星命学

せいめいがく【登録タグ:Noz. 鏡音リン
作詞:Noz.
作曲:Noz.
編曲:Noz.
唄:鏡音リン

曲紹介

  • Noz.氏の16曲目。

歌詞


いつの日か 貴方が死んだなら
星の命に身体を委ねて
夢香る季節に探すだろう
再会の言葉を飾った
あの花を

結んで 開いて 創り上げたのは
地球の息の根 止める兵器たち
結んだ 左手 絡まるくらいに
貴方を掴んだ

どれだけ 涙で濡らしても
咲くことのない 花の種を蒔く

誰かに 奪われた人生の後先に
還るべき星が有りますように
今 一瞬を抱きしめて
愛を伝えられるのなら
それだけで幸せなのに

遠い未来の 話をしようよ
語り合い過ぎて 日が暮れる程の
毎日が欲しいんだ

神様 何処で何をしてるの?
ちょっとはこっちの話聞いてよ
叶わぬことを望む

確かに 繋がれた人生の後先に
守るべき星が有りますように
今 運命と見つめ合って
愛に応えられるのなら
それだけで幸せだ

夜を知って 朝に泣いた
触れた身体 冷たかった
碧く澄んだその瞳は
まだ変わらぬまま
貴方だけを 貴方だけを
貴方だけを 貴方だけを
貴方だけは まだ

涙に 刻まれた幾千もの後悔は
この歌と共に捨てていくから
きっと いつの日かこの場所で
二人で笑い合える 時が来る

誰かに 奪われた人生の 後先に
還るべき星が有りますように
今 一瞬を抱きしめて
愛を伝えられるのなら
それだけで幸せだ
それだけで幸せだ
それだけが幸せだ


コメント

名前:
コメント: