森下弘生

もりした ひろき

ゲーム開発会社のインテリジェントシステムズ(IS)に所属する作曲家。2007年にISへ入社。
大学時代ではジャズ研究会、ロック研究会に所属していて、卒業後はフリーでゲーム音楽制作の活動をしていた。
ISでは主にファイアーエムブレムシリーズなどを担当しており、『ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 ~光と影の英雄~』からメインコンポーザーを務めている。
特にミュージックデュレクターとメインコンポーザーを兼任した『ファイアーエムブレム 覚醒』の楽曲は高い評価を受けている。
実はファイアーエムブレム 覚醒の屍兵の呻き声なども森下氏によるものだという。
次回作の『ファイアーエムブレムif』ではサウンドディレクターを務め、主題歌の「if~ひとり思う~」などを作曲。こちらのサウンドも評価が高い。

また一方でピアニストとしても活動しており、ジャズのセッションなどでピアノを演奏している。
また同IS所属の金崎猛氏と共にインテリジェントシステムズ内のサウンドユニット「ソシアルナイツ」を結成。
森下氏はピアノ担当の「赤の騎士(カイン)」として、CD製作やコンサートなどを行っている。

担当作品の一例



代表的な曲



外部リンク

最終更新:2020年07月21日 05:42