スカイガールズwiki

Aモード

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

メカニックソニックダイバーAモード

A(Armored)モード

ソニックダイバーのモードの一つ。強化外骨格形態を持つ。
このモードの特徴は手のアームリンク、足のフットリンクを動かすことによりパイロットの動きをそのままトレースすることである。
これによりソニックダイバーを手足のように操り人機一体を体現することが出来る。
マニピュレーターは4本指だが人間用の武器をそのまま使うことが可能。

Gモードからの変形は、脚部スラスターを閉じ、主翼を折り脚部をパイロット席を中心に180度回転させ、各部関節のロックを解除、マニピュレーターを反転し展開、頭部をパイロットの頭上に折りたたむことで瞬時に完了する。(第9話ではスローモーションの演出で見せている)

主翼が折りたたまれることからこの状態では揚力が無く、背部スラスターの出力のみで機動することになるが、飛ぶというよりも空中を自由移動できるため機動性能はGモードよりも高い。空中静止(ホバリング)や、振り向くような旋回半径ゼロの180°ターンさえ可能である。
また、Aモードでないとデルタロックは使用できない。
着陸はAモードで垂直着陸を行う。

脚先端部は収納式ランディングギアがあるのみで足首まで作り込んではおらず高度な歩行には適さないと思われるが、救助作業ができる程度には歩けるようである。

最終更新:2007年08月31日 08:58