鈴木和巨海

すずき かずおみ

株式会社オインクゲームズで活動するゲーム音楽作曲家。ゲームデザイナー。以前はスクウェア、スキップに所属していた。
スクウェアにはプランナーとして入社。『ライブ・ア・ライブ』や『ゼノギアス』などのイベントプランニングを担当。
『ライブ・ア・ライブ』ではシナリオの1つであるSF編のイベントプランナーを務めたという。

2001年頃にスキップへ移籍。主にbit GenerationsシリーズやArt Styleシリーズの作品に関わっており、プランニングの他にサウンドも担当するようになった。
オインクゲームスでは開発アプリのサウンド全般を担当。『伝説の旅団』や『1000m ゾンビエスケープ』などの作品を手掛けている。
『伝説の旅団』や『1000m ゾンビエスケープ』はサウンド面でも高い評価を受けており、近年注目されている作曲家である。

担当作品の一例