「SFCのゲーム制覇しましょ」まとめ

バトルレーサーズ

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集
クリア条件:グランプリのラストヒーローカップ優勝
開始時間:2021/09/29(水) 20:51:23.24
終了時間:2021/09/30(木) 21:51:41.79
参加人数:1

発売元 バンプレスト
発売日 1995/03/17
価格 9,800円
容量 8Mbit
その他 DSP-1搭載

コンパチヒーロー版マリオカート
本家と違う部分といえば体力制というところだろうか。
ラストヒーローカップは他の3つのカップで優勝しなければ選べない。
2Pはキャラ違いではなく色違いである。
キャラなんてロア以外腐るほどいるだろうに…



タイトル画面
今度のコンパチはレースゲー、手広くやってますねえ……
主に「パワード」を使用して攻略しました

3つのカップを制覇してラストヒーローカップに挑戦
これまでと比べて難易度は中々に高め
ポイント計算上は全4レース中3レースの1位獲得で優勝が確定するので苦手なコースは捨ててしまうのもアリ

優勝画面とスタッフロール
HARDへの挑戦を促されるのでクリアすると何かあるのかも?

・雑感

どこからどう見てもスーパーマリオカートのフォロワーであって、それを隠そうともしていない露骨なゲーム内容には或る種の潔さすら感じるほどw
一応体力ゲージの導入や各キャラ固有の必殺技など独自要素がないわけでもないのですが、それをもって差別化が図れているとは言い難い印象です。
レース部分も細かいことを気にしなければソコソコ遊べなくはないものの、こちらも概ね「薄味のマリオカート」という域から脱却しきれていないのが残念。
キャラクターがウリのシリーズなのでそちらでは本領発揮といきたいところ、登場するのは僅かに4キャラのみという少なさで、レースにエントリーする6キャラのうち足りない2キャラ分は単なる色変えでお茶を濁しているのは流石にガッカリ。コンパチシリーズファンにとっても寂しいデキになっていると言わざるを得ないのでは。

難易度は全体的に緩めではあるものの、レースゲームが苦手だとラストヒーローカップでは多少苦戦するかも。
キャラクターについてはパワードが比較的バランス型であり、必殺技も直線上に飛んでいく癖のないタイプであることから初心者にも使い易い印象でした。