ミスティルテイン

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

対象の能力をソースとして氷の刃を作り出し、敵を斬りつける術式。クリティカルヒットが発生しうる

ステータス

効果 攻撃 属性 冷気 タイプ アクティブ
ターゲット 中単敵
ソース 魔力
対象 HP
起動条件
レベル 係数 反復 命中 クリティカル ディレイ リキャスト
Lv1 150 1 100 5 200 20 6
Lv10
属性強化
状態変化
ファミリー

所持モンスター

元ネタ

  • ミスティルテイン
  • 北欧の言葉でヤドリギを意味する。ロキがバルドル殺害に使用した
    • 母フリッグが万物に対しバルドルを傷つけないよう誓いを立てさせた際、ヤドリギだけは非力であるため誓いを立てさせず、しかもそれをロキに漏らした。そのため、盲目のヘズをそそのかしてヤドリギをバルドルに投げつけさせて殺害した
  • また、デンマークの英雄フロームンドが同名の剣を扱う
    • ロキのスキルであることから名前の由来は神殺しのヤドリギだろうが、ロキ自身は炎の神であること、ヤドリギに氷のイメージは特に無いこと、フロームンドの剣は一度氷海に沈められたことがあることからイメージは後者であると考えられる
    • ロキはサタンの影響を受けたという説もあり、『神曲』において氷の地獄「コキュートス」に幽閉されているサタンのイメージの影響かもしれない

コメント

名前:
コメント: