モルド・ゲイラ

モルド・ゲイラ

収録作品:ゼルダの伝説 風のタクト [GC]
作曲者:若井淑

概要

6番目に訪れるダンジョン「風の神殿」のボスである「モルド・ゲイラ」との戦闘で流れるBGM。
「チキチキチキチキチキチキチキチキチキチキ…」というマラカス(?)の様な音が終始鳴り続けるのが最大の特徴。
この音を背景に笛を主旋律としたメロディーは、エキゾチックで妖しい感じをさせながらも勇ましさも感じさせ、
一度耳にしたらなかなか耳から離れない、かなり印象に残る曲調となっている。
民族音楽風のBGMが多い『風のタクト』の中でもかなり人気のある曲で、『大乱闘スマッシュブラザーズX』ではこの曲が原曲のまま使用された。
また、ゲーム本編の終盤で再びモルド・ゲイラと戦う際にはアレンジバージョンが流れ、こちらもコアなファンに人気がある。

ちなみにボスの方のモルド・ゲイラはあまり強いと言えるボスではなく、残念ながら曲ほどの人気は無い。
ただ、モルド・ゲイラは攻略法の関係でロックオンを使わずに戦うと中々シビアな操作を要求されるので、戦闘を存分に楽しみたいなら縛りプレイをするといいかもしれない。

ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ』では、『Molgera:WW』という曲名でアレンジ版が登場。
原曲のような静かなイントロから、フレーズごとに徐々に盛り上げがっていく構成。
後半からはエレキギターで激しさを増していき、追加パートのサビで最高潮の盛り上がりを演出する。
使用場面はハイラルオールスターズ追加シナリオのラストダンジョン『風と大地の神殿』。原曲同様人気の高いアレンジである。
なお風と大地の神殿のボスはファントムガノンであり、モルド・ゲイラご本人は登場しない。

過去のランキング順位


サウンドトラック

ゼルダの伝説 風のタクト オリジナルサウンドトラックス