るしにゃん王国wiki

特徴的な地形

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集

部品構造


  • 大部品: るしにゃん王国の地形 RD:12 評価値:6
    • 大部品: 西の湖 RD:2 評価値:1
      • 部品: 栄養豊富な湖
      • 部品: 水底の神殿の噂
    • 大部品: ミュシャ河(アルフォンス河) RD:2 評価値:1
      • 部品: 河の鉄
      • 部品: 名前の由来
    • 大部品: 北の竹林 RD:4 評価値:3
      • 部品: るしにゃんの竹
      • 部品: 竹らしい成長速度
      • 部品: 育成に適した土地
      • 部品: 竹皮の殺菌効果
    • 大部品: るしにゃん大森林 RD:2 評価値:1
      • 部品: 森国人の住処
      • 部品: 多様な動物たち
    • 部品: 北の山々
    • 部品: 山の地底湖



部品定義


部品: 栄養豊富な湖

山と森を通過する河の水はミネラルや栄養素が豊富であり、それらが流れ込む湖は、淡水の魚介類が成育するのに非常によい環境を持っている。

部品: 水底の神殿の噂

時折湖の中に神殿の姿があるように見えるときがあるらしい。実際に潜っても神殿が見つかることはないため、あくまで噂どまりだ。

部品: 河の鉄

川底からとれる砂鉄。短刀や矢尻の材料として集めて使われる。豊富というほどとれないが、日々の生活の要所で用いられる金属用に使うには最適。

部品: 名前の由来

国の名に藩王に由来する名前がつけられていたように、国を支える大河の名前が王猫に捧げられた。そのため、A世界ではアルフォンス河、B世界ではミュシャ河と呼ばれている。

部品: るしにゃんの竹

弓や矢の素材にするのに最適な竹。細く割き、熱を加えて曲げれば竹籠などの日用品に加工することもできる。

部品: 竹らしい成長速度

天候や日によって変わるが、成長著しいときは1日に1メートル以上も成長するときもある。節度あるとり方をすれば常に素材としての竹を集めていくことができる。

部品: 育成に適した土地

地底湖から湧き出る豊かな地下水源と日当たりの良い傾斜地であるこの一帯は、良質の竹が生育する条件が十分に揃っている。

部品: 竹皮の殺菌効果

竹の皮には防腐・殺菌作用があり、その効果に着目して病院で医療用ベッドなどの素材に使用され、近年の医療水準の向上に一役買っている。

部品: 森国人の住処

森の中に溶け込むように森国人は住処を構え、森の中で狩猟や採取を行う。るしにゃんの大森林は居住区でもあり、食料生産地でもあり、資源生産地でもある。

部品: 多様な動物たち

鹿、馬、猫、豹、イノシシ、ウサギなどの陸上生物や、カワセミ、ムクドリなど、多くの生き物が生息している。

部品: 北の山々

西の湖と大森林を囲むようにそびえたつ山々は、流れのある風を生み出し、森を育むのに一役買っている。砂鉄の出所でもあるが、るしにゃんの民は採掘に行くようなことはない。あくまでも森の一部として山を駆け回るだけだ。

部品: 山の地底湖

ある山の中腹には地底湖がある。そこには地上の河や湖とは違った生態系の魚介類が生息しており、時折狩りに出かける先として使われることがある。



提出書式


 大部品: るしにゃん王国の地形 RD:12 評価値:6
 -大部品: 西の湖 RD:2 評価値:1
 --部品: 栄養豊富な湖
 --部品: 水底の神殿の噂
 -大部品: ミュシャ河(アルフォンス河) RD:2 評価値:1
 --部品: 河の鉄
 --部品: 名前の由来
 -大部品: 北の竹林 RD:4 評価値:3
 --部品: るしにゃんの竹
 --部品: 竹らしい成長速度
 --部品: 育成に適した土地
 --部品: 竹皮の殺菌効果
 -大部品: るしにゃん大森林 RD:2 評価値:1
 --部品: 森国人の住処
 --部品: 多様な動物たち
 -部品: 北の山々
 -部品: 山の地底湖
 
 
 部品: 栄養豊富な湖
 山と森を通過する河の水はミネラルや栄養素が豊富であり、それらが流れ込む湖は、淡水の魚介類が成育するのに非常によい環境を持っている。
 
 部品: 水底の神殿の噂
 時折湖の中に神殿の姿があるように見えるときがあるらしい。実際に潜っても神殿が見つかることはないため、あくまで噂どまりだ。
 
 部品: 河の鉄
 川底からとれる砂鉄。短刀や矢尻の材料として集めて使われる。豊富というほどとれないが、日々の生活の要所で用いられる金属用に使うには最適。
 
 部品: 名前の由来
 国の名に藩王に由来する名前がつけられていたように、国を支える大河の名前が王猫に捧げられた。そのため、A世界ではアルフォンス河、B世界ではミュシャ河と呼ばれている。
 
 部品: るしにゃんの竹
 弓や矢の素材にするのに最適な竹。細く割き、熱を加えて曲げれば竹籠などの日用品に加工することもできる。
 
 部品: 竹らしい成長速度
 天候や日によって変わるが、成長著しいときは1日に1メートル以上も成長するときもある。節度あるとり方をすれば常に素材としての竹を集めていくことができる。
 
