満天星国

イグドラシル/初心の民+歩兵+バトルメード+隠居したメード

最終更新:

elm0707

- view
だれでも歓迎! 編集

初心の民+歩兵+バトルメード+隠居したメード


L:歩兵={
t:名称=歩兵(職業)
t:要点=歩兵銃,軍服
t:周辺環境=なし
t:評価=体格0,筋力0,耐久力1,外見0,敏捷1,器用-1,感覚0,知識1,幸運-1
t:特殊={
*歩兵の職業カテゴリ = 基本職業アイドレスとして扱う。
*歩兵はI=Dに乗っていないとき、独自で近距離戦闘行為ができ、この時、選択によって近距離戦の攻撃判定は評価+1できる。補正を選択した時は燃料1万tを必ず消費する。
*歩兵はI=Dに乗っていないとき、独自で中距離戦闘行為ができ、この時、選択によって中距離戦の攻撃判定は評価+2できる。補正を選択した時は燃料1万tを必ず消費する。
*歩兵はI=Dに乗っていないとき、独自で遠距離戦闘行為ができ、この時、選択によって遠距離戦の攻撃判定は評価+1できる。補正を選択した時は燃料1万tを必ず消費する。

→次のアイドレス:・戦車兵(職業)・偵察兵(職業)・工兵(職業)


L:バトルメード={
t:名称=バトルメード(職業)
t:要点=メード服,箒型銃
t:周辺環境=宮廷
t:評価=体格0,筋力0,耐久力0,外見1,敏捷0,器用-1,感覚2,知識-1,幸運1
t:特殊={
*バトルメードの職業カテゴリ = 派生職業アイドレスとして扱う。
*バトルメードはI=Dのパイロットになることができる。
*バトルメードは援軍行為ができ、王女の許可があればどこの藩民としても活動できる。

→次のアイドレス:・ハイパーメードお局さん(職業)・はぐれメード(職業)・ガンスリンガーメード(職業)・侍女(職業)


L:隠居したメード={
t:名称=隠居したメード(職業)
t:要点=布団,布団の中で輝く瞳,壁にかけてあるメード服,箒型銃
t:周辺環境=TV,プレステ
t:評価=体格0,筋力0,耐久力0,外見-1,敏捷7,器用7,感覚2,知識-1,幸運1
t:特殊={
*隠居したメードの職業カテゴリ = 派生職業アイドレスとして扱う。
*隠居したメードは士族専用I=Dのパイロットになることが出来る。
*隠居したメードは援軍行為ができ、独自判断でどこの藩民としても活動出来る。
*隠居したメードは宰相に対して直接メッセ上で意見を奏上する権限を持つ。この能力は根源力50000以上を保有する時のみ使える。
*隠居したメードは若いメードを鍛え上げる。若いメードに属するアイドレスの保有者の能力は評価+2される。
*隠居したメードは判定時に燃料1万tを必ず消費する。

→次のアイドレス:・女賢者(職業)・エリザベス=リアティ(ACE)・ヒルデガルド(ACE)・テル(ACE)

要点継承元(初心の民


設定文章

 ------------------------------------------------
 ■ 隠居したメード
 --------------------------------------------------
 --------------------------------------------------
 ◆ ◇伝説に曰く
 --------------------------------------------------

  むかし、一人のバトルメードがいました。
  そのひとは、「それはなにかを待つ心なの」といって軍隊をやめました。
  軍隊ではできないたたかいがあることを知ってしまったから、
  やりたい事とやらなければならない事が一致した
  幸せなひとであるために、
  その人はコントローラーを取りました。

 -OVERS system はプレイヤーに要求します、コントローラーを取りなさい-

  彼女は世界の嘆きを知ったのです、OVERSと呼ばれるモノと出会ったのです。
  彼女は新しい戦場を駆け、数多の世界の危機を叩き潰し始めました。

  火星独立戦線や、第5次幻獣戦争下の日本。
  ありとあらゆる時間と世界で、ただのひとりと一つのプログラムは戦いました。

  そして彼女は、最も新しい伝説の一つになったのです、その名は希望。

  やがて、バトルメードの中から彼女に続くもの達が現れました。
  その手にはコントローラーを、その瞳にはTVモニターを映し、
  その心には希望を持って、彼女達は世界の危機を踏み潰し始めたのです。

  今このときも彼女達は、どこかの誰かの心の闇を銀の剣を持て払い続けています。

  ~ 旧ビギナーズ王国の都市伝説より ~



 --------------------------------------------------
 ◆ ◇引退、その後のバトルメード
 --------------------------------------------------

