食料

ゲージの数を100として考えてください。

ベリー

回復量:10

加工無しで食べられます。また加工することでクッキーにすることも可能。(初期は色は赤でした。再び色が赤になることがあるかもしれません)

採取方法 ベリーのなっている木を叩くことで(叩くものは問いません)一個入手できます。

カボチャ

回復量:30

市場で種を買うことで、育てて食べることが可能です。フードゲージの回復に向いています。拠点を作らない限りは自分から育てる必要性はないかと思います。

ニンジン

ニンジンは市場で種を買うことで育てられます。市場で買うのは大変なため拠点を作らない限り必要はないでしょう。

トマト

トマトは市場で種を買うことで育てられます。市場で買うのは大変なため拠点を作らない限り必要はないでしょう。

ニンニク

回復量:14 ライフゲージ回復量:30

ニンニクは食料ゲージをわずかながら回復してくれる他、包帯ほどではないですがライフゲージの15%の回復、体温ゲージの減少を一時停止させる効果を持ちます。また、吸血鬼モードではニンニクが生えている近くに吸血鬼が行く、吸血鬼がニンニクを得ると徐々にライフゲージが減っていきます。そして、吸血鬼がニンニクを食べると死んでしまいます。吸血鬼モードでは人間としてリスポーンするとニンニクの種を3つ持った状況でスタートします。

アロエ

ライフゲージ回復量:30

包帯と同じ、ライフゲージを回復させる効果を示します。砂漠に生えている他、種を作ればプランターで育てることも可能です。包帯は同時に使用できるのは20個までという限界がありますが、アロエを使用することで実質20個以上の包帯を同時使用するのと同じ状況にすることも出来ます。

サボテン

回復量:不明(ご存知の方は情報ソースとともにトップページにコメントしていただけると幸いです)

空腹ゲージと脱水ゲージがともに回復しますが、サボテンを採取する際にダメージを喰らいます。砂漠に生えています。(2020/3/22現在、プレイヤーの栽培が不可能な唯一の植物です)

(上 生肉、下 焼肉)

回復量:35(焼肉) 15(生肉)

ウサギ・狼・熊・狐を倒すと生肉を得ることが出来ます。
その生肉を焚き火or炉で焼くと焼肉が得られ、食べることが出来ます。
(※生肉は食べることは出来ますが、時に食中毒で死ぬ場合があり、またライフゲージが減るので推奨しません。)

(上 生魚、下 焼き魚)

回復量:35(焼き魚) 15(生肉)

ピラニアやクラーケンを倒すと生魚を得ることが出来ます。
魚は焚き火で焼くことが出来ます。
(生魚は食べることは出来ますが、生肉と同じように時に食中毒で死ぬ場合があり、またライフゲージが減るので推奨しません。)

クッキー

回復量:50

小麦粉と果実から作ることが出来ます。あまり必要とすることはないかと思います。

パン

回復量:15

小麦粉をオーブンで調理することで作ることが出来ます。また多くのスターターキットに入っています。

サンドイッチ

回復量:100

フードゲージを0の状態から全回復をしてくれるという優れものです。多くのキットを買うとサンドイッチが作れる状態にありますが、その後動物を倒した場合に肉と毛皮でインベントリがきつくなることが有るので作らないほうが良い場合もあります。
必要なもの パン+肉

ケーキ

回復量:100

ケーキもサンドイッチと同じくフードゲージを全回復してくれます。

ビン

(上 ビン、下 水入りビン)
ビンを作って水のある場所(池or海or井戸)に行くと水入りビンのボタンが画面の左上に表示されるのでそれをクリックすると水が入れられます。そして、インベントリの水入りビンをクリックするとビンになり、水分ゲージが全回復します。またAuto feedをオンにしていると水分ゲージが減った時に回復します。
メニュー:砂×25個+炉or焚き火