 部品: 育成に適した土地
 地底湖から湧き出る豊かな地下水源と日当たりの良い傾斜地であるこの一帯は、良質の竹が生育する条件が十分に揃っている。
 
 部品: 竹皮の殺菌効果
 竹の皮には防腐・殺菌作用があり、その効果に着目して病院で医療用ベッドなどの素材に使用され、近年の医療水準の向上に一役買っている。
 
 部品: 森国人の住処
 森の中に溶け込むように森国人は住処を構え、森の中で狩猟や採取を行う。るしにゃんの大森林は居住区でもあり、食料生産地でもあり、資源生産地でもある。
 
 部品: 多様な動物たち
 鹿、馬、猫、豹、イノシシ、ウサギなどの陸上生物や、カワセミ、ムクドリなど、多くの生き物が生息している。
 
 部品: 北の山々
 西の湖と大森林を囲むようにそびえたつ山々は、流れのある風を生み出し、森を育むのに一役買っている。砂鉄の出所でもあるが、るしにゃんの民は採掘に行くようなことはない。あくまでも森の一部として山を駆け回るだけだ。
 
 部品: 山の地底湖
 ある山の中腹には地底湖がある。そこには地上の河や湖とは違った生態系の魚介類が生息しており、時折狩りに出かける先として使われることがある。
 
 


インポート用定義データ


 [
   {
     "title": "るしにゃん王国の地形",
     "part_type": "group",
     "children": [
       {
         "title": "西の湖",
         "part_type": "group",
         "children": [
           {
             "title": "栄養豊富な湖",
             "description": "山と森を通過する河の水はミネラルや栄養素が豊富であり、それらが流れ込む湖は、淡水の魚介類が成育するのに非常によい環境を持っている。",
             "part_type": "part",
             "expanded": true
           },
           {
             "title": "水底の神殿の噂",
             "description": "時折湖の中に神殿の姿があるように見えるときがあるらしい。実際に潜っても神殿が見つかることはないため、あくまで噂どまりだ。",
             "part_type": "part"
           }
         ],
         "expanded": false
       },
       {
         "title": "ミュシャ河(アルフォンス河)",
         "part_type": "group",
         "children": [
           {
             "title": "河の鉄",
             "description": "川底からとれる砂鉄。短刀や矢尻の材料として集めて使われる。豊富というほどとれないが、日々の生活の要所で用いられる金属用に使うには最適。",
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "名前の由来",
             "description": "国の名に藩王に由来する名前がつけられていたように、国を支える大河の名前が王猫に捧げられた。そのため、A世界ではアルフォンス河、B世界ではミュシャ河と呼ばれている。",
             "part_type": "part"
           }
         ],
         "expanded": false
       },
       {
         "title": "北の竹林",
         "part_type": "group",
         "children": [
           {
             "title": "るしにゃんの竹",
             "description": "弓や矢の素材にするのに最適な竹。細く割き、熱を加えて曲げれば竹籠などの日用品に加工することもできる。",
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "竹らしい成長速度",
             "description": "天候や日によって変わるが、成長著しいときは1日に1メートル以上も成長するときもある。節度あるとり方をすれば常に素材としての竹を集めていくことができる。",
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "育成に適した土地",
             "description": "地底湖から湧き出る豊かな地下水源と日当たりの良い傾斜地であるこの一帯は、良質の竹が生育する条件が十分に揃っている。",
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "竹皮の殺菌効果",
             "description": "竹の皮には防腐・殺菌作用があり、その効果に着目して病院で医療用ベッドなどの素材に使用され、近年の医療水準の向上に一役買っている。",
             "part_type": "part"
           }
         ],
         "expanded": false
       },
       {
         "title": "るしにゃん大森林",
         "part_type": "group",
         "children": [
           {
             "title": "森国人の住処",
             "description": "森の中に溶け込むように森国人は住処を構え、森の中で狩猟や採取を行う。るしにゃんの大森林は居住区でもあり、食料生産地でもあり、資源生産地でもある。",
             "part_type": "part"
           },
           {
             "title": "多様な動物たち",
             "description": "鹿、馬、猫、豹、イノシシ、ウサギなどの陸上生物や、カワセミ、ムクドリなど、多くの生き物が生息している。",
             "part_type": "part"
           }
         ],
         "expanded": true
       },
       {
         "title": "北の山々",
         "description": "西の湖と大森林を囲むようにそびえたつ山々は、流れのある風を生み出し、森を育むのに一役買っている。砂鉄の出所でもあるが、るしにゃんの民は採掘に行くようなことはない。あくまでも森の一部として山を駆け回るだけだ。",
         "part_type": "part"
       },
       {
         "title": "山の地底湖",
         "description": "ある山の中腹には地底湖がある。そこには地上の河や湖とは違った生態系の魚介類が生息しており、時折狩りに出かける先として使われることがある。",
         "part_type": "part"
       }
     ],
     "expanded": true
   }
 ]
記事メニュー