黒岩東彦

くろいわ はるひこ

音楽制作会社のサウンドエイムスやUSPに所属していたゲーム音楽作曲家。
90年代初頭から活動を開始しており、サウンドエムズに在籍していた時はスーファミの『アクセルブリッド』などを担当。
その後USPへ移籍。USP時代の担当作ではアイレムの『R-TYPE DELTA』が良く知られている。
『R-TYPE DELTA』の中でも黒岩氏作曲の「ステージ1 (狂機)」や「ステージ7 (生命)」は特に高く評価されている。
またコナミのゲーム音楽のMIDIアレンジを集めたアルバムのシリーズである「MIDI POWER」の編曲にも積極的に参加していた。
USP退社後もゲーム音楽の仕事をしている様であり、末村謙之輔氏と共に『サムライスピリッツ零』を手掛けている。

担当作品の一例