キノウツン藩国 @ ウィキ

ハラペコファミリーの巻

最終更新:

member

- view
だれでも歓迎! 編集

ゲーム前

比野 青狸 さんの発言
芝村さんこんにちは。14時からの生活ゲームに参りました!
【予約者の名前】23-00449-01:比野青狸:キノウツン藩国
【実施予定日時】11/09/19/14:00~15:00
【ゲーム実施時間】20マイル×1時間
【予約の有無】予約 有り(10マイル)
【召喚ACE】
 ・比野火焔(花嫁の火焔):個人ACE:0マイル
 ・比野蒼焔(火焔の四つ子):個人ACE:0マイル
 ・比野静火(火焔の四つ子):個人ACE:0マイル
 ・比野火晴(火焔の四つ子):個人ACE:0マイル
 ・比野靖焔(火焔の四つ子):個人ACE:0マイル
 ・比野たけのん清彦:個人ACE:0マイル
 ・比野エスプカルーダ清美:個人ACE:0マイル

【参加プレイヤーの食糧消費】3マイル×1人
【合計消費マイル】計33マイル

芝村 裕吏 さんの発言
記事どうぞ
イベント選択どうぞ
比野 青狸 さんの発言
 ・23-00449-01:比野青狸:-0マイル:入学済

※比野青狸所有のデートチケットを使用します。
(所持根拠:http://maki.wanwan-empire.net/owner_accounts/716/object_registries


こちらが記事です。

後、PLACEを着用していきます。

イベントについては
そろそろ子供達も大きくなってきたと思うので、
危険回避もかねて家族皆でお出かけとかできれば・・・と考えています。
オススメの場所があればご教示いただきたいです。
無いようでしたら番長に相談して安全重視でお願いします。
芝村 裕吏 さんの発言
OK2分待ってね。
比野 青狸 さんの発言
はい。よろしくお願いします!
芝村 裕吏 さんの発言
家族でいくなら、帝國のよんたがいいだろう
比野 青狸 さんの発言
おお、よんたさんのところですか!
まだお邪魔したことは無いので楽しみです
(家族に相談して、問題なさそうならそちらでお願いします。)

ゲーム本編


/*/
ここはよんた藩だ。
半分地下の街にいる。

「みんな、準備はOKかなー」
家族の様子を確認します

巨大なキノコが家になってる。

比野 青狸 さんの発言
※服装など

火焔:「なんじゃこりゃ」
全員、勝手な格好だがスカート姿はないね。
走り回るにはよさそうだ

「動きやすい格好できてよかったかもだねえ」
「それにしてもすごい・・・。栄養が高いのかな」

火焔:「胞子とか吸ったら死ぬよね。あれ」

比野 青狸 さんの発言
その辺を適当に歩き回るのもあれなので、行きたいところはないか子供達に聞いて見ます

エスプカルーダ:「私が紹介、しましょうか?」

比野 青狸 さんの発言
「品種改良・・・?とかなのかなあ さてみんな、どこに行きたい?」
「おお、いいの?ありがとう!」

芝村 裕吏 さんの発言
うわずった声でいってる

蒼焔:「なんで知ってるの?」

比野 青狸 さんの発言
「キヨミーは物知りだねえ」

芝村 裕吏 さんの発言

エスプカルーダ:「あ、いえ。貰われてくるまでは・・・ここの売春宿にいたんで・・・」

火焔:「よし、すぐ、ぶっ壊してくる」

コガ:「ばう」

比野 青狸 さんの発言
「あとでちょっと大法院に届け出るから、罰はきちんと受けてもらおう」
「今は、『比野家』のみんなで一緒にいよう」

芝村 裕吏 さんの発言

エスプカルーダ:「あ。でもいい人たちなんです。別に私は上がってませんし・・・」

火焔:「あがるって?」

比野 青狸 さんの発言
「つらいこと言わせちゃってごめんね。
無理しなくていいから、どこかみんあで遊べるところ、教えてくれるかな?」

芝村 裕吏 さんの発言

エスプカルーダ:「お店に出ることです。ええと」

比野 青狸 さんの発言
「いや、いい」
r:火焔に目配せして首を振ります

芝村 裕吏 さんの発言
エスプカルーダは巨大な焼き肉横町に連れて行った
火焔は不満そうだ。というか
ずいぶん腹を立てている。

比野 青狸 さんの発言
r:火焔の手をぎゅっと握って家族みんなと一緒に歩いていきます。

芝村 裕吏 さんの発言
エスプカルーダは、焼き肉横町というか、見渡す限り焼き肉屋につれていった。

比野 青狸 さんの発言
「いい匂いがする」

芝村 裕吏 さんの発言
肉を焼くにおいが延々している。

コガ:「ばう?」

子供達が目を輝かせている。
にくー! と、いってるぞ

比野 青狸 さんの発言
「見渡す限りの焼き肉」
「今日は父ちゃんが好きなだけ食べさせてやろう」

芝村 裕吏 さんの発言
皆が喜んだ。
しかし、1000円使う前に腹一杯になりそうだな。

比野 青狸 さんの発言
「火焔!コガ!美味しそうな店を主婦の感で見つけておくれー!」

芝村 裕吏 さんの発言
ここは肉の部位ごとに店が全部違う。
はらみの店、ホルモンの店、肩の店・・・・

火焔:「なんでここまで細分化するかな」

比野 青狸 さんの発言
「いろんな店をちょっとずつ食べ歩け、ってことかな・・・!」
「横丁全体の常連に、ってことなのかも」
「まあ、子供達はそんなこと気にしないかっ」

