方と任意交代することが出来る。
『魂の絆』…          場にいる限りトレーナーの指示を「1」ランク上げる。 低確率でポテンシャルを再度受けられる。
『対の先』…          相手の「すばやさ」の種族値が自分と同ランクの時、中確率で自身の技の優先度を+1する。
『対岩回避』…         敵陣に「岩」ポケモンがいる時、相手の「岩」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対岩耐性』…         敵陣に「岩」ポケモンがいる時、相手の「岩」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対岩反撃』…         敵陣に「岩」ポケモンがいる時、低確率で一番最後に追加行動を得る。
『戦闘続行』…         低確率で相手の技のダメージを自身の行動後に持ち越す。
『ツートップ』…        味方の『エース』が「瀕死」状態の時、自身に対し味方の『アシスト』が発動する。
『エキスパンション(炎)』…   「凍り」状態にならない。 「炎」技の追加効果発生率が2割上がる。
『アタックエール』…      自身が「てだすけ」状態の時、自身の攻撃技が相手の「まもる」等の技を貫通する。

《1年生・冬編》

+ちょいバウンスアタッカー型
【名前】イャンガルルガ
【タイプ】どく/ほのお
【特性】ひしょう… 自身のタイプに「ひこう」を追加する。
【もちもの】

【技x5:クロスポイズン、だいもんじ、ドリルくちばし、ドラゴンハウル、こうそくいどう】

こうげき:A+
ぼうぎょ:B
とくこう:C+
とくぼう:C
すばやさ:B

【ポテンシャル】
『二枚看板』…         自身の全能力値を強化(1.33倍)し、技が急所に当たりやすくなる。(C+1)
『黒狼鳥の尻尾』…       自身の「攻」の種族値に「+」補正を得る。 相手の「防」の上昇(強化)を無視する。
『黒狼鳥の敏捷』…       自身の「C」の「+」に比例して、自身の「速」を強化(1.1~1.4倍)する。
『エリアチェンジ』…      相手の攻撃を受けた時、味方と任意交代することが出来る。
『魂の絆』…          場にいる限りトレーナーの指示を「1」ランク上げる。 低確率でポテンシャルを再度受けられる。
『対の先』…          相手の「すばやさ」の種族値が自分と同ランクの時、中確率で自身の技の優先度を+1する。
『対岩回避』…         敵陣に「岩」ポケモンがいる時、相手の「岩」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対岩耐性』…         敵陣に「岩」ポケモンがいる時、相手の「岩」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対岩反撃』…         敵陣に「岩」ポケモンがいる時、低確率で一番最後に追加行動を得る。
『戦闘続行』…         低確率で相手の技のダメージを自身の行動後に持ち越す。
『ツートップ』…        味方の『エース』が「瀕死」状態の時、自身に対し味方の『アシスト』が発動する。
『エキスパンション(炎)』…   「凍り」状態にならない。 「炎」技の追加効果発生率が2割上がる。
『アタックエール』…      自身が「てだすけ」状態の時、自身の攻撃技が相手の「まもる」等の技を貫通する。
+ガルルにライド Take2
【名前】イャンガルルガ
【タイプ】どく/ほのお
【特性】ひしょう… 自身のタイプに「ひこう」を追加する。
【もちもの】

【技x5:どくづき、だいもんじ、ドリルくちばし、ドラゴンハウル、こうそくいどう】

こうげき:A+
ぼうぎょ:B
とくこう:C+
とくぼう:C
すばやさ:B

【ポテンシャル】
『二枚看板』…         自身の全能力値を強化(1.33倍)し、技が急所に当たりやすくなる。(C+1)
『黒狼鳥の尻尾』…       自身の「攻」の種族値に「+」補正を得る。 相手の「防」の上昇(強化)を無視する。
『黒狼鳥の戦闘』…       このポテンシャルを『戦闘続行』として扱う。
『モンスターハンター』…     「亜人」ポケモンに対し、自身の技が急所に当たりやすくなる。(C+1)
『魂の絆』…          場にいる限りトレーナーの指示を「1」ランク上げる。 低確率でポテンシャルを再度受けられる。
『対の先』…          相手の「すばやさ」の種族値が自分と同ランクの時、中確率で自身の技の優先度を+1する。
『対岩回避』…         敵陣に「岩」ポケモンがいる時、相手の「岩」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対岩耐性』…         敵陣に「岩」ポケモンがいる時、相手の「岩」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対岩反撃』…         敵陣に「岩」ポケモンがいる時、低確率で一番最後に追加行動を得る。
『ド根性』…          中確率で相手の攻撃以外のダメージを無視する。
『ツートップ』…        味方の『エース』が「瀕死」状態の時、自身に対し味方の『アシスト』が発動する。
『エキスパンション(炎)』…   「凍り」状態にならない。 「炎」技の追加効果発生率が2割上がる。
『アタックエール』…      自身が「てだすけ」状態の時、自身の攻撃技が相手の「まもる」等の技を貫通する。
+『第二階梯』の習得
【名前】イャンガルルガ
【タイプ】どく/ほのお
【特性】ひしょう… 自身のタイプに「ひこう」を追加する。
【もちもの】

