システム(BOOTH)

システム(BOOTH)


デバイス

  • ショートボタン (BT-A,BT-B,BT-C,BT-D)
    • TRACK PLAY:ショートボタンのアクション
    • MATCHING:コメントの送信
  • ロングボタン (FX-L,FX-R)
    • TRACK PLAY:ロングボタンのアクション
    • MUSIC SELECT:アナログデバイスとの組み合わせでソート変更及びジャンプ
    • MATCHING:左右同時押しでマッチングのスキップ
  • アナログデバイス (VOL-L,VOL-R)
    • SELECT全般に関するデバイス
    • MUSIC SELECT:VOL-LでLEVEL SELECT、VOL-RでMUSIC SELECT
      • ロング+VOL-Lでソート変更、ロング+VOL-Rで次のインデックスにジャンプ
    • TRACK PLAY:アナログデバイスのアクション、スタートボタンと組み合わせてHI-SPEEDオプション調節
  • スタートボタン (START)
    • START、決定全般に関するデバイス
    • MUSIC SELECT:START
    • TRACK PLAY:アナログデバイスと組み合わせてHI-SPEEDオプション調節
  • テンキー
    • ENTRY:暗証番号の入力
    • MUSIC SELECT:イヤホン・ヘッドホンを差し込まれている状態に限り7でVol.UP、1でVol.DOWN

オブジェクト

  • ショートオブジェクト
4つのレーンから流れる白いオブジェクト
クリティカルラインに合わせてショートボタン(白いボタン)を押す
  • ロングオブジェクト
左右2つのレーンにまたがって流れる黄色いオブジェクト
クリティカルラインに合わせてロングボタン(黒いボタン)を押し続ける
  • アナログデバイス
レーンの外側に流れる青いor赤いライン
クリティカルラインに合わせてアナログデバイス(左右2つのつまみ)を回す
なだらかなラインはゆっくりと、直角のラインは一気に回す
アナログデバイスを回すとエフェクトが掛かり、画面も変化する

エフェクティブ・レート

オブジェクトへアクションしたタイミングによってエフェクティブ・レートが変化する
クリティカルラインに近いほどレートは上昇し、ラインから外れるかオブジェクトを見逃がすと減少する
ロングオブジェクトとアナログデバイスは16分ごとに判定があり、それに応じてレートも変化する
ただし、極端に速い曲(260BPM以上)は例外として8分ごとの判定になっている
遅────────────────────────速
ERROR NEAR CRITICAL NEAR ERROR
ロングオブジェクトとアナログデバイスにはNEAR判定がなく、CRITICALとERRORの2通りとなる。
レートが70%以上(クリアゾーン)の状態で演奏を終了するとクリアとなる。

ERRORを出すとレートは楽曲・難易度にかかわらず以下の要領で減少する
オブジェクト 単位 減少率
ショート・つまみ直角 一つ毎 2%
ロング・つまみ 1CHAIN毎 0.5%


HI-SPEEDオプション

STARTボタンを押しながらアナログデバイスを回すとHI-SPEEDオプションの調整ができる
デフォルトは1.0(等速)で、0.5から5.0まで0.1ずつ変えることが可能
曲ごとのBPMとHI-SPEEDの積によってオブジェクトの速度が決定される

CHAIN

連続でNEAR以上の判定を取るとCHAINが繋がる(他BEMANIシリーズのコンボにあたるもの)
曲の最初から最後までCHAINを繋げる(ERRORを出さない)とULTIMATE CHAINになる(フルコンボ)
また、曲の最初から最後までCRITICALのみを取るとPERFECTになる(パーフェクト、エクセレント)
なお、曲開始時にはCHAINの数値は黄色で表示され、一度でもCHAINを切ると白色になる。
すなわち、CHAINの表示を黄色にしたまま曲を終了すればULTIMATE CHAINまたはPERFECTということになる。

SCORE

MAX SCOREはどの譜面も一律で10,000,000(一千万)満点
全てのオブジェクトに対してスコアが割り振られている
レートによるスコアはCRITICALが100%、NEARが50%、ERRORが0%
すなわち[{(CRITICAL数)+(NEAR数/2)}/TOTALCHAIN]*10,000,000でスコアが与えられる

GRADE

演奏が終了した時点での「(スコア×0.9)+(レート×1,000,000)」(小数点以下切捨て)の値がグレード判定の基準値となる。
グレード 基準値
AAA 9,800,000以上
AA 9,400,000~9,799,999
A 8,900,000~9,399,999
B 8,000,000~8,899,999
C 7,000,000~7,999,999
D 6,999,999以下

