ARMAGEDDON(スーパーロボット大戦)

アルマゲドン

収録作品:スーパーロボット大戦シリーズ
作曲者:田中伸一

概要

最終シナリオに登場するラストボス「ディカステス」、隠しボスの「ネオ・グランゾン」との戦闘で流れるBGM。
初出は『第3次スーパーロボット大戦』であり、続編の『第4次スーパーロボット大戦』でも同じBGMが使用されている。
インパクトのあるイントロから始まり、オルガンをメインとした威圧感を感じさせる楽曲となっている。
ちなみに作曲者の田中氏によるとラスボスはヴァルシオンだと思っていたらしく(そのためヴァルシオン戦の曲名が「THE FINAL ENEMY」)
ラスボスは別にいます、と言われてこの曲を作ったという。

このBGMが流れるネオ・グランゾンの強敵さも並大抵ではなく、超絶的な火力・射程を持つ縮退砲をはじめとした、
全く隙のない強さは今でもシリーズの語り草となっており、プレイヤーにとっては「VIOLENT BATTLE」に並ぶトラウマBGMとなっている。
『スーパーロボット大戦F』ではネオ・グランゾンが登場しない代わりに、終盤の大ボス級の敵との戦闘で流れる。
魔装機神シリーズやαシリーズでもネオ・グランゾンは登場するが、そちらの戦闘曲は「ダークプリズン」という新曲に差し替えられている。
OGシリーズではDCとの決戦ステージBGMとして使われており、重厚な曲調が決戦を盛り上げてくれる。

登場する作品の機種などによってアレンジされているが、
初登場時のSFC版バージョン(「第3次」「EX」「第4次」)が1番迫力があって評価が高いようである。

使用されている作品一覧



過去のランキング順位


サウンドトラック

スーパーロボット大戦F オリジナルサウンドトラック&アレンジアルバム


スーパーロボット大戦OG ORIGINAL GENERATIONS