立花宗茂


基本情報



名前/よみ 立花宗茂/たちばなむねしげ
性別
身長
立場
武器 西洋剣+盾
アクションタイプ 通常攻撃タイプ
固有属性
声優/よみ 東地宏樹/とうちひろき
備考

登場シナリオ

  • 味方に関しては、初期配置や自軍でプレイヤー武将として選択出来る場合は上の覧、
    援軍で登場し、全合戦出陣開放するまで選択出来ない場合は下の覧に記載しています。

味方として登場
初期配置 ここにシナリオ名[[]]
自軍所属
援軍

敵として登場
ここにシナリオ名[[]]

全合戦出陣開放条件



戦闘系データ



戦技

戦技1 戦技2 戦技3 戦技4 戦技5
神速 鼓舞 絶陣 無敵 不敗

武器

ランク 名称 取得場所 攻撃力 備考
断切剣 初期装備
塵旋長光
鵠翼疾風
天御柱神咆哮 九州の章立花山決戦 48 レア武器
風神神風 練武館でポイントと交換 53 第2レア武器

  • レア武器取得方法詳細
お勧めの取得方法を書いて下さい。

オススメの使い方

お勧めの武器や立ち回り方法、コンボを書いて下さい。

攻撃技一覧

武器 西洋剣+盾
通常攻撃
N1~3:
N4~7:
N8~11:
N12:
チャージ攻撃
C2:
C3:
C4:
C5:
C6:
C7:
C8:
C9:
神速攻撃
S1~3:
S4~5:
S6:
神速強攻撃
SS2:
SS3:
SS4:
SS5:
SS6:
ダッシュ攻撃
ジャンプ攻撃
ジャンプチャージ
騎乗攻撃
騎乗1~3:
騎乗4~7:
騎乗8:
騎乗C2:
騎乗C3:
騎乗C4:
無双奥義 無双奥義:
無双秘奥義:
無双奥義・皆伝:
特殊技
影技
殺陣
無双極意


イベント



会話イベント

  • 出現条件の覧には、友好度などの出現条件があれば記載しています。

イベント名 出現シナリオ 選択肢 好感度上下 出現条件

台詞


状況 相手 セリフ
武将切り替え ──
軍団撃破名乗り
軍団撃破を誉める
50人撃破を誉める
目上
目下
50人撃破名乗り ──
1000人撃破名乗り
NPC時苦戦中
救援に対する感謝 目上
目下
赤ゾーン侵入時警告 目上
目下
敵邂逅 お市 宗茂「お前が相手か、やりにくいな」
お市「乱世を断つ覚悟でここにいます。女といって手加減は不要です」
宗茂「立派なお嬢さんだ。だが、これで本気でやれる」
本多忠勝 宗茂「忠勝殿のような豪傑と比べられても、俺としては微妙だな」
忠勝「愚問!西国無双の武をもって本多平八に傷を負わせてみよ!」
島津義弘 義弘「鬼の首が欲しいか、坊ちゃん」
宗茂「もらっておこうか。その首なら、魔除けになりそうだ」
前田利家 利家「よし! 男賭けて勝負すんぜ!」
宗茂「そういうのはちょっと御免こうむる」
毛利元就 宗茂「西国一の智謀と西国無双の剛勇の激突。面白くなりそうでしょう、元就公?」
元就「西国無双を勝たせたほうが受けはいいね。できればそうじゃなくしたいけど」
井伊直虎 宗茂「君の戦ぶりには華がある。誾千代でも敵わないかもな」
直虎「いえ…私なんて、そんな…誾千代さんの足元にも及びません」
宗茂「では引き分けということにしておこう。ま、俺には負けてもらうが」
直虎「う…はい…?」
柳生宗矩 宗矩「自然体、極まっちゃってるねェ、僕。剣は?」
宗茂「その剣、風のごとし隋変流」
宗矩「荒々しくも融通無碍。弟さんに聞いてた以上だ」
島津豊久 豊久「いたな立花! 島津が相手だ!」
宗茂「狙った獲物しか見えていないのか。こんな爆弾を抱えては鬼も気が休まらんな」
豊久「爆弾なんて持ってないぞ! 正々堂々勝負だ!」

攻撃技使用時

攻撃技 文字 セリフ
特殊技1
特殊技2
無双奥義
無双秘奥義
無双奥義・皆伝

特殊台詞

状況 シナリオ 相手 セリフ
味方接近 柳川防衛戦 島津義弘 義弘「助けに来たぞ。紹雲殿のように勇猛果敢には戦えんがな」
宗茂「加勢、ありがたく受けよう。子犬のように従順には従えんがな」
立花山決戦 島津義弘 宗茂「どうする? 俺たちの筋立てはまったくの無駄になった…」
義弘「豊久にかくも振り回されようとは…。お嬢と対する坊ちゃんの気持ちがわかったわ」
宗茂「そんな仲間意識はいらないさ」
立花誾千代 宗茂「調子が悪そうだな、誾千代。子犬に活躍を奪われて、妬いているのか?」
誾千代「…私は、その子犬と仲良く戦っていたぞ。お前こそ妬いているのではないか?」
宗茂「ああ、そうかもしれないな」
誾千代「…お、お前!」
敵邂逅 柳川防衛戦 加藤清正 清正「意地を通すために戦を続けるのか! そんなことになんの意味がある!?」
宗茂「俺は心に従うだけだ。清正、お前こそ何のために戦っている?」
清正「俺は…泰平のために…!」
宗茂「そのために友を捨てたか。俺にはそんな生き方はできない」
黒田官兵衛 官兵衛「九州は火種が多すぎる…。これを機にことごとく潰す」
宗茂「火種は潰せても、風を捕らえることはできないさ」
立花山決戦 徳川家康 家康「お主には我がもとで働いてほしかった。それを、こんな馬鹿げた戦に加担するなど…」
宗茂「面目ありません。俺もやはり立花だったようです」
美女の誘惑そして… 立花誾千代 誾千代「おまんじゅうは正義! 宗茂、おまんじゅうを出してもらおうか!」
誾千代「おまんじゅう! おまんじゅう!」
宗茂「よせ、誾千代。俺はおまんじゅうじゃない…」
新説「桃太郎」 立花誾千代 誾千代「宗茂、なぜここにいる!?」
宗茂「誾千代が鬼の役をやっていると聞いてね。いや、鬼嫁役だったか?」
誾千代「鬼嫁ではない、立花だ! さっさと帰れ、バカヤロー!」

台詞が出た時の状況が不明なもの(情報提供・編集求む)
特定の武将名 台詞 判明している状況


○○攻略・編集報告


タグ:

+ タグ編集
  • タグ:

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2015年10月10日 21:51