芝村 裕吏 さんの発言

火晴:「面倒くさそう・・・」

靖焔:「全部、まわる!」

比野 青狸 さんの発言
「ちなみにどういうコースがオススメ・・・?」>エスプカルーダ清美に

芝村 裕吏 さんの発言
わーと食べはじめている。

エスプカルーダ:「いくならレバーからですね。刺身もありますし・・・ってもう食べてるし」

比野 青狸 さんの発言
「早いなみんな!」

芝村 裕吏 さんの発言

たけのん:「遅いよ!?」

エスプカルーダ:「・・・もう。」

比野 青狸 さんの発言
「んじゃ僕らも食べにいこう。焼き係は任せて! 火焔は何食べたい?どんどん焼くよ!」シュッシュッ

芝村 裕吏 さんの発言

エスプカルーダ:「じゃあ、あの。お父さんいきましょう」

火焔:「原始肉」

比野 青狸 さんの発言
「おっちゃーん!原始肉くださーい!」
#お父さんって呼ばれるの凄く照れる!

r:火焔と子供達のお肉をどんどん焼きます

芝村 裕吏 さんの発言
あいよー。
と四軒先からマンモス肉がやってきた。

火焔:「うそあるの!?」

比野 青狸 さんの発言
「うおおおおお」

芝村 裕吏 さんの発言
コガは旅行ガイドブックを見てる
前脚で指さした。
たしかにあるらしい

比野 青狸 さんの発言
「焼き甲斐がありそうだな・・・!」

芝村 裕吏 さんの発言
焼いた。
凄い肉の匂いだ。

エスプカルーダ:「この手の肉は人気ないんです」

比野 青狸 さんの発言
「上手に ゲフンゲフン さあ焼けたよー」
「量が多いから・・・?」

芝村 裕吏 さんの発言

エスプカルーダ:「いえあの、食べにくいんです。おとうさん」
4人の子供と母親は肉もってものすごくひきちぎろうと引っ張ってる。

たけのん:「いいなあ」

比野 青狸 さんの発言
「僕は一度こういう肉にかぶりつくのが ってはやーい!みんなはやーい!」

芝村 裕吏 さんの発言
引きちぎった。んがんぐで飲み込んでる。

比野 青狸 さんの発言
「よしじゃあ清彦にも子供マンモスの肉を」
ありますよね

芝村 裕吏 さんの発言
エスプカルーダは照れている。
あるねえ。

比野 青狸 さんの発言
では焼いてあげます

芝村 裕吏 さんの発言
たけのん清彦はナイフで削って食べている。ケバブみたいだ

比野 青狸 さんの発言
ちなみに味はどんな感じなんでしょう・・・?