主要エフェクティブレートに対する必要スコア早見表

レート AAA AA A B C
100% 9,777,778以上 9,333,334以上 8,777,778以上 7,777,778以上 6,666,667以上
99% 9,788,889以上 9,344,445以上 8,788,889以上 7,788,889以上 6,677,778以上
98% 9,800,000以上 9,355,556以上 8,800,000以上 7,800,000以上 6,688,889以上
95% 9,833,334以上 9,388,889以上 8,833,334以上 7,833,334以上 6,722,223以上
90% 9,888,889以上 9,444,445以上 8,888,889以上 7,888,889以上 6,777,778以上
85% 9,944,445以上 9,500,000以上 8,944,445以上 7,944,445以上 6,833,334以上
80% (10,000,000) 9,555,556以上 9,000,000以上 8,000,000以上 6,888,889以上
75% × 9,611,112以上 9,055,556以上 8,055,556以上 6,944,445以上
70% × 9,666,667以上 9,111,112以上 8,111,112以上 7,000,000以上
65% × 9,722,223以上 9,166,667以上 8,166,667以上 7,055,556以上
60% × 9,777,778以上 9,222,223以上 8,222,223以上 7,111,112以上
50% × 9,888,889以上 9,333,334以上 8,333,334以上 7,222,223以上
40% × (10,000,000) 9,444,445以上 8,444,445以上 7,333,334以上
30% × × 9,555,556以上 8,555,556以上 7,444,445以上
20% × × 9,666,667以上 8,666,667以上 7,555,556以上
10% × × 9,777,778以上 8,777,778以上 7,666,667以上
0% × × 9,888,889以上 8,888,889以上 7,777,778以上
※(10,000,000):計算上はPUCを取れば達成されるが、PUCでレートが100%未満になることはあり得ないので不可能。

PLAYER NAME

プレーヤーネームは8文字まで入力することができる
使える文字は0~9 A~Z ! ? # $ & * . (空白)のみ

マッチング

jubeat knit以降のシリーズとほぼ同様のマッチング機能
最高4人でマッチングすることができ、難易度が違っていても同時にマッチングする
SAVED:マッチング内で1人以上がTRACK COMPLETEしていれば自分がTRACK CRASHしても次のステージへ進める
BONUS:誰かとマッチングするとPACKET、BLOCKが獲得できる
  • FRIENDマッチング
店舗内の筐体とマッチングすることができる
4人に満たない場合は残り人数をONLINEマッチングで補完する
ランクポイントボーナスが付くため、RANKが上がりやすくなる
  • ONLINEマッチング
ショートボタンを押すとそれぞれメッセージを送ることができる
ロングボタン同時押しでマッチングをスキップできる
マッチングしたプレーヤー全員がスキップするとその場でゲームが開始される

楽曲ソート

MUSIC SELECT画面でロングボタン(左右どちらでも可)を押すと、画面左上にソートメニューが出る。
ロングボタンを押しながらVOL-Lを回すことでソート方法を変更でき、
変更後ロングボタンを放すとソートが実行される。
デフォルトのソート方法はNEW/UPDATE。
ソート方法 解説 インデックス
NEW/UPDATE 曲の追加順。新しい楽曲が下へ下へと追加されていく 無し
TRACK TITLE 曲タイトルの五十音順 ア、カ、サ、…
LEVEL(NOV/ADV/EXH) 現在カーソルの合っている譜面のレベル順 レベル個別
GRADE(NOV/ADV/EXH) 現在カーソルのあっている譜面のグレード順 AAA、AA、A、…
DAILY RANKING 全国の選曲ランキング順(上位20曲のみ抽出) 無し
上表でインデックスのあるソートを選ぶと、画面右端のスクロールバーにインデックスが表示される。
ロングボタンを押しながらVOL-Rを回すことで、次のインデックスまでジャンプすることができる。
LEVEL及びGRADEのソートでは、NOV/ADV/EXHのうち、カーソルが合っている譜面を基準にしてソートされる。
この時、VOL-Lで譜面を変更した場合、ソートが即座に再実行される。
(例:LEVELソートでEXHにカーソルが合っている場合、EXH譜面の難易度順にソートされるが、
VOL-Lを回してADVに変更すると、ADV譜面の難易度順に再ソートされる)