※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アタック


手番プレイヤーは、
活動状態の自分のキャラ1枚を指定し休息状態にすることで
アタックを行うことができます。
これを「アタックの参加」と呼びます。

プリズムコネクト・オフィシャルルールブック『アタックキャラの参加』 より

  • そのターンに登場や移動、場に出たキャラはアタックを行うことができません。
  • キャラ1枚につき、1ターンに一度までしかアタックを行うことができません。

プリズムコネクト・オフィシャルルールブック『アタックキャラのルール』 より

概要

アタックフェイズで行う、相手ライフを減らそうとする行為。
アタックするキャラを活動状態から休息状態にしてアタック宣言をする。
コネクトアタックを持つキャラは、通常のアタックを行った時にコネクトアタック宣言することができる。
コネクトアタックする場合は、別途手順が必要。詳しくは該当項目参照。
この直後、イベントの使用タイミング(優先権の確認)が発生する。

相手側はこの行動に対して妨害を行うことができる。
妨害が行われた場合、再度イベントの使用タイミング(優先権の確認)が発生する。
妨害が行われなかった場合、ダメージのチェックへと以降する。

登場復帰したキャラは、そのターンでアタックすることができない。
また、アタックは1キャラにつき1ターンに一度であるため、なんらかの理由によってアタック後、活動状態になったとしても再度アタックを行う事はできない。

関連項目

最終更新:2013年01月11日 21:26