※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

DB2トランザクションログが少ない場合の削除方法


DB2 トランザクションログがいっぱいにて、設定方法を書いているが、
サーバーマシンのディスク空き領域が少なくで、設定変更使用にも出来ない場合、少しずつ除するより無いが下記のスクリプトでできそう

#!/bin/sh
db2 connect to sapmle
while [ "x0" = "x$?" ]; do db2  "delete from ( select 1 from a fetch first 1 rows only)" ; done;

db2 "select count(*) from a"

上記はaと言うテーブルを1レコードずつ削除するもの

必要なら、db2 commit や手動フラッシュを仕込む
最終更新:2008年04月15日 15:27