カードリスト > 北条家 > Ver.1.2 > 013_多目元忠

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

武将名 ためもとただ 北条五色備
UC多目元忠 北条家臣。多目家は北条早雲の代から仕える、
「御由緒家」の家柄。山内上杉家などの関東
連合軍と北条軍が戦った河越夜戦では、主君
の氏康が突出したところを、退却の号令を出
して危機を救った。この功により、「北条五
色備」の黒備えを任せられた。

「行くぜ、黒備え!
.        俺についてきやがれっ!」
出身地 相模国(神奈川県)
コスト 1.5
兵種 槍足軽
能力 武力5 統率3
特技 気合 盾槍
計略 黒備えの双陣 【陣形】
自身の武力が上がる。範囲内に味方
が2部隊いると、さらに味方の武力
と城攻撃力が上がり、自身は強制的
に敵城方向へ前進してしまう。
必要士気4
Illustration :黒葉.K

氏康の軍師・参謀を務めた知将とも言われるが、本作では気合持ちの武闘派。
北条家では貴重な気合持ちで、コスト比武力の高いC成田長泰と1.5コスト槍の枠を争う。

計略の「黒備えの双陣」は北条家特有の双陣計略。
  • 計略効果:自身の武力+2、陣内の味方が自身を含めて2部隊の時は2部隊ともが武力+3されて+5/+3となり、城攻撃力が2倍され、自身は強制前進状態になる
  • 計略範囲:横は左右にカード一枚分、縦は戦場縦4割ほどと後方に長い長方形。
  • 効果時間:約7.5c

相方は自由に動けるため、武力が上がった騎馬での突撃や多目の強制前進状態を生かしての多重攻城なども可。
この範囲が少々厄介でカード前方に効果が及ばないため、2部隊で攻城を仕掛けた際に先に多目が攻城を入れてしまうと、
攻城はじきで味方が陣から出てしまい攻城力上昇効果が得られない状態で攻城が入ってしまうこともあるので注意。

追加効果の自身強制前進は癖があるが、2部隊の攻城力UPはかなり強力で、上手く攻城が入れば大きく城ゲージを削ることができる。
このため、士気4以上の戦果を挙げるにはマウントや攻城が出来る状態を作っていくことが求められる。