エアライド:サンドーラ

エアライド:サンドーラ

収録作品:カービィのエアライド[GC]
作曲者:酒井省吾

概要

砂漠で覆われたコース「サンドーラ」で流れるBGM。
イントロにシタール、主旋律に笛など、民族楽器のような音色が取り入れられている。
さらに途中から「ウ~」・「ア~」・「ハ~」といった男性によるバックコーラスが入るのが大きな特徴。
このコーラスには作曲者の酒井氏も加わっており、アカペラのコーラスを24回重ねるという処理を加えたという。
砂漠というエキゾチックな雰囲気が見事に表現された楽曲であり、レース曲の中でも高い人気を持つ。

後に『あつめて!カービィ』でもアレンジ版が使われ2-4のコースで流れる。曲名は「よるのさばく」。
NDSの内臓音源で演奏されているが、なかなか味のあるアレンジでコーラス部分もちゃんと再現されている。
「よるのさばく」という曲名だが、コース自体は砂漠でも別に夜ではない。曲のイメージによるタイトルなのかもしれない。
なお『毛糸のカービィ』にも「よるのさばく」というコースがあるが、この曲とは特に関係はなし。

サントラ「出張サウンドテスト」では開発中の音源より収録している為、製品版と仕様が異なっている。

過去ランキング順位


サウンドトラック

カービィのエアライド 出張サウンドテスト