芝村 裕吏 さんの発言
#お父さんは、エスプカルーダにとっても照れくさいらしい
味は象の肉そのままだね。アザラシに似た味がする

比野 青狸 さんの発言
「いいところ紹介してくれてありがとうな、キヨミー」頭をなでます
「みんな、おいしいかー!」

芝村 裕吏 さんの発言
返事はない。
皆がもぐもぐしてなんかいってるが人語とは思えない

比野 青狸 さんの発言
「聞くまでも無かったわい」

芝村 裕吏 さんの発言
エスプカルーダは必死に返事しようと飲み込んでいる。
ばたりと倒れた。

比野 青狸 さんの発言
「よ、よくかんでな!」

芝村 裕吏 さんの発言
コガがあわてて水を渡している。
たけのん:「・・・食い意地はってるなあ」

比野 青狸 さんの発言
背中ぽんぽんして「慌てなくていいから、な。でもその心意気、お父さん嬉しい」

芝村 裕吏 さんの発言
エスプカルーダ:「・・・ありがとう、ございます。お父さん」
上目使いで水飲みながら言った。

比野 青狸 さんの発言
おいおい我が娘が愛らしすぎますぞ

芝村 裕吏 さんの発言
静火がたけのんと遊んでる。すでにお腹いっぱいらしい

比野 青狸 さんの発言
「みんな、十分に食ったなー」

芝村 裕吏 さんの発言

靖焔:「もっと食べないと太らないぞ」
火焔が涙目。蒼焔も
十分ではないらしい

比野 青狸 さんの発言
「・・・よし、お持ち帰りの準備お願いします!」
ありますよね

芝村 裕吏 さんの発言
あるよ。
山ほど貰った。

エスプカルーダ:「こっちです。次は」

比野 青狸 さんの発言
「もちろんとうちゃんが荷物もちですフフフ」

芝村 裕吏 さんの発言
斜面を降りている。
右も左も麦畑だ。

比野 青狸 さんの発言
「わー 実りの季節かそういえばー!」

芝村 裕吏 さんの発言
さらに下る。
海が見える。
紺碧の海だね。

火焔:「あれ、綺麗じゃない」

コガはうなずいている

比野 青狸 さんの発言
「いいながめだー」

芝村 裕吏 さんの発言

エスプカルーダ:「こっちです」

漁港に入った。
魚介類焼き専門店街、魚介横町がある・・・

比野 青狸 さんの発言
「ま、まさか・・・」

芝村 裕吏 さんの発言
たけのん:「おうぃ」
火焔:「やるか」
4人の子:「がってん」

比野 青狸 さんの発言
r:くるっと火焔たちを振り返る「ですよねー!」

芝村 裕吏 さんの発言
ずんずんちゃっちゃー

比野 青狸 さんの発言
清美のこの家族への理解度が実に素晴らしい

芝村 裕吏 さんの発言
そうかなあ

比野 青狸 さんの発言
あら

芝村 裕吏 さんの発言

たけのん:「清美、食いしん坊だな・・・前からそうだっけ・・・」

たけのんは貴方の隣で難しい顔してる。彼は小食らしい

比野 青狸 さんの発言
まさか自分でも食べたいかr いやレディーに詮索は無用
「港町の魚介はホントに美味しいからなあ・・・」ええ、本当にというリアル体験

芝村 裕吏 さんの発言
エスプカルーダは貴方を見て心配している。
ちなみにカニとか、野菜とか、ホタテたべてる

比野 青狸 さんの発言
「ちなみにここのオススメは何なんですかねキヨミーさん・・・!」きらきらした目で

芝村 裕吏 さんの発言
エスプカルーダ:「ここでおいしいのはタカアシガニです」
熱く言っている

比野 青狸 さんの発言
「聞いたか皆!カニだ!カニが旨いらしいぞ!」

芝村 裕吏 さんの発言
皆がカニを争奪している。
娘強い。息子達を圧倒した。

比野 青狸 さんの発言
「じゃあ早速食べて見ようか・・・!
みんなの分も皮とってあげるぞー!」

芝村 裕吏 さんの発言
エスプカルーダが弟たちに自分の分をわけている。

たけのん:「カニって、蜘蛛ににてるよね」

皆に睨まれている

比野 青狸 さんの発言
「分類上はまあ友達だから・・・」

芝村 裕吏 さんの発言
貴方も睨まれた。

比野 青狸 さんの発言
「しかし美味しいな・・・ 美味しいカニを食べているときは皆無口になるというが、
それは幸せをかみ締めているからに違いない・・・」

芝村 裕吏 さんの発言
蜘蛛嫌いは多いらしい。
たしかに先ほどから食べてないたけのんと貴方以外しゃべってない(笑)

比野 青狸 さんの発言
よほど美味しかったんですね・・・w

芝村 裕吏 さんの発言
うん

/*/

比野 青狸 さんの発言
「みんな、お肉と違って魚には熟成期間は無い・・・お土産にせずここで食べるのが一番旨いぞ・・・」

ゲーム後


芝村 裕吏 さんの発言
はい。お疲れ様でした。

比野 青狸 さんの発言
お疲れ様でしたー!

芝村 裕吏 さんの発言
というか、食べるしかしてないな・・・
清美が微妙に可愛い気がした

比野 青狸 さんの発言
胸焼けしそうなログが完成しました
隠れ食いしん坊キャラとかなんて一部に大人気になりそうな

芝村 裕吏 さんの発言
うむ。
評価は+1+1でした

比野 青狸 さんの発言
あ、あと序盤の売春宿の件については
法の神の僧侶さんたち経由で大法院へ調査依頼をしてもらっておきます
(違法営業かどうかよくわからなかったので・・・)

芝村 裕吏 さんの発言
OK
まあ、子供働かせるのはどう考えてもあうとだろう

比野 青狸 さんの発言
そうですねえ

芝村 裕吏 さんの発言
よんたは法整備おそいので、狙い撃ちされてるのかもねえ

比野 青狸 さんの発言
なるほどー・・・

芝村 裕吏 さんの発言
ということで解散しましょう。おつかれさまでした。

比野 青狸 さんの発言
序盤から地雷コースに向かってダッシュしそうになったのでヒヤヒヤしてました
はい。ありがとうございましたー!
あ、ちなみに現在の評価地累計はいくつになってますか・・・?

芝村 裕吏 さんの発言
1010(火焔)
子供は55だね。清美は66かたけのん55

比野 青狸 さんの発言
了解です。ありがとうございますー!
それではお引止めしてしまって失礼しました・・・!

芝村 裕吏 さんの発言
ではー

比野 青狸 さんの発言
ありがとうございました!それではー!