※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

PC版基本情報(2012)


 PC版の説明書はSteamの商品ページにリンクがありますが、こちらにも貼っておきます。

+目次

基本情報

 海外の発売日は2012年10月16日で、日本では2012年11月16日からSteamとAmazonでDL販売が開始されました。日本語は吹き替えでの収録が確認されています。
 Steamでのアクティベーションコードが付属するディスク版と、SteamからのDL版があります。ただし日本ではディスク版の販売はありません。ディスク版、DL版共に専用のリアルトーンケーブルが必須ですが、ディスク版にはケーブルが付属しています。ケーブル単体での発売も行われており、これは日本でも販売されています。
 PC版は全てSteamが必須となり、CS版と同様にUPlayは非搭載です。

 PC版はともすればCS版よりも遅延問題が悩ましいと言う人もいます。ですが、音声をアナログ出力する、サウンドデバイスをオンボードにする、"Rocksmith.ini"で設定を詰める、というポイントを押さえてさえいれば普通は大丈夫なハズです。また通常、高性能なCPUほど遅延も少なく出来ます。遅延対策やその他の設定方法などはPC版遅延対策のページをどうぞ。
 デモ版は何故か日本に配信されていません。アドレス末尾に/?cc=usを加えるとアクセスできますが、規約違反の可能性があります。なおデモ版も専用ケーブルが必要です。


購入方法と価格

 Steam、またはAmazonからのDL版の購入が最も簡単だと思われます。Steamは3,000円でAmazonは6,000円です(二倍!?)。
 その他のDL版の購入方法としては次のものがあります。基本的にどれも日本語は収録されているはずですが、各ショップで日本語有りと明言されていない限り、それは自己責任となってしまいます。またリージョンロックにより日本からSteamに登録出来ない事も有り得ます。以下はあくまでセールによる値下げが有り得るショップの選択肢として載せているだけで、基本的にはSteamから普通に購入するのが安全、かつ他と比べてそれほど高い訳でもありません。或いはそれなりの頻度で行われるSteamのセールを待つのも手です。
GetGames
Steamと同額の$29.99。収録言語に日本語の表記がある。
greenman gaming
やっぱり価格は$29.99。と言ってもここに限らずこの手のショップはちょくちょくセールで価格が下がる事もあるので実際にストアページをどうぞ。
CDKeyExpress
$23.85と微妙に安い。キーはリージョンフリーが明言されているが、日本語対応の表記は無し。
JCS-CD Keys
$25.84で、リージョンフリー、日本語対応が明記されている。
YUPLAY
ロシア語だけど右上から英語に変更可能。でも通貨はロシアルーブルで799rur(約2,450円)。但し日本IPで有効化出来るかは危うい。
GamesPlanet
安いかと思ったらドルじゃなくてポンド価格だったりで分かりにくい。セールで2,200円程になるが、日本語収録表記が無い。

 どのDL版を購入するにしろ、専用のリアルトーンケーブルを入手するのを忘れないようにしましょう。これは他のオーディオインターフェイスでの代用は一切できません。
 北米AmazonやPlay-Asiaから購入できるディスク版のコードは日本からでも使用可能で、日本語でプレイできます。ディスク版には前述のとおり、ケーブルが含まれます。
 現在のオススメプランはソフトをSteamで購入し、ケーブルを日本で購入するもので合計約5,000円です。北米Amazonからケーブル同梱のディスク版を購入するのも送料含めほぼ同額になるのでそちらも手です。


動作環境

最低動作環境

OS : Windows Vista(SP2), Windows 7(SP1), XPはサポート対象外
プロセッサ : Intel Core2Duo E4400 @ 2.0Ghz 或いは AMD Athlon 64 3800+ @ 2.0Ghz
メモリ : 2GB
ビデオメモリ : 256MB
ビデオカード : GeForce 8600 GT 或いは Radeon HD 2600 XT (下記のサポート対象も要参照)
DirectX® : 9.0
サウンドカード : DirectX 9,0cと互換性のあるもの
HDD : 12GB以上の空き容量
4倍速対応のDVDドライブ(ディスク版の場合)
USB2.0に対応したポート

推奨動作環境

OS : Windows Vista(SP2), Windows 7(SP1), XPはサポート対象外
プロセッサ : Intel Core2Duo E6750 @ 2.6GHz 或いは AMD Athlon 64 X2 6000+ @ 3.0GHz
メモリ : 4GB
ビデオメモリ : 512MB
ビデオカード : GeForce 200-series 或いは Radeon HD 3000-series (下記のサポート対象も要参照)
DirectX® : 9.0
サウンドカード : DirectX 9.0cと互換性のあるもの
HDD : 12GB以上の空き容量
4倍速対応のDVDドライブ(ディスク版の場合)
USB2.0に対応したポート

発売時にサポートされるビデオカード

NVIDIA® GeForce® GeForce8600GT またはそれ以上
/ GeForce9 / GeForce GT200 / GeForce GT400 / GeForce GT500 / GeForce GT600
AMD® RADEON® HD2600XT またはそれ以上
/ HD3000 / HD4000 / HD5000 series / HD6000 series / HD7000 series

その他

 上記のようにXPはサポートされていませんが、正常に動作する場合もあるそうです。またWindows8は将来アップデートによりサポートするとのことで、現在8で動かしている人から問題点などの情報を募集しています。とはいえ現状でもWindows8上でほとんど問題なく動作しているようです。


最終更新:2013年11月07日 13:32