【技x5:どくづき、だいもんじ、ドリルくちばし、ドラゴンハウル、こうそくいどう】

こうげき:A+
ぼうぎょ:B
とくこう:C+
とくぼう:C
すばやさ:B

【ポテンシャル】
『二枚看板』…         自身の全能力値を強化(1.33倍)し、技が急所に当たりやすくなる。(C+1)
『黒狼鳥の尻尾』…       自身の「攻」の種族値に「+」補正を得る。 相手の「防」の上昇(強化)を無視する。
『黒狼鳥の戦闘』…       このポテンシャルを『戦闘続行』として扱う。
『モンスターハンター』…     「亜人」ポケモンに対し、自身の技が急所に当たりやすくなる。(C+1)
『対の先』…          相手の「すばやさ」の種族値が自分と同ランクの時、中確率で自身の技の優先度を+1する。
『対岩回避』…         敵陣に「岩」ポケモンがいる時、相手の「岩」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対岩耐性』…         敵陣に「岩」ポケモンがいる時、相手の「岩」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対岩反撃』…         敵陣に「岩」ポケモンがいる時、低確率で一番最後に追加行動を得る。
『ド根性』…          中確率で相手の攻撃以外のダメージを無視する。
『ツートップ』…        味方の『エース』が「瀕死」状態の時、自身に対し味方の『アシスト』が発動する。
『エキスパンション(炎)』…   「凍り」状態にならない。 「炎」技の追加効果発生率が2割上がる。
『アタックエール』…      自身が「てだすけ」状態の時、自身の攻撃技が相手の「まもる」等の技を貫通する。

《1年生・秋編》

+導入されるスタジアム効果に対応するために
【名前】イャンガルルガ
【タイプ】どく/ほのお
【特性】ひしょう… 自身のタイプに「ひこう」を追加する。
【もちもの】

【技x5:どくづき、だいもんじ、ドリルくちばし、ドラゴンテール、こうそくいどう】

こうげき:A+
ぼうぎょ:B
とくこう:C+
とくぼう:C
すばやさ:B

【ポテンシャル】
『二枚看板』…        自身の全能力値を強化(1.33倍)し、技が急所に当たりやすくなる。(C+1)
『黒狼鳥の尻尾』…      自身の「攻」の種族値に「+」補正を得る。 相手の「防」の上昇(強化)を無視する。
『モンスターハンター』…    「亜人」ポケモンに対し、自身の技が急所に当たりやすくなる。(C+1)
『対の先』…         相手の「すばやさ」の種族値が自分と同ランクの時、中確率で自身の技の優先度を+1する。
『対岩回避』…        敵陣に「岩」ポケモンがいる時、相手の「岩」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対岩耐性』…        敵陣に「岩」ポケモンがいる時、相手の「岩」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対岩反撃』…        敵陣に「岩」ポケモンがいる時、低確率で一番最後に追加行動を得る。
『ド根性』…         中確率で相手の攻撃以外のダメージを無視する。
『ツートップ』…       味方の『エース』が「瀕死」状態の時、自身に対し味方の『アシスト』が発動する。
『エキスパンション(飛)』… 場の天候のデメリットを受けない。
『アタックエール』…     自身が「てだすけ」状態の時、自身の攻撃技が相手の「まもる」等の技を貫通する。
+月例大会に向けて
【名前】イャンガルルガ
【タイプ】どく/ほのお
【特性】ひしょう… 自身のタイプに「ひこう」を追加する。
【もちもの】

【技x5:どくづき、かえんほうしゃ、ドリルくちばし、ドラゴンテール、こうそくいどう】

こうげき:A+
ぼうぎょ:B
とくこう:C+
とくぼう:C
すばやさ:B

【ポテンシャル】
『二枚看板』…        自身の全能力値を強化(1.33倍)し、技が急所に当たりやすくなる。(C+1)
『黒狼鳥の尻尾』…      自身の「攻」の種族値に「+」補正を得る。 相手の「防」の上昇(強化)を無視する。
『モンスターハンター』…    「亜人」ポケモンに対し、自身の技が急所に当たりやすくなる。(C+1)
『対の先』…         相手の「すばやさ」の種族値が自分と同ランクの時、中確率で自身の技の優先度を+1する。
『対岩回避』…        敵陣に「岩」ポケモンがいる時、相手の「岩」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対岩耐性』…        敵陣に「岩」ポケモンがいる時、相手の「岩」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対岩反撃』…        敵陣に「岩」ポケモンがいる時、低確率で一番最後に追加行動を得る。
『ド根性』…         中確率で相手の攻撃以外のダメージを無視する。
『ツートップ』…       味方の『エース』が「瀕死」状態の時、自身に対し味方の『アシスト』が発動する。
『エキスパンション(飛)』… 場の天候のデメリットを受けない。
『アタックエール』…     自身が「てだすけ」状態の時、自身の攻撃技が相手の「まもる」等の技を貫通する。

