幻影に咲く鏡花

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

幻影に咲く鏡花

  • 難易度: ★×8
  • 必要レベル:30
  • 中ボス:サーヴィランス
  • ボス:テネブラ
  • クリア報酬:金貨 650G、トレジャーコイン5枚、名声45
  • プレイ後開放レシピ:VR7(武器),VR9(防具),VR10(武器),VR11(防具)
  • マップパターン数:2
  • 一人プレー全討伐時獲得経験値:8,952
  • 獲得熟練度:23
  • 固定アイテム:宝箱B、宝箱D、ミネリア、マナレリック、アンブロシア、回復の泉(+300)
  • 獲得通り名: エキスパートクリア◆05
  • 獲得通り名:ノーコンティニュークリア◆10

攻略

2011年12月1日追加の新クエスト。
新モンスターが多数登場する上に、後半登場する新ヴァンガードの「カリオンスマッシャー」が非常に厄介なクエスト。
また、RGの仕様が若干変わっており、通常RGであってもDZの様に「近づかないと発動しないジェネレーター」が設置されている。
その為、気付かずにジェネレーターを見逃す恐れもあるので注意。
また、2パターンともエリア2で二手に分かれる構成になっている。
また、エリア2の最終ワープはそれぞれ別々の場所にワープする為、二手に分かれた場合はエリア3は開始位置がそれぞれ別々になる。
必ずしも分かれる必要は無いのだが、夜マップの場合は討伐数の関係上二手に分かれないとS評価取得は困難な上、
両マップ共に最後の回復の泉&宝箱が取得できなくなると言うデメリットもある。
メンツ次第では回復とS評価を諦めて全員で同じ道へ進むのもアリ。
エクレシア稼動に伴いレベル30制限クエストに変更され難易度が低下。ヴァンガードも大幅に少なくなっている。

  • パターンA[夜パターン]
    開幕、櫓の上の様な場所からスタートするパターン。
    --エリア1
    開始すぐにRG。上下2段に分かれている普通のRG。
    ワープしてRG。RG内には地上に1つ、中段に2つ、上段に1つのジェネレーターが設置されている。
    先述の「近づかないと発動しないジェネレーター」なので取りこぼし注意。
    ワープ直後に1個、毒沼地帯の右に1個、宝箱が設置されている。
    --エリア2
    まずRG。終了後左右二手に分かれる。
    どちらも一段下がった先で再びRG。RG終了後に回復の泉を利用できる。
    --エリア3
    エリア2で分かれた先により、エリア3の開始位置が変わる。
    まずスイッチを押してちょっと進むとRG。RG直前の左にアンブロシアの入った宝箱がある。
    終了後ワープし、奥にあるスイッチに近づくとRG開始。
    RG終了後、次のエリアへの転送陣付近にガリオンスマッシャーがうろついている。
    合流しワープ、ワープ先でRG。

    このパターンはエリア3が合流地点まで完全に左右分断されている為、ソロ時・協力時問わず左右の往来は不可能。
    なので、「反対側が大変そうだからヘルプに…」なんて事はできない。
    尚、ソロプレイ時にこのパターンでSを取得するには、エリア2の最初のRG終了後、マップ左側の先にいるインプを倒した後、反対側に進みそこから先へ進む必要がある。
    そうしないと、討伐数の関係上Sが取得できない。

    -パターンB[昼パターン]
    開幕毒沼のある広場の様な場所からスタートするパターン。
    --エリア1
    開始地点から右へ向かうと、袋小路にミネリアの入った宝箱がある。
    まず、目の前にいる敵を始末したらジャンプ台で上へ。
    登ったら即RG。ここも「近づかないと発動しないジェネレーター」なので注意。
    下段に2個、中段に1個、上段に1個設置されている。
    終了後、中段から先のジャンプ台へ。登ったら即RG。
    普通のRGだが、狭い通路に罠が設置されているので地味に厄介。
    --エリア2
    開始地点の真後ろにマナレリックの入った宝箱がある。
    すぐにRG。終了後二手に分かれ、階段の先ですぐにRG。
    --エリア3
    開始まずRG。
    スイッチを押すと扉が開いて中央のワープが使用できる。中央の転送陣付近にアンブロシアの入った宝箱がある。
    左右含めて3つのワープがあるが、全て行き先が違う(同じマップの別の場所へワープする。)
    中央のワープに誰か行かないと最後の回復の泉が使用できないので、最低1人は中央へ行く様に。
    ワープ後、中央のワープに進んだ人はマップ中央に、左右のワープに進んだ人はマップ左右に出現。
    左、右、中央でそれぞれ別のRGになっているが、中央RGの中にある赤と黄色のスイッチを押せば左右からでも各RGが終了さえしていれば往来できる。
    また、このスイッチは最後の回復の泉の扉のスイッチにもなっているので忘れずに押すようにしよう。
    RG終了後再び左右にワープがあるが、ワープ先は違うもののその先のRGは全体で1つのRGになっているので、全員で同じワープに入っても問題は無い。
    RG終了後、中ボスへの転送陣付近にガリオンスマッシャーがうろついている。

    このマップは左右に分断されているもののスイッチで往来が可能な作りになっているので、反対側が苦戦しているようなら助けに行くのもアリ。

中ボス

サーヴィランス
嘲る魔眼のものより弱体化している。範囲攻撃を上手く使えばたいして時間も掛からずに倒せるだろう。

ボス

テネブラ
多彩な攻撃パターンにプレイヤーを惑わす行動力を備えた魔女。
HPが2/3以下になると展開するシーカー(通称:ビット)が、更にいやらしい攻撃を行ってくる上に、状態異常を被り易いので、慣れないうちはグダグダになる事必至。
HPが低めに設定されているので、ビット召喚前に倒してしまうことも難しくない。だが全国協力では可能な限りビットも倒すのが望ましい。