Let's Dance, Boys!

レッツ ダンス、ボーイズ!

収録作品:ベヨネッタ[360/PS3/WiiU]
作曲者:山口裕史

概要

エンディングスタッフロールで流れるBGM。またオープニングのタイトル表示場面などでもわずかの間だが使用される。
サックスを使った底抜けに明るく色っぽいダンスミュージックで、いかにもベヨネッタらしい作品の最後を飾るに相応しい音楽。

さらに初回クリア時のみスタッフロール終了後、このBGMをバックにベヨネッタがダンスを踊るムービーが流れる。
ベヨネッタのダンスはプロのダンサーのモーションをキャプチャーしたもので、おまけとは思えないほどの完成度の高さで話題になった。
このダンスムービーはクリア後ギャラリーに追加されるので、いつでもこのベヨネッタの官能的なダンスを拝見できる。

スタッフロールの方も演出も凝っており、「デビルメイクライ」シリーズの血を引くこのゲームでは、
デビルメイクライ3』の「Devils Never Cry」の様に、スタッフロール中に突如戦闘画面に突入する。
それが3回続けて発生し、しかもその戦闘のリザルトがスタッフロールに混じって表示されるという徹底ぶり。
スタッフロールの演出やクリア後のダンスといい、作り手側のサービス精神が感じられるものであり、
最後までクリアしたプレイヤーの印象に強く残る音楽となっている。

続編の『ベヨネッタ2』でも「Let's Dance, Boys! (2nd Climax Ver.)」という曲がスタッフロールで使用された。
ただしこちらは原田尚文氏作曲の別曲である。スタッフロール中に戦闘画面に入る仕様は変わっていない。

過去ランキング順位


サウンドトラック

ベヨネッタ オリジナル サウンドトラック