31 :名無しさん@おーぷん :2016/12/30(金)16:58:24 ID:QCB(主) ×
じゃあ、さようなら。酸素。

パイドラとは、おんJの前衛文学である。


概要

1 :名無しさん@おーぷん:2016/12/30(金)16:10:33 ID:QCB(主) ×
彼女は殺人パイ○りマシーンだ
どんな人間も殺してしまう
動物もだ
ヌーもだ
そんな彼女にも弱点はある

4 :名無しさん@おーぷん :2016/12/30(金)16:12:30 ID:QCB(主) ×
彼女は額に第三のア○ルがあるのだ
しかしそこはあまり重要じゃない
彼女は20頭身なのだ
よって成長痛で膝がバッキバキだ
そこを蹴ればいい

5 :名無しさん@おーぷん :2016/12/30(金)16:13:58 ID:QCB(主) ×
しかしそこで問題が生じる
彼女の膝への蹴りは、果たしてローキックと呼べるのかだ
確かに部位的にはローキックだ
しかし、彼女の膝はマンション2階に相当する高さなのだ

パイ○りドラゴンと呼ばれる「彼女」について、知人と思わしき人物が独白形式で紹介していくSS。
のっけから意味不明である。まるで連想ゲームのように次から次へと場面が転換していくため、理解が追いつかない。

SSを要約すると

彼女は20等身の巨人で、繰り出されるパイ○りはどんな動物をも殺してしまう

飲まず食わずで生きていける超常的存在だが、週3で来る生理痛に悩んでいる

彼女には妖精の彼氏がいるが、彼氏の方は彼女を嫌っており、家族を皆殺しにされる

生き残った叔母とも彼女は敵対する。しかし叔母はヤマタノオロチなので歯が立たない

諦めてヒューストンに移住。しかし突如ヒューストンがロシアに占拠されてしまう

実は「宇都宮しをん」の乳には核燃料が詰まっている。栃木県が観光客誘致の目的で製造した、真の殺人パイ◯りマシーンだ。

つまり、宇都宮しをんは世界を滅ぼす力を持っているのだ。

明日、彼女の乳で世界は滅びるだろう。だが私は最後まで抗うつもりだ。この世界が好きだから―――

…なにこれ?

1.叔母が殺されたのに生き残ったのは何故か

そんな彼は彼女のことをものすごく嫌っている
彼は彼女の両親と祖父母と叔母を殺した
生き残ったのは叔母だけだ

続くレスで、叔母はヤマタノオロチであり、草薙の剣がないと死なないことが判明している。
殺されはしたが、後に蘇ったのだろう。

2.ヒューストンは「北方領土」になりうるのか

彼女は諦めてヒューストンで生活を送ることを決めた
しかしそれさえも運命は許さなかった
突如ヒューストンが北方領土になってしまったのだ

  • 合衆国崩壊説
アメリカがロシアに負け、プエルトリコやハワイ辺りに撤退していた場合、
アメリカ本土は位置的に「北方領土」とみなせる。

  • 未来の地球説
2億年後の大陸移動予想 によると、
将来、北アメリカ大陸はカリフォルニア州のサンアンドレアス断層を境に分離し、東部の大半は北上するという。
ヒューストン含むアメリカ東部が北極へ移動した状態で占領された場合、これも「北方領土」とみなせる。

3.最後のレスの意味がさっぱりピーマンわけわかめ

じゃあ、さようなら。酸素。

  • そのまま説
本当に作中世界の酸素が消えたという解釈。
パイドラなら酸素くらい消滅させられそうだが、如何せん脈絡がなさすぎる。

  • あとがき説
「じゃあ、さようなら。」という「別れの挨拶」の直後に「酸素」と書かれている。
もしかすると、酸素も別れの挨拶の一部ではないだろうか?
そう考えると、酸素はネットスラング的な言葉遊びの産物という説が浮上する。

酸素→O2→おーつー→おつ→乙

この解釈を元にレスを標準語訳すると、以下のようになる。

「最後まで読んで頂きお疲れ様でした。それではさようなら」

関連リンク

なんまめ…パトロン



コメント欄

  • 乳に核燃料が詰まってて世界を滅ぼすのは宇都宮しをんじゃないんか? -- (名無しさん) 2017-08-29 13:56:19
  • 記事作成、酸素。 -- (名無しさん) 2017-08-29 15:23:10
  • パイドラの身長は約60m 巨人やね! -- (名無しさん) 2017-08-29 16:19:09
  • ↑↑↑修正しました -- (編集) 2017-08-29 17:12:53
  • 筆者が酸素。って名前なんやろ -- (名無しさん) 2017-10-04 02:38:01
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る