※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

□MS-SQL2000 SQLトレースフィルターの確認方法


現在、SQLトレース設定されているフィルターを調べるには、まず、トレースIDとトレースファイル名などの
情報を調べます。このトレースIDを基に、フィルターの一覧表示を行い、そのフィルターを確認することが
できます。


select * FROM ::fn_trace_getinfo(default)
go
select * from ::fn_trace_getfilterinfo(2)
go



traceid     property    value 
----------- ----------- --------------------
2           1           2
2           2           c:\iplocks_200_115_1
2           3           5
2           4           NULL
2           5           1

(5 件処理されました)


columnid    logical_operator comparison_operator value 
    ----------- ---------------- ------------------- -----------
35          0                6                   northwind
34          0                6                   aaa
37          0                6                   dbo
1           0                6                   select%
1           1                6                   update%
1           1                6                   insert%
1           1                6                   delete%

(7 件処理されました)


columnidは、トレースの列番号に該当します。項目の値とvalueに指定したものを比較
することになります。
最終更新:2006年09月06日 18:31