海上護衛戦

かいじょうごえいせん

収録作品:艦隊これくしょん -艦これ-[PC]
作・編曲者:大越香里

概要

2014/4/9のアップデートより、Extra Operationである海域1-5の昼戦時に使用されているBGM。
戦闘のBGMとしては比較的ゆったりとした12/8拍のテンポで、雄大なオーケストラサウンドを奏でるのが印象的。
海域1-5は、ボスへの進撃ルートの敵艦隊が全て潜水艦という、本作でも珍しい対潜マップとなっている。
本曲もイントロや曲の至る所で「コーン」というソナーのような反響音が鳴り響き、対潜航行を意識した曲であることが聞いて取れる。
海域1-5は対潜装備をガン積みして臨むのがセオリーとなっており、戦闘が早く終わることが多く、ゲーム中にフルで聴く機会は少ない。
一方で潜水艦関連の任務や月イチ限定の報酬である勲章ゲットのために1-5を訪れる機会は多く、ゲーム中に聴ける回数は比較的多い。
名前の元ネタは恐らく故大井篤氏の著作である「海上護衛戦」。 このBGMの実装から約1ヶ月後に角川文庫より復刊している。

2014/9/26に追加された、海域6-1に使用されている『眼下の伊号』はこの曲のアレンジとなっている。
海域6-1は1-5とは逆に、潜水艦を艦隊に3隻以上入れないとボスに辿り着けない潜水艦マップとなっている。
よって海上護衛戦とは対となる曲名と構成になっているが、特徴的なソナー音はこちらの曲でも健在である。
またイントロなどで水中のブクブクというような泡の音が組み込まれているのも特徴で、潜水艦からの視点を意識した曲となっている。
前半から雄大なサウンドを奏でる海上護衛戦と対となるように、曲の後半へ向けて徐々に盛り上げてゆき、
後半部に差し掛かると鳴り出す爆雷投射音による畳み掛けを抜けて、広大なクライマックスを飾る様は圧巻。
名前の元ネタは恐らく潜水艦映画の古典的名作「眼下の敵」と、日本海軍が運用していた一等潜水艦「伊号潜水艦」を掛け合わせたもの。

2015/4/10に追加された、海域1-6に使用されている『新編「海上護衛隊」抜錨!』もこの曲のアレンジとなっている。
こちらの曲は「コーン」というソナー音の代わりに、勇姿なオーケストラ、力強いストリングスなどによるアレンジがなされている。
海域1-6は同日のアップデートにて追加された特殊な海域であり、海域1-5をクリアすることで攻略可能となる。
元ネタは史実の「北号作戦」であり、潜水艦マス、航空戦マスを抜けて母港に帰還することで任務達成となるのは史実の再現である。

過去ランキング順位


サウンドトラック

艦隊これくしょん -艦これ- Kancolle Original Sound Track 暁


『海上護衛戦』を収録。
とらのあな:http://www.toranoana.jp
TSUTAYAオンラインショッピング:http://sp.shop.tsutaya.co.jp
KORDER.com:http://www.korder.com

艦隊これくしょん -艦これ- Kancolle Original Sound TrackII 風


『眼下の伊号』を収録。
HMV ONLINE:http://www.hmv.co.jp
TSUTAYAオンラインショッピング:http://sp.shop.tsutaya.co.jp
KORDER.com:http://www.korder.com

艦隊これくしょん -艦これ- KanColle Original Sound Track III 雲


『新編「海上護衛隊」抜錨!』を収録。
HMV ONLINE:http://www.hmv.co.jp
TSUTAYAオンラインショッピング:http://sp.shop.tsutaya.co.jp
KORDER.com:http://www.korder.com

参考資料

海上護衛戦