BlackSheep-LSL@Wiki

llParseString2List

最終更新:

匿名ユーザー

- view
メンバー限定 登録/ログイン

llParseString2List

list llParseString2List(string src, list separators, list spacers)

文字列srcをseparators/spacersを区切りとしてリスト型データに展開する。

separatorsとspacersの違いは、区切り文字自体を結果のリストに含めるかどうかである。
separatorsは結果リストに含まれず、spacersは含まれる。

具体的に見るのが手っ取り早いと思うのでいくつか例を示す。

llParseString2List("A,B,C,D,E", [","], []);
結果:["A","B","C","D","E"];

llParseString2List("A/B/C/D/E", ["/"], []);
結果:["A","B","C","D","E"];

llParseString2List("A,B/C,D/E", ["/",","], []);
結果:["A","B","C","D","E"];

llParseString2List("A:B::C:D::", [":"], []);
結果:["A","B","C","D"];

llParseString2List("I am a pen.", [" "], []);
結果:["I","am","a","pen."];

llParseString2List("A1B2C3", ["1","2","3"], []); // セパレータ
結果:["A","B","C"]; // セパレータは結果に含まれない

llParseString2List("A1B2C3", [], ["1","2","3"]); // スペーサー
結果:["A","1","B","2","C","3"]; // スペーサーは結果に含まれる

llCSV2List関数はllParseString2List(src, [","], [])と同等である。
また、リストから逆に文字列への変換にはllDumpList2String関数を使用する。


  • 実験したところ、llCSV2List(src)とllParseString2List(src, [","], [])は若干動作が違うようです。CSV2Listの場合だけ、元の文字列にカンマの連続があった場合でも間に要素があるとみなされます。 -- RoyalTurkey Markstein (2009-07-06 04:47:37)
  • 1年前のコメントに補足ですw つまりllCSV2List(src)の場合は、llParseStringKeepNulls(src,[","],[])を使えばまったく同じ結果になりますね。 http://www21.atwiki.jp/mizcremorne/pages/300.html -- RoyalTurkey Markstein (2010-07-30 22:52:34)
名前:
コメント: