塩生康範

しおのやすのり

日本で活動しているゲーム音楽作曲家。
1989年から1991年まで日本テレネットのウルフチームに所属しており、その後ゲーム開発会社のネバーランドカンパニーへ移籍した。
一時ゲーム業界から引退していたが、2014年にTABプロダクション所属の作曲家として現役復帰している。

音楽の質が非常に高いことで知られ、ゲーム音楽愛好家の間で高い人気を保ち続けている作品、エストポリス伝記IIの音楽を担当したことで知られる。
内部音源を最大限利用したスピーディな曲調が特徴で、作品発表から長い時間が経ってもその音に惹かれる愛好家は多い。
そのクオリティは発売後10年以上経った後に、他作品に盗用されるほどである。
(この盗用についてはゲーム発売元の会社から、正式な謝罪文が公表されている)

作曲作品の一例



代表的な曲



外部リンク

TABプロダクション
インタビュー
エストポリスオフ2013レポート
※エストポリスファンによるオフ会レポート。塩生氏も参加しておりインタビューなどが載っている。