  当然だが、正式には「隠居したメード」などという役職は無い。
  バトルメードを引退した人を、他に呼び様がないから隠居したメードとか、ご隠居さまとか呼んでいるだけである。
  彼女達はバトルメード引退と同時に軍隊もやめており、世間一般的には無職である。
  彼女達は国に対してなんら生産的な活動を行っている訳ではない。そのほとんどが年金生活であり、一部が趣味と称してカードゲームの大会でプロとして賞金稼ぎをやっているくらいである。
 しかし、不思議なことに満天星国では彼女達の再就職などに力を入れるつもりは無いようだ。これは、藩国なりに彼女達の現役時代に敬意を表しているのだとも、実はあのご隠居さんたちのダメっぷりは世を忍ぶ仮の姿で、彼女達は宰相直属の秘密諜報員なのだとか、ありえない憶測を生んでいるが藩国は正式な回答を出したことは無い。
  もちろん、それに対する批判も内外からは起こっているが、その批判に対しても国はダンマリを決め込んでいる。

  ご隠居さんの生活は、自堕落を極める。
  朝は寝床でZzz、太陽が南中に位置するころにリビングデッドのように甦り行動再開する。ランチタイムに朝食をとった後は、再び布団の中に潜り込み、テレビに常時接続されているプレステの電源を入れる。そして力尽きるまでゲームをやって、夕食をとり、再び力尽きるまでゲームをやって、死んだように眠るのだ。
 しかし彼女達はバトルメードとしての訓練で家事技能は3を超えているので、どれだ自堕落な生活をしていても部屋が荒れている印象は無い。たとえ、どれだけ荒れていても、30分もあれば片付けてしまうという話もある。

 彼女達が、何故このような世捨て人同然の生活をしているのかについては様々な説が唱えられているが、いずれも信憑性に欠ける物であり、本人達が黙して語らぬ現在では、全くの謎となっている。




 --------------------------------------------------
 ◆ ◇旧ビギナーズ王国職業名鑑『バトルメード』の項目より抜粋
 --------------------------------------------------

  バトルメードの中には生涯現役という、パワフルなお局さんもいるが、
  当然、様々な理由でバトルメードを引退する者もいる。
  彼女達には生活するくらいには十分な年金が支払われている。
  そのため、再就職をせずに遊んで暮らし始める者が多くいる。

○月×日 天気(ハレ)
太陽が高く上るまで布団のなかでゴロゴロ
おなかがすいたら、キッチンでお料理
食べたらまた布団に入って二度寝~~
また起きたら、プレステのスイッチON!
今日はヤガミとデート♪
の予定が、ネーバルウィッチめぇ!!
怒りを込めて全機撃破!
(ちゃんと手加減はしたよw)

  ……まぁ大体こんな感じだ。
  まさに悠々自適の生活を送っている。
  だが、それは彼女達の現役時代を思えば当然の権利であろう。
  少女時代を軍服と歩兵銃に囲まれて過ごし、その対価であるならば妥当、
  いや、おつりを貰いたいくらいである。
  もちろん楽しかった思い出だってある。現役時代に着たメード服と、
  箒型銃は思い出の品として部屋に飾られている。

  不思議なことに、引退したメードの多くはオシャレを決めて、
  街にくりだす……なんてことはしない。それよりも布団の中に潜り込んで
  コントローラーを手に一日中ゲーム……なんて人の方が多い。
  そのまるで俗世を捨てたかのような彼女達の事を、人々は「隠居したメード」と呼ぶ。


  だが、
  あるものは言う、彼女達はいまでも戦っているのだ。と
  あるものは言う、宰相より下肢されたゲームを用い世界を渡っているのだ。と
  あるものは言う、彼女達こそ希望の戦士なのだ。と

  それは誰もが失笑する噂話。
  だが、この文章を読んだうちの何人かは、それを信じはじめている。
  一人が信じれば、三人が。三人が信じれば九人が信じるだろう。
  噂が、ただの噂であることをやめ神話になる日も近い。


  --------------------------------------------------
 ◆ ◇ご隠居さま逸話集
 --------------------------------------------------