《1年生・夏編》

+サマーファイトラリー
【名前】イャンガルルガ
【タイプ】どく/ほのお
【特性】ひしょう… 自身のタイプに「ひこう」を追加する。
【もちもの】

【技x5:どくづき、かえんほうしゃ、ドリルくちばし、ドラゴンテール、こうそくいどう】

こうげき:A
ぼうぎょ:B
とくこう:C+
とくぼう:C
すばやさ:B

【ポテンシャル】
『二枚看板』…         自身の全能力値を強化(1.33倍)し、技が急所に当たりやすくなる。(C+1)
『モンスターハンター』…     「亜人」ポケモンに対し、自身の技が急所に当たりやすくなる。(C+1)
『対の先』…          相手の「すばやさ」の種族値が自分と同ランクの時、中確率で自身の技の優先度を+1する。
『対岩回避』…         敵陣に「岩」ポケモンがいる時、相手の「岩」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対岩耐性』…         敵陣に「岩」ポケモンがいる時、相手の「岩」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対岩反撃』…         敵陣に「岩」ポケモンがいる時、低確率で一番最後に追加行動を得る。
『ド根性』…          中確率で相手の攻撃以外のダメージを無視する。
『ツートップ』…        味方の『エース』が「瀕死」状態の時、自身に対し味方の『アシスト』が発動する。
『エキスパンション(炎)』…   「凍り」状態にならない。 「炎」技の追加効果発生率が2割上がる。
+島外合宿
【名前】イャンガルルガ
【タイプ】どく/ほのお
【特性】ひしょう… 自身のタイプに「ひこう」を追加する。
【もちもの】

【技x5:どくづき、かえんほうしゃ、ついばむ、ドラゴンテール、こわいかお】

こうげき:A
ぼうぎょ:B
とくこう:C+
とくぼう:C
すばやさ:B

【ポテンシャル】
『二枚看板』…         自身の全能力値を強化(1.33倍)し、技が急所に当たりやすくなる。(C+1)
『モンスターハンター』…     「亜人」ポケモンに対し、自身の技が急所に当たりやすくなる。(C+1)
『対の先』…          相手の「すばやさ」の種族値が自分と同ランクの時、中確率で自身の技の優先度を+1する。
『対岩回避』…         敵陣に「岩」ポケモンがいる時、相手の「岩」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対岩耐性』…         敵陣に「岩」ポケモンがいる時、相手の「岩」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対岩反撃』…         敵陣に「岩」ポケモンがいる時、低確率で一番最後に追加行動を得る。
『ド根性』…          中確率で相手の攻撃以外のダメージを無視する。
『ツートップ』…        味方の『エース』が「瀕死」状態の時、自身に対し味方の『アシスト』が発動する。
『エキスパンション(炎)』…   「凍り」状態にならない。 「炎」技の追加効果発生率が2割上がる。
+テンガン山 南部エリア山肌側/深度1
【名前】イャンガルルガ
【タイプ】どく/ほのお
【特性】ひしょう… 自身のタイプに「ひこう」を追加する。
【もちもの】

【技x5:どくづき、かえんほうしゃ、ついばむ、ドラゴンテール、こわいかお】

こうげき:A
ぼうぎょ:B
とくこう:C+
とくぼう:C
すばやさ:B

【ポテンシャル】
『野生ポケモン』… 野生の時、場に出ると自身の任意の能力がぐーんと上がる。
『レイジング』…  自身の体力が1/2以下になった時、「怒り」状態になる。
『対の先』…    相手の「すばやさ」の種族値が自分と同ランクの時、中確率で自身の技の優先度を+1する。
『対岩回避』…   敵陣に「岩」ポケモンがいる時、相手の「岩」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対岩耐性』…   敵陣に「岩」ポケモンがいる時、相手の「岩」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対岩反撃』…   敵陣に「岩」ポケモンがいる時、低確率で一番最後に追加行動を得る。
『戦闘続行』…   低確率で相手の技のダメージを自身の行動後に持ち越す。
『闘争本能』…   野生の時、低確率で相手の攻撃技を無効化する。


【備考】
  • 初登場:8スレ目>>3326
  • テンガン山 南部エリア深度:1のヌシの群れの一体として登場。
  • シンオウ地方 テンガン山 南部エリア深度:1でやる夫に捕獲された。
  • 役割適正は『二枚看板』『チェイサー』。
  • やる夫からは「ガルル」というあだ名で呼ばれている。
  • 『モンハン』は上昇や強化を無視するのが得意な種族
  • 乗るのには失敗したが、『』を結ぶことが出来た。
    やる夫統率の+部分の効果を受けた最初の一体。
  • イャンガルルガという種は凶暴な『モンスターハンター』の中でも、特に好戦的。
    戦うこと、暴れることが大好きなポケモン。
    近縁種である「イャンクック」とは大きく異なり、要統率も1ランクの差がある。
  • 『隻眼』と呼ばれ、プロの場で活躍しているイャンガルルガが存在している。
    興味深いのはその個体がイャンガルルガの『天賦の才』というワケではない、という点。
  • やる夫に対する評価 
    「なんか知らんが力を上がるのは相手倒すのに役立つ」、「強い相手と戦わせてくれる」、「ただ乗ろうとするのはウゼェ」など。