カードリスト > 電影武将・宴 > Ver.3.1 > 1_北条氏政

武将名 ほうじょううじまさ 大魚一本釣り
R北条氏政 北条家第四代当主。武田、上杉と巧みな外交
を繰り返すことで関東一円を支配下に置き開
祖・早雲以来の最大版図を獲得、最盛期を築
いた。だが天下人となった豊臣秀吉の力を軽
んじ対立、小田原城に籠城の末降伏し、家臣
の助命と引き換えに切腹した。

「天下の大魚、捕らえたり!
          これぞ、真の覇者の釣りよ!」
出身地 相模国(神奈川県)
コスト 2.5
兵種 槍足軽
能力 武力8 統率7
特技 防柵 魅力
計略 大物釣り 武力が上がり、範囲内の最も武力の
高い敵に向かっていく。さらに対象
の敵の武力が上がり、自身に向かっ
てくるようになる。対象に敵がいる
場合は、自身に対しての効果が大き
くなる。
必要士気4
Illustration : 前河悠一

白目をむきながら麦わら帽子をかぶって釣りを楽しんでいると言う、
非常にシュールなイラストで再登場した北条4代目。
スペックは2枚いる自分と特技は同じで数値は騎馬隊の自身と同じ。

計略の大物釣りは最高武力の敵の武力を+3して挑発、自身は武力が+6され挑発した部隊に向かうというもの。
妨害の基礎効果時間は5.5c、強化の基礎効果時間は7c。(3.10G)

槍が挑発を持っているのは相手の騎馬隊に対して非常に強力なプレッシャーを与えられる。
相手も強化されるが自身の強化値より低いので一応武力差3までなら同武力になれる。

問題は2.5コストと言うデッキの主力を担う部隊が単体挑発を持っている点、そして同名の自身を始めとする
北条家の2.5コストのライバルの存在か。