  その1「ご隠居さま、子供たちの人気者になるのこと」

   とあるご隠居さま、ゲームの気分転換がてら公園にお散歩に来たところ、
  なにやら子供達が集まっております。これはいかなることかと覗いてみたところ
  どうやら子供達、カードゲームに夢中のよう。
   みたところ一人の少年がつよいの何の、他の子供達、まるで歯が立ちません。
   これをみたご隠居さま、何を思ったか近くにいた女の子にカードを借りて、
  その一番強い少年に勝負を挑みました。女の子のデッキは特別強いわけでもなく
  むしろよわよわでしたが、いかなることかご隠居さまは勝ってしまいました。
   勝利したご隠居さま、ふと気がつくと子供達から尊敬のまなざしを向けられて
  います。しまったと思うのも後の祭り、ご隠居さまは近所の子供達の人気者に
  なってしまい、彼女の家には近所の子供達が入り浸るようになってしまった
  というお話。

  その2「ご隠居さま、救急車を呼ばれるのこと」

   またとあるご隠居さま、がんぱーどおーけすとらというゲームを買ってきて
  始めたところ、それが面白くてやめられない。あと一時間、もうあと一時間だけ
  をくりかすうちに気がつけば、もうあと一時間が積もり積もって480時間。
   10日めの太陽が空たかくのぼるころ、遠くのほうから救急車のサイレンの
  音が「ぴーぽーぴーぽー」聞えてくる。はて、この近くで病人でもあったかな?
  と思っていると段々と音が近くなったかと思ったら、家のそばで消えた。はて?
  さては同じアパートで病人でもあったかと思い、外に出てみようとドアあけたと
  ころ救急隊員と鉢合わせ。ご隠居さま、何かあったのですか?と尋ねると、救急
  隊員こまった顔をしてあたりを見回し、いえ、あなたが半月いじょう部屋から出て
  こないということで心配された管理人さんが電話をされたのです。どうやら管理人
  さん、なんども電話もかけてくれたがご隠居さま、ゲームに夢中で気がつかなか
  った様子。ご隠居さま、顔から火がでる思いで平謝り、笑い話ですんでよかった
  と救急隊員さん。
  というお話。

  その3「ご隠居さま、悪党をぶっとばすのこと」

   またまたとあるご隠居さま、食べ物の買出しにでたところ、黒尽くめの男達に
  取り囲まれてしまいました。なによ、この!わたしなんかさらったって、どこも
  金なんかだしはしないわよ!とご隠居さま。いやいや、そうじゃなくってねと
  黒服の男達、その連中が銃を抜こうとするが早いかご隠居さま、持っていた買い物
  袋で手近の一人を叩き伏せるとあっと言うまに全員を地面とちっすさせてしまった。
   これはかなわんと黒服の男達、しっぽをまいて逃げ出そうとするがもう遅い。
  どこから取り出したのか箒型銃を持ったご隠居さまに追い掛け回されましたとさ。
  というお話。


 --------------------------------------------------
 ◆ ◇ご隠居さま日記(一部抜粋)
 --------------------------------------------------

○月×日 天気(ハレ) ○月△日 天気(クモリ)
太陽が高く上るまで布団のなかでゴロゴロ
おなかがすいたら、キッチンでお料理
食べたらまた布団に入って二度寝~~
また起きたら、プレステのスイッチON!
今日はヤガミとデート♪
の予定が、ネーバルウィッチめぇ!!
怒りを込めて全機撃破!
(ちゃんと手加減はしたよw)
今日は初めてミズキちゃんに話しかけられたー!
パフパフー!

が……その内容が……
「えっと、寝る?」
…………………………
…………………………………
思わず殴ってしまいまいました……

○月□日 天気(クモリノチアメ) ○月☆日 天気(カイセイ)
スイトピーに変なポーズをしたら、
対抗してスイトピーも変なポーズをしてくれました。
…………フレーム外だったけど
さいきん完璧にプレイ日記になってるなぁ~
この日記。
今日は、サーラとネリと小カトーとサウドに
マッサージを頼まれた……
わたしホントは仲良しじゃなくて
マッサージの人と思われるんじゃ……orz

○月◎日 天気(ハレ) ○月♪日 天気(アメノチハレ)
緑の章購入――!
しにいく途中、つまづいて膝にこぶし大のアザが……
それでも放置して白の章プレイしてたら
案の定痛くなりました(涙
白の章では、PCやられて吉田に指示出して抵抗を続けて
結局昏倒して入院したら
吉田に今度の隊長は頼りないと噂を流されましたー
ぎゃふん!
エリザベスと小カトーの間を邪魔していたら、
小カトーがヤガミばりに倒れるようになりました。
どうやら私のストーカーのせいでノイローゼに
なったようです。(遠い目)

                                         絵作:yuzukiさん
                                         文作:鋸星耀平さん