コトワリボス戦闘

コトワリボス戦闘

収録作品:真・女神転生III NOCTURNE [PS2]
作曲者:目黒将司

概要


物理攻撃…これを禁ず…


特定のボス戦で流れるBGM。世界を再生させるそれぞれのコトワリに応じた悪魔との戦闘で使用。
シジマの「魔王アーリマン」、ムスビの「邪神ノア」、ヨスガの「魔神バアル・アバター」がその相手。
主人公がコトワリに共鳴しているなら、戦闘は回避できるが(ヨスガは別)、そうでないなら戦いは避けられない。
その中にはかつての友もいるが、もはやお互い人ならざる身となった者同士に戻る道はない。

「トートトトトー」というまるでモールス信号のような独特なベースラインからイントロが始まる。
続いて激しいドラムが鳴り出し始め、そしてようやく主旋律であるエレキギターが入ってくる。
曲の全編にわたって重圧感と緊張感が満ち溢れており、これまでのボス敵とは次元が違う相手であるとまず音楽で分からせてくる。
まさにそれぞれが持つコトワリを賭けた、何の躊躇もない激突を表現したかのような硬派な戦闘曲である。

当然ゲーム中でもこれらのコトワリボスはかなり強く、少なからずゲームオーバーになったプレイヤーもいるだろう。
自分が決めたルールに違反するものは有無を言わずに抹殺するアーリマン。
弱点変更や吸収攻撃などネチネチといやらしい攻撃をしてくるノア。
そして相手を蠅にして無力化する屈指の強敵バアル・アバター。いずれもプレイヤーを苦しめてくることに間違いはない。


ククククク…遊戯を続けるとしよう…



過去ランキング順位


サウンドトラック

真・女神転生III-NOCTURNEオリジナル・サウンドトラック