嵐の歌

嵐の歌/風車小屋

収録作品:ゼルダの伝説 時のオカリナ[N64]
作曲者:近藤浩治

概要

本作で覚えられるオカリナメロディーの1つ。「嵐の歌」の通りこの曲をオカリナで吹くと嵐を呼び寄せることが出来る。
これのメロディーをモチーフにしたものに「風車小屋」という曲があり、カカリコ村の蓄音器を持ったおじさんが住む風車小屋で流れる。
三拍子のワルツ風にアレンジされており、短い曲ながらもとても耳に残る曲であり、本作の人気曲の1つに数えられている。
風車小屋には取れそうで取れないハートのかけらがあり、取るのに粘って長時間聞いたプレイヤーも多いのではないだろうか。
(ちなみにこのハートのかけらは、ブーメランを上手に使えば子供時代でも入手することが可能)

「風車小屋」は子供時代から聞けるが、オカリナメロディーの「嵐の歌」をリンクが覚えるのは青年時代から。
「この嵐の歌をオカリナで吹いた少年のせいで風車がおかしくなった」と激怒する風車小屋のおじさんから教えられる。
オカリナを持っているのはリンクだけのはずであり、誰が風車をイタズラしたのかこの時点では謎のまま。
しかしゲームを進めるとリンクは子供時代に戻って井戸の底へ行くため、嵐の歌を吹いて風車を動かし井戸の水を吸い上げることになる。
つまり風車をおかしくさせたのはリンク本人だったという、時のオカリナ特有の時空を超えたカラクリが仕組まれている。

この曲は他のシリーズ作品でも使われており、ムジュラの仮面ふしぎの木の実でも使用された。
大乱闘スマッシュブラザーズXでは増子司氏がアレンジしており、曲の終盤で「闇の神殿」(井戸の底でも流れるBGM)と「水のセレナーデ」を組み込みながらループしている。また、「時のオカリナメドレー」でもメドレーの1つとして組み込まれている。

過去ランキング順位


収録サウンドトラック

ゼルダの伝説 時のオカリナ オリジナルサウンドトラック