なるかみゆうのかげ
CV:浪川大輔

公式

Persona4 the ANIMATIONの第26話に登場した主人公

第12話で「仲間と疎遠になる不安」を克服したと思われていたが、イザナミ戦で倒れる仲間を前に恐怖し、「幾千の呪言」により「たとえ、幻でも皆が居ればいい」と言う思いから過去を無限ループしてしまう。

マーガレット戦にて、コミュを築いた人々との絆で自分を持ち直す際にフィールドの傍らに積み上げられていた無数のテレビ画面に鳴上悠のシャドウが登場している。

結果、もう一人に戻りたくない、ずっと皆と一緒にいたいと嘆く彼も自分だと認め、影はイザナギへと変化する。

P4Uの鳴上悠ルートにも登場しており、こちらは他の面々のように金目の人間の姿で登場。その後、鳴上悠同士の戦闘となる。
しかし、こちらは正確には鳴上悠の影ではない。

タグ:

+ タグ編集
  • タグ:

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2024年04月03日 11:43