カードリスト > 北条家 > Ver.1.2 > 026_北条幻庵

武将名 ほうじょうげんあん 北条の仙人
R北条幻庵 北条家の祖・北条早雲の四男。二代目当主で
ある兄の氏綱の没後は、小田原城の守備を固
めるなどして三代目の氏康、四代目の氏政を
よく補佐した。北条家の長老的な存在であり、
氏康の娘が嫁ぐ際に「幻庵おほへ書」という
礼儀作法の心得書を記した。

「ほほほ。伊達に百年近くも
.         生きておらんぞい」
出身地 相模国(神奈川県)
コスト 2
兵種 弓足軽
能力 武力6 統率9
特技 制圧 伏兵
計略 金剛火牛の計 敵に炎によるダメージを与え、吹き
飛ばす。効果はお互いの統率力で上
下する。
必要士気8
Illustration : 山本章史
北条家きってのスーパー長生き爺さん(享年97)。北条四代に仕えたという、類を見ない経歴の持ち主である。
2コストで武力6は心許ないが、統率9で伏兵・制圧・ダメージ計略持ちという点が売り。
開幕は高威力伏兵として、中盤以降は高統率で大筒に居座りカウント加速・火牛砲台として活躍が期待できる。
その点では、織田家のR蜂須賀小六に近いポジションなので武力の低さをいかにフォローするかが鍵か。

計略「金剛火牛の計」は火牛の計とテキストこそ変わらないが、実は範囲横幅が広く縦横2部隊程度の正方形になっている。
火牛の計の「赤ボタンを押したら計略範囲がちょっとずれていて巻き込めなかった」というトラブルは少なくなるだろう。
威力は素の統率で統率4をも確殺する威力(ver2.00A)
統率家宝を装備すれば統率6~7相手にも致命傷を与えられるほどの火力があるため
大筒奪取や攻城マウント時には、相手にとってかなり大きなプレッシャーとなるだろう。
しかしそれ相応に消費士気が大きいので、百火繚乱などと同じく使いどころを良く見極めていく必要がある。

余談だが、等身の低いファンタジックな翁姿の絵を通常の人並みに引き伸ばしているため、
計略ムービーなどの3Dポリゴンは一度見たら忘れられないインパクトがある。